ゆうゆうブログ 

子育て、遊び場、食事など「子供と私」を楽しむブログ

何処に行くにも靴がいる!幸せな場所へ連れて行って貰うために買う靴

高島屋大阪店へ行って、靴を買って来ました。

f:id:nyuuko:20180129205706j:plainセールが終わっていないか心配でしたが、まだやってました!

服は殆どセールが終わり、春物が色とりどりに並んでいましたが、靴はまだまだセール中。色んな物が安くなっていて、アレコレ見る事が出来ました。

でも、私の目的は黒いサイドゴアブーツ、これ一点

名前の通り、サイドがゴア(伸縮性のある布)で出来たショートブーツです。

私のサイドゴアブーツ愛はかれこれ20年以上。大体2年に1度は買い替えるので、10足以上履いてきた事になります。

サイドゴアブーツを愛用する理由は次の3つ。

  • 飽きが来ない
  • 何にでも合わせやすい
  • 履きやすい


オーソドックスで、パンツでもスカートでも合わせることが出来、履くときもスニーカー並みに楽に履くことが出来る。

面白味には欠けますが、私にとっては正にオールマイティーな靴なんです。

初秋から春先まで履きまくっているので丈夫さが命。必ずデパート等で売られている、しっかりとした物を購入します。そうなると高いので、大体セールの時に買ってるんですけどね(笑)

実はサイドゴアブーツだけでなく、靴はなるべく良い物を買う様にしています

勿論、子持ちの専業主婦なので、2万円も、3万円もする靴は買えません。それでも、出来るだけ丁寧な作りで、素敵だなぁ、と思った靴を選ぶようにしています。

「良い靴を履くと、幸せな場所へ連れて行ってくれる」

どこかでそんな言葉を聞いた事、ありませんか?私は何かで読んで以来、靴を買う時にはいつもこの言葉が頭をよぎります。

何処に行く時も、何かをしようと出かける時も、靴が一緒。そう考えると、まさに「靴が連れて行ってくれる」という表現も、分かるような気がします。

ずっと昔の話ですが、気に入った形と色のスニーカーが何と、激安の1,000円で売られていました。

万一駄目でも1,000円やから良いか

と思って買ったのですが、布が薄すぎて足袋履いてるうようでした(笑)安いと思って買ったモノの、結局履いたのは近所に数十分出た時だけ。

正に安物買いの銭失い。1,000円を無駄に使ってしまった、苦い思い出です。

靴の手入れすると、何だか丁寧な暮らしをしている気がします。そして、そんな気持ちでいると、心が満たされているような、幸せな心地になります。

冬はついつい寒い玄関でのお手入れが億劫になりますが、そんな幸せな気持ちを持ち続けられるよう、頑張ってお手入れをしたいなぁ、と、新しいブーツを横目に思いました。

オマケ情報(?)ですが、なんばシティーは結構まだ服をセールしてました。そして、そこで全く予定のなかったスカートを買う、という無駄遣いをしてしまったゆうゆうなのでした。反省。