ゆうゆうブログ 

子育て、遊び場、食事など「子供と私」を楽しむブログ

子供が喜ぶ!大阪市立科学館でプラネタリウムを見て一日中遊ぼう

大阪市立科学館をご存知ですか?大阪の中心、中ノ島にあるこのミュージアム。プラネタリウムが有名ですが、実はそれ以外にも幼稚園児~小学生までの子供達が楽しめる展示がいっぱいあるんです。

f:id:nyuuko:20170222103721j:plain

今日は子供連れに嬉しい、大阪市立科学館の魅力を紹介を張り切ってしたいと思います。 

大阪市立科学館とはどんな科学館?

大阪市立科学館は日本で一番最初に出来た科学館で、東洋で一番最初にプラネタリウムが設置されました。その規模は世界級で、限りなく実物に近い星空を室内で見る事が出来ます。

何とあの漫画の神様、手塚治虫さんも少年時代に何度もこのプラネタリウムに訪れていたんだそう。

 

子供連れに嬉しい6つのポイント

小さな子供を気兼ねなく連れてこれるよう、科学館では子供連れに嬉しい工夫が色々とされています。

  • 館内でベビーカー使用可
  • ベビーカーの貸出有
  • オムツ交換台が全階にある
  • 授乳室はないが係員に相談可
  • 幼児向けプラネタリウムプログラム
  • 子供が楽しめる展示(2階おやこで科学)

 

何歳から楽しめる?

幼児でも楽しめますが、小学生に入ってからだとより深く楽しめます。

体験型にも展示にも、説明文が載っているので、その説明文を読む事によって疑問が解決し、より一層楽しむ事が出来るんです。

幼児だと説明は分かりませんが「不思議だな」「面白いな」と感じる事は出来るので、科学への不思議の窓口を作る意味では大きいと思います。

私の子供達が大阪市立科学館に初めて来たのは、上の子が4歳、下の子が2歳の頃でした。2人ともよく分からないながらも楽しく過ごしていましたよ~

 

必見のプラネタリウム

大阪市立科学館と言えば、プラネタリウムと言われる程有名なので、是非見て帰って下さい。プログラムは全てオリジナルで専門スタッフの生解説付き。上映時間によってスタッフが変わるので、スタッフの方の個性も競われていて別の面でも楽しむ事が出来ます(笑)

小さな子供向けの『ファミリータイム』ではお喋り自由。もし暗闇を怖がり、泣いちゃっても大丈夫!ホール内のスタッフが助けてくれますよ。

体験できる展示品も豊富

館内にある200点もの展示品を実際に手に取ったり触れたりする事が出来ます。特に難しい物はなく、簡単に「不思議」や「面白い」を体感する事が出来て楽しいです。

f:id:nyuuko:20170301221519j:plain

小学生以上はサイエンスショーがおススメ

館内では、学芸員企画によるサイエンスショーが行われます。入館料だけで誰でも自由に見る事が出来ますが、幼児には少し難しいかも知れません。我が家の4歳の娘は途中でリタイアしました(笑)

ショーの内容は約3か月事に変更し、どれも面白いです。2016年のショーは次の通りでした。

  • 丸くなる水の力(表面張力)→シャボン玉で実験
  • 花火の科学、大実験→花火に関する実験
  • ふしぎな形にだまされるな→目の錯覚の実験
  • 静電気なんてこわくない(静電気の不思議)

 

f:id:nyuuko:20170302222341j:plain

実験について書かれたミニ冊子は、館内のミュージアムショップで販売されています。100円なので、お土産がわりに買って帰るのもおススメです。

 

大阪市立科学館の入場料

 展示場 
大人:400円
高校・大学生:300円
中学生以下:(無料)

*半券で再入場可能

 

プラネタリウム 
大人:600円
高校・大学生:450円
3歳以上中学生以下(300円)

*定員300名で、各回約45分で入れ替え制

 

割引チケットについて

市営交通が発行しているエンジョイエコカード(土日祝600円)提示でプラネタリウムを2割引で見る事が出来ます。けれども地下鉄の料金はそれ程高くないので購入した方が得か否かは微妙な所。

例えば難波から行くなら肥後橋までの往復運賃は大人360円です。エコカードでプラネタリウムを2割引きされても480円。通常運賃の方が、安くつきます。

ただ、もし科学館学の他も見て回りたいならエコカードで地下鉄、ニュートラム、バスが1日乗り放題の他、大阪城や、梅田スカイビルなど複数の大阪主要施設の入場料が割引になるため、購入した方が良さそうです。

 その他の情報

混雑具合

土日のお昼から混んで来ます。特にプラネタリウムは席数が決まっている為、入館したらすぐにチケットを購入しておくと安心です。(ホームページで残席数を確認出来る) 

 

ランチのお店は何処にする?

【館内レストラン】
1階にレストラン(60席)があり、うどんやカレーライス等が食べられます。

【お弁当等の持ち込み】
館内は飲食禁止ですが、土日祝と夏休み等には1階の多目的室で食べれるようです。
また、野外の西・南側には椅子、机があり自由にお弁当等食べれるようになっています。

【近くのレストラン】
場所が場所なので食べる場所には困りません。でも、地理的に場所がよく分からないなら大阪市立科学館向いの国立国際美術館地下「中ノ島ミューズ」がおススメ!

子供連れで再入場を考えるならとにかく近場が一番です。

f:id:nyuuko:20170301214931j:plain

ここなら科学館のすぐ傍でありながら、落ち着いた雰囲気で食事をする事が出来ます。私は煮込みハンバーグセットを頼んだのですが、美味しかったですよ。

 

f:id:nyuuko:20170301215053j:plain

 お子様ランチもありました。

 

行き方について

科学館には専用の駐車場がないので行くには電車が便利。大阪市内にあるためアクセス抜群です。個人的には肥後橋か、渡辺橋からが近いでのでおススメ。

・JR東西線    新福島(2番出口より約900m)
・JR環状線    福島駅(2番出口より約900m)
・阪神電車    福島駅(3番出口より約800m)
地下鉄四つ橋線 肥後橋(3番出口より約500m)
・地下鉄御堂筋線 淀屋橋(7番出口より約1000m)
京阪中之島線  渡辺橋(2番出口より約400m)

 

f:id:nyuuko:20170224140027p:plain

*出典:大阪市立科学館

 

とにかく思った以上に遊べてビックリしてしまう施設です。「科学」と言うと、難しく思えてしまうのですが、単純に展示品を触ったり動かしたりして楽しめるので大人も子供も一日中遊べますよ!

私は今までに4,5回行っていますが、子供の年齢が高くなる程色んな事が分かって来るので成長ぶりも分かって楽しいです。

機会があれば、是非行って見てくださいね。

 

ゆうゆうでした

www.sci-museum.jp

 

基本情報

住  所:〒530-0005 大阪市北区中之島4-2-1
電話番号:06-6444-5656
開館時間:9時半~17時(入場16時半まで)
ロッカー:有(リターン式)
 駐車場:無