読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆうゆうブログ 

美味しい食べ物と子供とお出かけブログ

大寺さんの大寺餅

大寺餅河合堂で、大寺餅を買って来ました。

お店の名前にもなっているこのお餅、

歌人与謝野晶子が好物だった事で堺では有名です。

 

大寺餅の歴史 

お店の創業は何と、慶長元年(1596年)

安土桃山時代です。

とても歴史のあるお店なんですね~

 

もともとは「大寺さん」とは、

堺の大小路と宿院の間にある開口神社の事をさし、

この境内で参拝客にあんころ餅やきなこ餅などを販売した事から始まります。

(因みに我が家の子供達は、開口神社でお宮参りをしました ^^) 

 

歌人与謝野晶子

「年を取ると昔食べたものがなつかしくてねえ、

東京へ来る時は他のみやげは要りませんから大寺餅と

四十日芋を持って来て欲しい」

 と言ったそう。

 

また、上方落語にも大寺餅は登場します。

「わたい堺へ行くのが好きでございましてね、

 堺へ行くと「大寺餅」ちゅうて、あんころ餅、おまっしゃろ

 名物の?そぉですそぉです。」

疝気の虫より

    

大寺餅について

店名にもなっている大寺餅は6個セットで500円。

あんこときな粉が3つずつ入ったものとなります。

 

f:id:nyuuko:20170322164930j:plain

中はどちらもお餅オンリーで、あんこ、きな粉がまぶしてあります。

まさに、素朴な味。

でも、お餅が丁度良い柔らかさで美味しいんです。

子供達も、あんこ、きな粉どちらも「美味しい!」と食べてました。

 

使っている材料がもち米、小豆、砂糖、きな粉等、

昔からある安心出来るものばかりなので

子供にも安心させて食べさせることが出来ます。

 

その他のおススメ

桜餅、草餅、三食団子等、定番の和菓子はどれも美味しいです。

でも、私の一番のおススメは

 

みたらし団子!

 

1本100円。

注文すると熱々のみたらしのタレに

ドボンッ!と付けてくれます。

 

これ、本当に美味しいんです♡

熱々のタレがお餅を更に柔らかくし、

正にとろける美味しさ。

機会があれば、是非ともご賞味下さいませ♪

 

大寺餅河合堂の行き方

アクセスは少し悪いですが、とても分かりやすい場所にあります。

「堺観光ガイド」のHPでは南海堺駅から徒歩10分、

と書かれていましたが、もう少し掛かりそうな気がします。

(*堺駅南口から出てください)

 

また、阪堺電車(ちんちん電車)の寺地町駅からも行けます。

ひたすら海の方角に向かって直線の道を歩くと左手に見えてきます。

堺駅からよりも、若干近い気がします。

因みにくるみ餅で有名な「かん袋」も最寄り駅は寺地町駅です。

 

もし直接本店に行くのが難しい場合、

南海高野線堺東駅と直結している高島屋2階のお菓子売り場に

大寺餅河合堂さんが入っていますよ! 

 

色んな和菓子がありますが、

素朴な味わいの和菓子を食べると何だか優しい気持ちになれます。

堺にいらした際は、是非寄ってみてはいかがでしょうか。

 

大寺餅河合堂基本情報

住 所:大阪府堺市堺区少林寺町西4-1-27

電 話:072-222-1223

定休日:第2、第3火曜(一部異なる月あり)、1月1日~3日

営業時間:9:00~18:00

駐車場:無

 

//トップに戻るボタンの設定
//トップに戻るレンジの設定