ゆうゆうブログ 

美味しい食べ物と子供とお出かけブログ

ATC大阪で開催中!メガ恐竜展2017~巨大化の謎にせまる~

週末に、大阪のATCで開催中の『メガ恐竜展2017』に行って来ました。毎年必ず何処かで催される恐竜展。

今回は「巨大化」をテーマにした展示で、主に史上最大の陸上動物とされる竜脚類にスポットが当てられていました。とにかく復元骨格などが大きく、凄い迫力!

f:id:nyuuko:20170730211759j:plain

それでは『メガ恐竜展2017』のご紹介をして行きたいと思います。

 

【開催場所】
 大阪南港ATCホール
【開館時間】
 9:30~16:30
(最終入場は16:00まで)
【休館日】なし
【入場料】
・一般1,600円
・3歳~中学生900円
【駐車料金】
・平日最大800円 
・土日祝、お盆最大1,000円
*再入場不可
*混雑時はベビーカーの使用禁止(入口にベビーカー置き場あり)

 

ATCホールへの行き方

【電車】
梅田・本町・心斎橋・なんば方面から
コスモスクエア経由「トレードセンター前」駅(約30分)


【車】
・神戸方面から
阪神高速湾岸線南港北出口

・和歌山方面から
阪神高速湾岸線南港南出口

【バス】
・関空からリムジンバスでハイアット行き(約50分)
・堺東・堺駅前発南海バスからATC南港行き(約30分)
南海バスについては下記関連記事に詳しく書いています。(ATC行は天保山行バスと同じバス)

【関連記事】
レゴランド大阪へのアクセス方法は電車、バス、車そして船!? 

ゆうゆうは車でナビに従って和歌山方面から行ったのですが、南出口からATCまで約10分程でした。

ただ、最寄の高速出口は北出口だと思います。ATCのサイトでも和歌山方面からの出口は南で降りるよう書かれているのですが、何故なんでしょう?

今度行くときは北出口でチャレンジしたいと思います。

 

混雑しているのはいつ?

土日のお昼から混雑しています。特に日曜日の方が混雑しているので、日曜にしか行けない場合は午前中から行く事をおススメします。

平日はゆっくりと見れるようですよ!

 

9ゾーンからなる展示

ホール内は9つのゾーンに分けられ、展示されていました。

f:id:nyuuko:20170731163423j:plain

ゾーン1)
 地球上の巨大生物について
ゾーン2)
 竜脚類の開設
ゾーン3)
 竜脚類の起源「三畳紀」
ゾーン4)
 竜脚類が大繁栄した「ジュラ紀」
ゾーン5)
 竜脚類の繁栄「白亜紀」
ゾーン6)
 巨大化した獣脚類
ゾーン7)
 新生代の巨大生物
ゾーン8)
 巨大化出来なかった竜脚類の謎
ゾーン9)
 巨大化の謎にせまる

 

音声ガイドの貸出

今回7歳の息子が初めて音声ガイドを借りましたのですが、なかなか良かったのでご紹介します。

約30分の収録時間で料金は520円。

内容は展示版に書かれていた事とほぼ同じでしたが、小さな子供にとっては音読して貰った方が、展示自体を良く観察出来たり、小さな字を読まなくても良かったので楽だったようです。熱心な子供には借りてみても良いかも知れませんね。

ただ一緒に行った娘はもともと恐竜展に興味がなかったので、音声ガイドを借りたお兄ちゃんにしびれを切らしていました。

早々に展示ゾーンから退出してアトラクションコーナーへ。男性チームと女性チームに分かれて行動する事になってしまいました。

 

何が見れる?

