ゆうゆうブログ 

子育て、遊び場、食事など「子供と一緒」を楽しむブログ

初挑戦!憧れの冬のリンゴ菓子『焼きリンゴ』を作ってみました

冬到来!と言った感じで無茶苦茶寒くなりましたね。大阪でも、一瞬だけですが雪が降りました。

寒い時には温かいモノがご馳走。と言う訳で今日はおやつに『焼きリンゴ』を作ってみました。

4つの紅玉

以前から、紅玉が手に入ったら絶対に作ってみたい !と思っていた『焼きリンゴ』。お菓子のレシピ本に載っているコロンとした姿が愛らしく、作るのを楽しみにしていました。

しかも、材料もシンプル、手順も簡単♪リンゴに穴あけて、中にバターと砂糖を入れてオーブンで焼くだけ!

用意したのは次の通り

【材料】

  • りんご(紅玉)4つ
  • バター 35g
  • 砂糖 40g
  • シナモンパウダー 適量

 

くり抜きリンゴ

  1. リンゴの中心をくり抜く
    (包丁とティースプーン使用)
  2. 皮がはじかないよう、表面にフォークに穴を開ける(沢山)
  3. ①のくり抜いた部分にバターと砂糖を入れる
  4. 天板にリンゴを並べ、水を天板の半分の高さ程に入れる
  5. 180度のオーブンで約40分、160度にして焼く20分焼く
    (竹串がスッと通れば出来上がり)
  6. お皿に盛り付け、天板の汁をかけ、シナモンパウダーを振る

 

私は文化包丁を使ったので、何度も無残な(笑)リンゴのくり抜きとなりましたが、果物ナイフ等の小さいサイズのナイフがあればもうちょっと綺麗に剥けそうです。

水を貼った天板に入れられたリンゴ

そして、今回失敗してしまったコトが。我が家のオーブンはナショナルのスチームオーブンレンジだったので、天板に水を入れてはいけなかったんです!

そのため、オーブンが途中で停止する、というハプニングがありました(涙)
出来上がり時間寸前だったので、取り合えずそれで取り出すコトに。でも、思っていたような焼き上がりにはなりませんでした。

ううっ、まさかの失敗(涙)

完成した焼きリンゴ

 でも、子供達は「美味しい~」とパクパク食べてくれたので、取り合えずは良しかな??

ちょっぴり失敗しても、アツアツのリンゴにアイスを添えて食べるオヤツでハッピーな時間を過ごせました。

次は天板に水はらないぞ~!暫くはスーパーで紅玉探しをしそうです。

ゆうゆうでした