ゆうゆうブログ 

「子供と一緒」を楽しむブログ

夏休み北海道家族旅行記【札幌編】 『むらかみ牧場』がおすすめ!

2016年の夏休みの家族旅行は北海道に決定したゆうゆうたち。子供達を連れて、どんな旅行だったのか振り返ってみようと思います。「これから北海道旅行に行こう!」と考えている方の参考になれば嬉しいです。 

札幌一日目

大阪の関空から約2時間で新千歳空港に到着。

JR快速エアポートで札幌駅まで向い(37分)宿泊先のJRタワーホテル日航札幌でチェックインを済ませました。

 

JRタワーホテル、おススメです♪何せ札幌駅と直結なので移動がストレスフリー。これ、子供連れには重要かと思います。もちろんお部屋等も素敵でした。

www.jrhotels.co.jp

 

着いたのが3時頃だったので微妙に時間があり、色々迷った末に時間つぶしに電車に乗って「白い恋人パーク」へ行ってみる事に。

 

「白い恋人パーク」の感想

白い恋人パークの最寄り駅は「宮の沢」駅。札幌駅から大通駅で一度乗り換え、約30分掛かりました。駅からは徒歩7分、とHPではなっていたものの、子供連れだったので10分は掛かったハズです。

 

私の感想としては、正直 行かなくても良かった(笑)

 

個人的には「白い恋人」のお菓子は大好きです。サクサクした食感に、ホワイトチョコの甘さがマッチしていてお土産も沢山買って帰りました♡

 

でも、パーク内はチョコレートの歴史を読んだり、製造工場をガラス越しに見たりする物で、6歳と4歳の子供には不評。「早くホテルに戻りたい」とまで言われる始末・・・。

 

幸いパークの庭に色とりどりの小さなお家があり、子供達はあちこちのお家に入って遊んでました。中より外のこのお家の方が楽しかったみたいです。(白い恋人、全く関係ないし・・・・。)

 

f:id:nyuuko:20170529115748j:plain

折角はるばる電車に乗って移動したのにここでは主に、ミニお家探検とパーク内の喫茶でパフェを食べて帰るだけとなりました。情報誌等で読むのと実際行くのでは随分違うものだと思いました。

 

札幌二日目 

おすすめスポット『むらかみ牧場』

札幌二日目は札幌駅から快速エアポートで23分。恵庭市にある「むらかみ牧場」へ行きました。恵庭駅から牧場まではタクシーで約5分。駅は小さいながらもタクシーが常時待ってくれているようです。

murakami-farm.com

 この牧場では次のような酪農体験が出来ます。
(酪農体験は1日2回。①10時半②13時 到着後予約)

 

  • 牛の乳しぼり/子牛の餌やり/バターづくり〈約1時間〉
  • (小学生まで1,000円、中学生から2,000円/人)
  • 子牛の哺乳〈約15分〉
    (500円/人)
  • アイスづくり〈約30分〉
    (1グループ5名まで2,000円)


滅多に体験する事がないので全てやりました!
 

【牛の乳しぼり】

牛のあまりの巨体に子供は腰が引けるよう(笑)。4歳の娘は頑なに乳しぼりを拒否。一方6歳お兄ちゃんは怖がりながらも上手にお乳を搾りました。

f:id:nyuuko:20170529203711j:plain

感想は「あったかかった」

 

【子牛のエサやり】

こちらも娘は拒否。ひたすら「怖い~」と逃げ回る始末。いつもお父さんをビジバシ叩いてるんですがね・・・。

f:id:nyuuko:20170529203731j:plain

ここでもお兄ちゃんは楽しくエサやり。子牛はモリモリ干し草を食べたので、私もエサをあげたりして楽しかったです♪

 

【バター作り】

バターは私も初めて作りました!ペットボトルに新鮮な牛乳と生クリームを入れ、ひたすら振ります。ボトル内に黄色い小さな塊が出来たらそれがバター!こんな単純な事で出来るんだ!と驚きと感動でした。

f:id:nyuuko:20170529204009j:plain

出来たバターはクラッカーに塗って食べるのですが、と~っても風味があって美味しかったです♡

 

【子牛の哺乳】

哺乳瓶を使って、子牛にミルクをあげます。すっごい勢いでゴクゴク飲む様子は可愛い!子牛には歯がなく、指を口に入れると指をチュパチュパ吸って何とも言えません♡やはり娘は拒否してました(笑) 

f:id:nyuuko:20170529203749j:plain

 

【アイスクリーム作り】

新鮮な牛乳をお塩と氷を使ってひたすら混ぜ、凍らせます。一つのボールで4,5名分のアイスが出来るのですが、皆でペロリと食べてしまいました。

f:id:nyuuko:20170529204351j:plain

 

また、むらかみ牧場ではヤギや豚などにエサをあげる事も出来ます。こちらは特に申し込みも何もいらず、敷地内にあるエサを購入し、あげるスタイルです。

f:id:nyuuko:20170529204545j:plain

酪農体験の時間待ちや、体験後に皆さんエサをやるようで、これだけでも十分楽しい♪私たちもやりましたが、やっぱり娘は最後の最後まで拒否していました(笑)

 

ランチは何処でする?

私たちは10時半からの体験をしたので、全部やってもお昼頃には全て終了していました。ランチはむらかみ牧場でも食べる事が出来ます。ただ簡単な物だったので、取り合えずタクシーで恵庭駅方面へ戻る事にしました。

 

恵庭には美味しそうなお店が沢山ありますが、さすがに駅周辺で徒歩圏内にあるお店は少なく、駅近くにあったお蕎麦屋さんでランチする事にしました。お蕎麦屋さんの名前は

「そば処 むらかみ」

何気なしに入ったお店でしたが、素材厳選のお店で美味しかったです。

 

ただ、クーラーがなくて暑かった・・・。通常はクーラーなしでも涼しいのでしょうが、近年北海道も暑くなってきているので8月上旬の昼間はクーラーなしでは堪えました~。今年はクーラー入ってるかな??

 

おわりに

1日目の「白い恋人パーク」が小さな子供達には不発でしたが(「白い恋人」は好きですよ!)2日目のむらかみ牧場はとても楽しく過ごせました。北海道らしい事が出来た!と言う達成感と、子供達の喜ぶ姿を見れた満足感でいっぱいでした。もちろん、私も楽しかったです♡

 

札幌へ行くなら、少し足を延ばして『むらかみ牧場』で酪農体験をするのがお勧めです。ぜひとも美味しいバターとアイスを食べて見てくださいね~!

 

3日目の小樽についてはも引き続き、別の記事で書こうと思いますので宜しければご覧ください♪

 

【関連記事】

夏休み北海道家族旅行を子供とレンタカーなしで楽しみました 

//トップに戻るボタンの設定
//トップに戻るレンジの設定