恐竜の全身骨格や、動く恐竜を見たり、本物の化石に触ったりできます。最近のティラノサウルスは羽毛が生えたタイプが展示されていますね。恐竜学の進歩がうかがえます。

f:id:nyuuko:20170731154530j:plain


中でも一番驚いたのが、本物の「糞」の化石に触れたこと!いくら大昔、と分かっていても、ちょっと抵抗を感じたゆうゆう。触ってみましたが、勿論カチンコチンでした。

f:id:nyuuko:20170731154026j:plain


圧巻の大きさは、2003年にスペインで発掘されたトゥリアサウルスの復元骨格。ゾーン9の展示場の最後にあります。

あまりの大きさに復元されたのは半身のみ。それでもホールの高い天井まで届きそうな大きさです。全長30mを超える大きさはまさにメガ恐竜!

f:id:nyuuko:20170731154730j:plain

 

充実のショップで何を買う?

恐竜展の最後はお決まりのショップ。目移りしそうな程沢山の恐竜グッズが販売されており、ついつい財布の紐が緩みがちです。

f:id:nyuuko:20170730213426j:plain

f:id:nyuuko:20170730213526j:plain

f:id:nyuuko:20170730213444j:plain

f:id:nyuuko:20170730213458j:plain

子供達は際限なく欲しがるのでセーブさせるのが大変。欲しがる物全てを買い与えるのはどうかと思いますが、こんなに盛り上がった場で何も買わず帰るのも子供にとっては酷と言うもの。

子供達には各自1,000円前後の物を何とか選ばせました。難しい所です。

 

恐竜アトラクションコーナー

展示室前に設置されたアトラクションコーナーは子供達に大人気!恐竜カートや恐竜スライダーなど、親子で楽しめるアトラクションがあり、ゆうゆう達も遊びました。

12時ごろにアトラクションに入ったのですが、少し待つだけで遊ぶ事が出来て良かったです。お昼からはもっと混雑したかも知れません。

最初にチケットを購入します。初回購入は1,000円券のみ。1,000円で11枚つづりなので1枚お得です。

 

恐竜カート

f:id:nyuuko:20170730215524j:plain

1台チケット3枚(300円)で3分間乗れます。料金は1台分なので、親子で乗っても一人で乗っても300円です。私は5歳の娘と一緒に乗りました。結構楽しかったです♪

 

恐竜スライダー

f:id:nyuuko:20170730215552j:plain

 チケット4枚(400円)で7分間遊べます。フワフワの滑り台を滑り降りてくるのですが、大人気でした。

 

恐竜展でのランチはどうする?

恐竜展は再入場出来ません。また、飲食の持ち込みも禁止されています。その為、ランチはホール内にあるカフェで取るか、退場してしまってATC内のお店で食べる事になります。

ATC内の飲食店は基本チェーン店(モスバーガーや、ラーメン屋さん等)です。どうしても美味しい食事がしたい!と言う人はホールのほぼ真向いにハイアットリージェンシー大阪のランチへどうぞ♪

 

恐竜展の最中におトイレに行きたくなったら?

ホール内にお手洗いがあります。こちらのお手洗いは女性用トイレにオムツ交換台や、子供用の椅子、男子用のトイレがあります。トイレも清潔なので安心です。

 

子どもが喜ぶイベントもあり

何と!無料で本物の貝化石から化石レプリカを作るイベントが8月に開催されます。興味のある方は是非行って見てくださいね。

場所:ATCホール
 日:8/10(木)11(金)
 時:①午前10時 ②午後1時
定員:各25名
参加費:無料
(但し恐竜展のチケット要)
参加方法:開始30分前に整理券配布

 

おわりに

今回の展示は特に大きな竜脚類の展示で迫力満点でした。こんな大きな生き物たちが、この地球上を歩き回っていたと思うと不思議でたまりません。

誰も生きている本物の恐竜を見た事がないのに、こんなに色々な事が分かるなんて、凄いですよね。

恐竜展は、ホールに一歩入ると生命の神秘とロマンを感じる事が出来ます。子供は勿論、大人も楽しめるので、是非足を運んで恐竜の世界へドップリと浸ってみて下さいね!

//トップに戻るボタンの設定
//トップに戻るレンジの設定