ゆうゆうブログ 

子育て、遊び場、食事など「子供と一緒」を楽しむブログ

大鳥大社(鳳)への初詣。駐車場や屋台、混雑具合など

堺市西区鳳(おおとり)にある大鳥大社へ初詣へ行って来ました。堺市内では一番沢山の人が初詣にやって来る、格式高い神社です。

大鳥大社の鳥の印

まだ初詣に行っていない人や、気になっている人のために、大鳥大社の初詣の屋台や開いている時間、駐車場等をご紹介したいと思います!

 

大鳥大社とは

日本武尊(やまとたけるのみこと)を祭っている神社で、1300年もの歴史のある、日本の神社の中でもかなり格式高い神社です。

日本武尊の亡骸から魂が白鳥となって飛び立ち、最後に降り立った地に一晩で草木が生い茂って森が出来て大鳥大社となりました。

楠の木

この大鳥大社には出雲大社の大社造の次に古い社殿があり、本殿東側には樹齢800年を超える楠があったりするのですが、あまり商売気のない神社なのか派手さは全くありません。結構シブい神社です。

 

大鳥大社の駐車場はどこにあるの?

大鳥大社には駐車場はありますが、残念ながら三が日の間は使用できません。もし車で来るなら、近くのダイエーおおとり店や、阪和鳳自動車学校、イトーヨーカドー津久野店の駐車場を利用すると良いかと思います。大体徒歩10分位の範囲ですよ♪

 この他にも、すぐ近くにコンビニや、ウエルシア鳳中町店がありますが、1時間近く並んで参拝する場合は例え後で買い物をしたとしても迷惑がかかるので、やめておいた方が良さそうです。

大鳥大社すぐ傍にある駐車場

大鳥大社すぐ傍に有料駐車場もありますが、台数が少ないので駐車はかなり難しいでしょう。

駐輪場もありました

大鳥大社正門右手にある駐輪場

駐輪場が正門右手に設置されていました。近所の方なら自転車で来れるので良いですね。

 

三が日の混雑状況

午前中は参拝者はあまりいません。元旦は分かりませんが、2日の朝8時過ぎはガラガラでした。

午前中の参拝者の様子
朝の8時には出店が出ていなかったので、子供達に泣きつかれて再度11時半頃に来ましたが、その時にはかなり沢山の人が並んでいました。大体参拝までには1時間近くかかったのではないでしょうか。

  

屋台の開いている日にちと時間

 

【 屋台の出ている日】
 三が日(1月1日~3日)
【時間】
 9時頃~18時頃

 

屋台のおじちゃん二人に聞き込みしました(笑)

大体4日の朝には屋台を撤去するらしいので、実質屋台が出ているのは3日まで、との事。時間も「大鳥大社が閉門するから6時位には店閉めるで」と言ってました。

 

どんなお店が出ているの?

子供達にせがまれ、1月2日に2回も行く事になってしまった大鳥大社。やっぱり出店がないと、子供は楽しくないですものね!

屋台の様子定番のリンゴ飴(家で作れるんだけどなぁ)やベビーカステラ(500円~)、タコ焼きや焼きそば、焼きとうもろこし、イカ焼き等色々ありました。

リンゴ飴の屋台勿論ゲームもありましたよ。ボール投げや輪投げ、金魚すくいやスーパーボールすくいなど等。大体1ゲーム300円位です。

我が家の子供達はボール投げと輪投げをし、謎の景品を貰って喜んでいましたが多分、原価50円位です(笑)

 

ゆうゆう的まとめ

年々お正月らしさがなくなって来ている気がしますが、初詣へ行くと「お正月が来た~!」と言う気持ちになりますよね。

子供がいると、長い時間列に並ぶのは大変かと思います。空いてる時間で出店も楽しみたい!と言う方は、朝の9時以降から11時前位に行くと良いかと思います。1月4日には出店がなくなってしまうのでご注意を!

2018年が、皆さまにとって素晴らしい年となりますように。

 

 ゆうゆうでした