ゆうゆうブログ 

「子供と一緒」を楽しむブログ

黒カビ除去!洗濯機の分解クリーニングでまるで新品(料金、内容等)

先日洗濯機で本を洗ってしまい、以後どうも洗濯に抵抗があったため、プロの方に洗濯機を分解洗浄して貰いました。

★洗濯機で本を洗うとこんなコトになります。朝から倒れそう~ 

 


我が家の洗濯機は2013年製の日立。乾燥機も付いていない、ごくごくシンプルなものです。

小さな子供がいるため、クズ取り網はほぼ毎日掃除し、カビを除去するために月に1度はホームセンターで買ってきた『洗濯層クリーナー』を使用してセッセと掃除をしておりました。

【まとめ買い】 洗たく槽カビキラー550g×2本 洗たく槽用クリーナー 液体タイプ


でも今回「本」と言う大物を洗ってしまったため、洗濯機と洗濯槽の間に大量の紙カスが入っているのでは??と心配したんです。

さすがにカビキラーで紙カスはとれない。

実は、今年の春ごろには綿棒を一箱、これまた洗濯機で洗ってしまっています。何やってるんでしょう、私(笑)

今回の掃除で、紙カスと、もしや春先の綿棒が発見されるかも!?とドキドキ。

夫はやや呆れ顔でしたが「洗濯機の掃除は3年に一度位プロにしてもらった方が良い」との情報をかぎつけ、夫に力説しておきました。

 

洗濯機のクリーナー業者の選び方

プロに求めるものは色々あると思いますが、安くて、丁寧、親切、迅速。私はそんな所でしょうか。

やはりネットは比較して業者を選べるので選びやすいです。そして、私はメンドウな事は嫌いなので、様々な業者さんの口コミ等が一度に見れる「くらしのマーケット」内で選びました。

少し前にお願いしたエアコンクリーニングも「くらしのマーケット」で業者さんを探しました。

★カビまで取れる!エアコンクリーニングで分かった事(料金、方法)


顧客は後日、口コミを書くことになっており、その口コミが悪いとサイトに載せて貰えない事もあって、業者さんは本当に丁寧にお掃除してくれますよ。プロに掃除をお願いする時は、是非サイトを覗いて見てくださいね!

 

洗濯機のお掃除

洗濯機のプロの掃除は基本、洗濯機の分解から始まります。洗濯槽を洗濯機から外せるか否かが大きなポイント。

日立製とパナソニック製はナットが錆びついていたり、洗剤固着で洗濯槽が外れない事が稀にあるそう。

外れなかったら、紙カス、取れないよね・・・とドキドキ。

「外せなかった場合はその場でキャンセルして下さい」と仰っていただきました。何とも良心的です。

 

料金と内容、所要時間

各業者さんによって金額や内容、所要時間等は変わってくると思いますが、概ね平均的な料金等を参考までに載せておきますね。

【料 金】
  • 1万2,000円(縦型全自動)
  • 1万3,500円(乾燥機付き)
  • 2万円(ビートウォッシュ)
  • 2万5千円(ドラム式)

 

私はシンプルな洗濯機だったので、1万2千円でした。色んな機能が付くと、やはり故障も多くなったり、分解するのも大変のようなので、シンプルイズベストだなぁ~、とつくづく思いました。

【内 容】
  • 洗濯機の分解
  • 洗濯機の取り外し洗浄 
  • 洗濯パンの清掃
  • 部品の組み立て
  • 試運転

高圧洗浄機で洗浄してくれます!

【所要時間】

4時間~5時間程度
ドラム式は約10時間

結構かかります。時間に余裕がある時に来て貰うと良いかと思います。

 

いよいよお掃除スタート!


パカッと蓋の部分を外すともうカビやらホコリやらが出現。

蓋を取った状態

 外から見る限りは一見綺麗に見える洗濯槽も、分解すると、

汚れた洗濯槽

 この通り。カビが付着していました。

洗濯槽のカビ

 洗濯槽の裏はこの通り。きゃ~っ!!って感じです。

付着した洗剤カス中心部に洗剤のカスが粘着して付いています。私の中で、洗剤のカスって石鹸が固まったようなイメージだったんですが、もっとネチャネチャしたものなんですね。

 

洗濯機掃除前
洗濯機掃除後

洗濯機の中。紙カスも綿棒もありませんでした(笑)以外に綺麗だったので、業者さんも「結構綺麗ですね~」と褒めて下さいました。何か嬉しい(笑)

洗濯槽掃除前
洗濯槽掃除後

それでもやっぱり洗濯槽はこんなにカビが付いていました。この中で、子供達の服や肌着を洗っていたと思うと、ゾッとします。

洗濯口掃除前
洗濯口掃除後

洗濯機の洗濯口と言うのでしょうか?この部分も普段裏側は見えないので、ビックリするくらいカビが付いていました。

洗剤投入口

洗剤の投入口も、ネットも綺麗にして頂きました。ピッカピカです✨

 

おわりに

いかがでしたか?普段見る事のない洗濯層の汚れ。私は結構ショックでした~。

掃除は気を付けてしている方ですが、それでもたまに黒カビがタオルに付着する事があり、ものすご~~く気になっていました。市販の洗濯機洗浄液では、やっぱり取り切れない汚れがあるのだなぁ、と実感。

普段から掃除をしておけば、プロに頼むのは3,4年に一度で良さそうです。我が家の洗濯機は今年で購入して4年目。クリーニングして貰うのに、丁度良いタイミングでした。

でも、特に問題なく使えるなら、なかなかクリーニングして貰う事って少ないですよね。私は本を洗って良かったかも(笑)

ピカピカ、新品の様になった洗濯機でのお洗濯は気持ちが良いです!もし臭いや黒カビが気になったら、一度プロにお掃除して貰っても良いかも知れませんよ~

ゆうゆうでした

//トップに戻るボタンの設定
//トップに戻るレンジの設定