ゆうゆうブログ 

美味しい食べ物と子供とお出かけブログ

ウツボカズラがいっぱい!食虫植物が見れる大阪の植物園『咲くやこの花館』

大阪の鶴見緑地にある『咲くやこの花館』へ行って来ました。
お目当ては今月から開催されている食虫植物の展示『虫を食べる植物展』を見るため。

息子がどうしても見たい!と言っていたウツボカズラもあり、楽しい滞在となりました。

f:id:nyuuko:20170723173341j:plain

それでは、今日は『虫を食べる植物展』について詳しく書こうと思います。

『虫を食べる植物展』とは?

国内最大の屋内植物園『咲くやこの花館』で開催されている食虫植物の展示会です。

20年以上も前から続くこの植物展は子どもから大人まで大人気!世界中から集められた50種類以上もの食虫植物を間近に見る事が出来ます。

 

【期間】7/4(火)~9/9(土)
【参加費】無料(入館料要)
【会場】1階フラワーホール他
【時間】10:00~17:00
【休館日】月曜休館
(休日の場合は翌平日)

 

虫を食べる植物とは

虫を捉えてエネルギーを得ている植物の総称です。食虫植物は虫だけではなく、光合成からもエネルギーを得ているため、必ずしも虫を食べる必要はありません。

やせ地に育つための栄養補強、いわばオヤツ的なものだと言われています。虫がオヤツ・・・何とも言えないですよね。

代表的な植物としてはウツボカズラ、ハエトリソウ、モウセンゴケなどでしょうか。植物なのに、虫を捉えてエネルギーに変えるなんて、何とも不思議ですよね!

 

食虫植物展で何が見れる?

 

食虫植物に触れる

数多くの珍しい食虫植物を目の前で見る事が出来るのは勿論のこと、一部コーナーではネペンテス(ウツボカズラ)とモウセンゴケを実際に触る事も出来ます。

f:id:nyuuko:20170723174103j:plain

 ウツボカズラの中を覗いてみると、捉えられた虫が!消化液を含んだ水がたっぷり入っており、まるで天然のカップのよう。 

f:id:nyuuko:20170723184442j:plain

 

食虫植物のフォトスポット

ウツボカズラから顔をのぞかせ、ハイポーズ!子供が入って撮ると可愛らしいですよ。 

f:id:nyuuko:20170723173731j:plain

 

パネル展示

f:id:nyuuko:20170723185138j:plain

世界の食虫植物の分布図や、どうやって虫を捕まえるのかと言った方法等が展示されています。思わず大人も真剣に見入ってしまいます。

食虫植物の販売

f:id:nyuuko:20170723185112j:plain

1階のミュージアムショップではハエトリソウや、ムシトリスミレ等が販売されています。珍しい展示を見ると、思わず欲しくなるのが人情。1つ600円程だったので、結構沢山の人が買っていました。

息子も欲しがりましたが「ちゃんと一人でお世話出来るなら買ってあげる」と言うと、早々に諦めていました(笑)

 

食虫植物展開催中のイベント

食虫植物観察教室や、食虫植物と観葉植物の寄せ植え等色々開催されています。6月から予約が始まっているため、気になるイベントがある場合は一度満員か否か問い合わせした方がよさそうです。

 

食虫植物のライブ解説

期間中、毎日開催されているのがこのライブ解説。
特に予約もいらず、時間になると会場となる1階フラワーホールへと向かえば良いだけなので、気軽に参加出来ます。

一日3回、スタッフの方が食虫植物が虫をとらえる方法を詳しく解説してくれるのですが、これがとっても面白い!

例えばサラセニア、と言う食虫植の中を切って見せてくれるのですが、本当に大量の虫が入っているんです。虫が苦手なゆうゆうとしては、ちょっとのけぞる程でした。恐るべし、食虫植物。
 

【場所】
 1階フラワーホール
【時間】
 ①11:40②13:40③15:40
 ※各所要時間約20分

 

期間限定のNYカフェがオープン

NYで人気の「お野菜たっぷりの元気フード」を提供するカフェ『ジュ―ディーズカフェ』が、食虫植物の展示期間中にフラワーホール内でオープンしています。

f:id:nyuuko:20170723205832j:plain

ホール内一角に、もうけられたスペースのため、飲食はホール内の数個のテーブル席のみ。ゆうゆうが行った日曜日はお客さんがいっぱいで、大変そうでした。

2時ごろにシフォンケーキを注文したら、すでに売り切れ。仕方なくジュースのみ注文しましたが、息子の頼んだブルーハワイソーダがお洒落で息子はハイテンションになっていました。

ジャーに入れると、こんなにも可愛くなるんですね。

f:id:nyuuko:20170723210512j:plain

フードメニューはピザやカレー、パン等がありましたが、2時ごろにはほぼ売り切れでしたので、こちらでランチを考えている方は早めに食事を取った方が良さそうです。

f:id:nyuuko:20170723210554j:plain

おわりに

「食虫植物を見たい」との息子の強いリクエストを受けてから数か月。やっと思う存分、食虫植物を見せてやる事が出来ました。フラワーホール中に溢れかえる程の食虫植物を見せてあげる事が出来、満足です。

食虫植物の栽培は一般的に難しい、と言われています。こんなに沢山一度に見る事が出来るのはとても珍しいと思うので、夏休みの間のお出かけスポットとしてぜひおススメです。

植物園は思ったよりコンパクトなので2時間もあれば十分に見て回れます。不思議で、神秘的で、ちょっぴり怖い食虫植物の世界。機会があれば、是非とも行って見てくださいね!

 

【関連記事】

気軽に遊べる『咲くやこの花館』へ行って来ました 

f:id:nyuuko:20170723194252j:plain

 

     

むしをたべるくさ (ふしぎいっぱい写真絵本)

むしをたべるくさ (ふしぎいっぱい写真絵本)

 

  

おどろきの植物 不可思議プランツ図鑑: 食虫植物、寄生植物、温室植物、アリ植物、多肉植物

おどろきの植物 不可思議プランツ図鑑: 食虫植物、寄生植物、温室植物、アリ植物、多肉植物

 

 

//トップに戻るボタンの設定
//トップに戻るレンジの設定