ゆうゆうブログ 

美味しい食べ物と子供とお出かけブログ

売り切れ必至!鳳大社前人気のパン屋さんベーカリーワタナベ

堺のあちこちのパン屋さんを開拓中のゆうゆうです。

プランタン、パンドサンジュ、パンドベル、世界パン等、堺の名だたるパン屋さんでパンを買って来ましたが、私が最も美味しい!と思っているパン屋さんがココ

 

ベーカリーワタナベ

 

はっきり言って、溺愛してます。ハイ。

 

f:id:nyuuko:20170419105210j:plain

場所は堺市西区にある鳳大社前にあります。

とても小さい店舗なので、思わず見逃しちゃいそうになるかも。

 

f:id:nyuuko:20170510113937j:plain

お店の前にはオーナーさん(?)のホッコリさせられる日記がいつも掲げられており、毎回楽しみにしています。

どんな人がパンを作っているのか。作り手の人柄が分かるので親近感がわき、ますますベーカリーワタナベのファンに♡

 

パンはパリッとしたハード系のパンが多いです。ナッツがぎっしり入っていたり、あんこもたっぷり入っていたりしてとにかく最高に美味しい!私にとっては現在ナンバーワンのパン屋さんで店内に入るだけでテンションがあがります。

 

食いしん坊ゆうゆう、

 

自信を持っておススメします!!

 

f:id:nyuuko:20170510114708j:plain

店内はかなり狭いです。人が4,5人入るともうイッパイ。

そして、お店にはお客さんがひっきりなしにやって来ます。

 

f:id:nyuuko:20170510114855j:plain

子供の為に、子供専用のトングもあります。

子供ってパン屋さんのパン、自分で取りたがりますよね(笑)

親の方は落とさないかいつもヒヤヒヤするのですが、こんな風にお店に子供用のトングが用意されていると嬉しくなります♪

 

 お気に入りのパンのご紹介

 

どのパンも本当に好きなのですが中でも一番のお気に入りが

 

卵パン

 

f:id:nyuuko:20170510115434j:plain

コレ、なかったらかな~りテンション下がります(笑)

小さな丸い形。モチっとした食感に、優しい甘さが口いっぱいに広がります。

1個40円。5個187円なのですが、必ず5個買って1個は帰りの道中で食べるのがお約束。3個くらい食べちゃう時も(←食べ過ぎ)

 

f:id:nyuuko:20170510115853j:plain

10個、20個、と大量に買っていく人が多く、あっという間になくなってしまいます。

でも、流石は人気商品!常に焼き続けてくれているようで私は卵パンが品切れになった所を未だかつて見た事がありません。 

 

 

次に大好きでおススメなのは

 

練乳パン

f:id:nyuuko:20170510115645j:plain

息子が大好き。コレがないと息子のテンションが下がります(笑)

季節によって、同シリーズでマロンパンやマンゴーパンもありますがやはり練乳パン(160円)が一番美味しく感じるのは私だけ??

 

f:id:nyuuko:20170510120234j:plain

 中は硬めの練乳クリームが入っており、冷蔵庫で冷やして食べます。

とにかくこの練乳クリームが美味しい!勿論甘いのは甘いのですが、全然シツコクありません。ギュッと詰まった感じが何とも言えず、口に入れると幸せいっぱいの気分になります♪

 

卵パンと練乳パンはマストバイです。

 

その他、購入してからクリームをつめてくれるコルネや、ジャガイモを丸々一つゴロッと入れたおかずパンも美味しい♡

 

f:id:nyuuko:20170510120519j:plain

 食パンは柔らかい「やわ食」とトースターで焼くとサクサクになる「さく食」の二種類あります。

 

やわ食は名前の通り柔らかいのでそのまま食べると美味しいです。サンドイッチを作る時に利用するのがおススメとか。

さく食は焼きたてにたっぷりバターを塗って食べると最高です♡

 

どちらの食パンも人気で私が11時半頃行った時にはどちらも既に完売でした。

絶対に買いたい人は予約された方が良いかも知れません。

 

鳳大社に来た際は、是非ともゆうゆうが力強く推薦するベーカリーワタナベを覗いて見てくださいね! 

 

 ベーカリーワタナベの基本情報

【住 所】大阪府堺市西区鳳中町2-31-4グリーンオウトリ1階

【電話番号】072-265-8253

【営業時間】7:30~18:30(閉店間際は殆ど売り切れです)

【定休日】水曜・日曜

【駐車場】無(近くにコインパーキング、コンビニ有)

【アクセス】JR鳳駅から約400m

 

//トップに戻るボタンの設定
//トップに戻るレンジの設定