ゆうゆうブログ 

子育て、遊び場、食事など「子供と一緒」を楽しむブログ

作業時間10分。ゼラチンで冷やして作る簡単なめらかプリン。

簡単に出来るおやつ、と言う事で、プリンを作りました。

f:id:nyuuko:20180320141315j:plain作業時間はたったの10分。(冷やす時間をのぞく)材料も家にあるものばかりなので思いたったらすぐ出来るのが手作りプリンの良い所です。

それでは今日は簡単にできるプリンを紹介したいと思います。

f:id:nyuuko:20180320141400j:plain

 

 

【プリン液の作り方】

①鍋にAを入れて中火にかける。鍋の縁に牛乳の泡が沸々と出来て来たら火を止める。

f:id:nyuuko:20180320141447j:plain

 

②①を少し冷まし、ときほぐした卵に泡だて器で混ぜながら少しずつ入れる。

f:id:nyuuko:20180320141522j:plain

③ゼラチンを80度以上の大さじ2のお湯に溶かし、②に入れて完全に混ぜる。

 

④ザルで3をこし、滑らかな液を作る。

f:id:nyuuko:20180320141600j:plain

⑤カップに4を入れ、荒熱が取れてから冷蔵庫で2~3時間冷やす。

 

【カラメルソースの作り方】

①Cを小鍋に入れ、中火にかける。

f:id:nyuuko:20180320141913j:plain

②砂糖水が茶色くなったら火を止め、熱湯大さじ2を入れる。(カラメルソースが飛び散って火傷の恐れがあるのでお子様にはさせないでくださいね!)

f:id:nyuuko:20180320141928j:plain

③冷ましたカラメルソースを冷やしたプリンにお好みでかけます。

 ゼラチンはメーカーによって冷水に溶かすタイプやお湯に溶かすタイプ等色々なの物があります。使用方法は説明書を良く読んで下さいね。私はよくスーパーで売られている森永のクックゼラチン(6袋入)を使いました。 

ゼラチンタイプは蒸しプリンよりも軽く、トロッとした食感に仕上がる気がします。また、洗い物も小鍋とボール程度しかないので気楽に作れるのが嬉しい所♪

f:id:nyuuko:20180320142328j:plainプリンはもともとはジャムが入っていた小さな瓶に入れました。100均のペーパーを使って蓋をしています。

これで出すと子供達が喜ぶので、作るのが簡単な分、ちょっと手間をかけてテーブルに出しています。案の定、何色の蓋にするかアレコレと話しながら選んでいました。

ちょっとした事でお楽しみが増え、私も嬉しいです。

家で出す簡単なおやつも、お洒落して出すと特別なおやつに変身。たまにしか変身させませんが、皆さんも是非、気が向いた時にしてみて下さいね!

 

ゆうゆうでした