ゆうゆうブログ 

子育て、遊び場、食事など「子供と一緒」を楽しむブログ

// 階層化

咳を止めたい!と思った時に取り合えず出来る2つの事

冬は咳のシーズン。乾燥した空気で喉を傷めやすく、かつ寒さで免疫が落ちるため、1年の内で最も風邪をひきやすい季節ですよね。

特に私と息子は喉が弱いので、冬の間は何度も咳に苦しめられます。

f:id:nyuuko:20180209221101j:plain

大人なら、うがいを頻繁にしたり、マスクをしたりと色々な対策を取る事が出来ますが、小さい子供となるとコレが難しい。

うがいは適当、マスクは鬱陶しがる。飴もそんなに沢山食べさせるには抵抗を感じるし、勿論大人しくなんてしていません。

そして案の定、咳は激しくなるばかり。

そんな時、意外と頼りになるのが民間療法。今日は我が家でやっている簡単な方法を2つご紹介したいと思います。

 

咳が止まる、はちみつ大根の作り方

f:id:nyuuko:20180209215046j:plain

昔から聞いた事はあったのですが、最近になって作るようになった「はちみつ大根」。とっても単純な物なんですが、これが意外に効くので私も息子も気に入っています。

 以上!(笑)

たったの2工程。一瞬で作れるのも気に入っている所。

f:id:nyuuko:20180209215106j:plain

大体、4,5時間経ったら大根エキスが出て来ます。朝作ったら、昼過ぎには出来上がっている、と言った所でしょうか。エキスが出て来てシロップの量が増えたら出来上がり。

f:id:nyuuko:20180209215128j:plain
使用するのは大根エキスとはちみつが混ざったシロップ部分。これを飲みます。味は、ほんのり大根味がしますが「大根入ってます!」と言う程強烈でもなく、飲みやすいです。

普通に美味しいし、喉に良いことは間違いないので、是非とも試して頂ければ、と思います。

因みに食いしん坊の私は大根を試しに食べてみた事がありますが、シナシナで全く美味しくなかったです(笑)

 

寝る時には玉葱がおススメ!

f:id:nyuuko:20180209215200j:plain横たわると何故か酷くなる咳。就寝時に咳が出るとなかなか寝る事が出来ないので一刻も早く咳を止めたいですよね。

そんな時は玉葱がおススメです。

方法は、玉葱を半分に切り、断面を上にした状態で枕元に置くだけ。

コレ、恐ろしい程効きます。もはやミラクル。

実はまた息子の咳が止まらなくなったので、今日寝る前に玉葱を枕元に置いて寝かせました。

・・・・・・

無音です(笑)

玉葱、恐るべし。

実は私はネギ類が苦手なので、この方法はごくごく最近取り入れた物でした。でも、かなりの確率で効くので今や息子だけでなく、私自身も咳が酷くて寝にくい時は、玉葱を枕元に置いて寝る様にしています。

翌朝、部屋中が玉葱臭くなるので玉葱嫌いの私としては、かなりゲンナリするんですけどね(笑)

玉葱は、新鮮であれば新鮮な程効きます。切り口からたっぷりと玉葱の汁が出てくるような瑞々しい玉葱だと効果が高いですよ。

 

ゆうゆう的まとめ

我が家の咳止め方法、いかがでしたでしょうか?

とにかく喉が弱いので、毎晩就寝前はマヌカハニーを飲ませています。それでも咳が出る様になると、イソジンでうがいをさせたり、ヴェポラップを塗ったり、トローチを飲ませたり、と色んな方法を取ります。

はちみつ大根も、玉葱もその中の一つ。

とにかく一刻も早く、このシンドイ状態から助け出してあげたい。抜け出したい。

ほんの僅かでも咳がマシになったり、治まったりするとホッとします。

きっとこの記事を読んでくれている方は、ご自身の咳で悩んでいたり、お子様やご家族の咳を止めてあげたい、と思っている方かと思います。

はちみつ大根と玉葱は、どちらも簡単に出来る物なので、まだやった事がない方は、是非とも試して貰いたいです。勿論効くか効かないかは個人差はあるかと思いますが、少しでも咳がマシになって貰えれば、本当に嬉しく思います。

皆さまの風邪が早く良くなりますように!

 

ゆうゆうでした

//トップに戻るボタンの設定
//トップに戻るレンジの設定 //階層化