ゆうゆうブログ 

子育て、遊び場、食事など「子供と一緒」を楽しむブログ

隠れた観光地「岸和田城」は魅力いっぱい!入場料、アクセス、駐車場など

f:id:nyuuko:20180326200930j:plain岸和田がんこ五風荘へランチに行ったので、すぐ傍にある岸和田城へ行って来ました。

こちらの岸和田城、あまり観光化されていないため、ゆっくりと見る事が出来る岸和田観光の穴場なんです。

今日は関空から電車で20分で着く、岸和田にある岸和田城のご紹介をしようと思います。

 

岸和田城ってどんなお城?

f:id:nyuuko:20180326201001j:plain

 岸和田城は、大阪府岸和田市岸城町にあった日本の城である。別名千亀利城(きちりじょう)。江戸時代には岸和田藩の藩庁が置かれた。庭園は国の名勝、城跡は大阪府の史跡に指定されている。出典:Wikipedia 

1585年に築城された歴史深いお城です。

f:id:nyuuko:20180326201252j:plain「千亀利」とは、機織り器の経糸を巻く物の事なんですが、本丸と二の丸を連ねた姿が千亀利に似ている事から言われているそうです。

城内(隣?)にある岸城神社は「千亀利」と「契り」をかけて、縁結び神社として知られていてカップルに人気です。また、桜の季節には花見の名所となり、南大阪ではお花見スポットとして有名ですよ。

かつてあった五層の天守閣は1827年に落雷で焼失。西郷隆盛が生まれたのが1828年なので、それ位の時に無くなっちゃったんですね。

今あるのは昭和に作られた三層のコンクリートで出来た天守閣で、地元の人達の間では残念がられています。

私はそんな事は知らずに入ったのですが、本丸部分の堀や櫓は復元されており、とても美しいお城でした。 

 岸和田城の入場料や開場時間

f:id:nyuuko:20180326204040j:plain

中学生以下無料なのが有難いです。夫と私と7歳、5歳の娘たちと入って600円でした。

 

岸和田観光するなら3館共通券もある

もしも次の3館へ行くなら、3館共通券がお得です。

  1. 岸和田城 
  2. だんじり会館
  3. きしわだ自然資料館 

岸和田城(300円)と、きしわだ自然資料館(200円)は中学生以下は無料なので、もしだんじり会館に行かないなら普通に購入した方がお得ですね。

【だんじり会館の入場料】
大人600円/小中学生300円

 

岸和田城で見れるもの

f:id:nyuuko:20180326203710j:plain門をくぐるとお酒造りに使われていた大釜があります。あまりの大きさに、子供がスッポリ入りました。

f:id:nyuuko:20180326203816j:plain国の名勝のお庭です。付近には椅子もあり、ノンビリと座って庭を眺めたり、お喋りしたり出来ますよ。

f:id:nyuuko:20180326203917j:plain門をくぐると直ぐにトイレもあります。

f:id:nyuuko:20180326204441j:plain
お城はこじんまりしていますが、管理が行き届いておりとても綺麗でした。

f:id:nyuuko:20180326204545j:plainまたトイレ情報ですが、城内入って受付すぐ傍にもトイレがあります。私はトイレが近いのでついついチェックが入ってしまいます。

f:id:nyuuko:20180326204813j:plain城内にはエレベーターがなく階段なので、ベビーカーで入る事は出来ません。足の悪い人等はちょっと大変だと思いました。

f:id:nyuuko:20180326205059j:plain岸和田城下のジオラマ。ほんの150年程前にはこんな世界が広がっていたなんて、信じられません。

f:id:nyuuko:20180326205414j:plain天守からの眺め。凄い幾何学的な模様。モダンです。コインを入れて遠方を楽しむ望遠鏡もありました。

撮影は禁止されていましたが、大阪府の指定有形文化財になっている武将たちの兜等もあり、迫力がありましたよ。

息子は『コミック版日本の歴史』をかなり読んでいるので、とても熱心に見ていました。漫画と同じ服を目の前で見て、色々思ったんでしょうね。

 

岸和田城お城まつり

桜の季節にはお城を中心にした「お城まつり」があります。お城のライトアップや、和太鼓等の演奏、岸和田の物産展等があり、お城周辺がいつもより賑やかになりますよ。

2018年は4月1日~8日の期間に開催予定なので、興味がある方は是非訪れてみてくださいね。

岸和田城へのアクセス 

f:id:nyuuko:20180326203321j:plain

車で行く場合

高速道路を使うなら、阪神高速4号湾岸線「岸和田南」で下車します。その後、府道29号線を通って到着です。

がんこの五風荘を目指すと間違いありません。五風荘へ行くには、岸和田城の前の道を通るからです。

こんなお城の近くを車で走っていいん?

と思う位の至近距離です。

 

電車で行く場合

電車で来るなら最寄り駅は南海本線の蛸地蔵駅になります。面白い名前ですよね。

f:id:nyuuko:20180329162934j:plain特急の停まる岸和田駅から一駅南の普通車停車駅です。蛸地蔵は「天性寺」の別名で、その昔、高波や戦から蛸に乗った法師が岸和田を守ってくれたお地蔵様を祭っています。絵馬の絵も馬ではなく、蛸で面白いですよ。

ゆっくりと岸和田の街を歩いて来たいなら、特急停車の岸和田駅で下車しても良いかと思いますが、徒歩15分前後は掛かるので、小さな子供連れなら蛸地蔵の方が良いかも知れませんね。

 

岸和田城付近の駐車場

お城の専用駐車場はありませんが、お城を囲むように駐車場が3か所あります。

  1. 岸和田市役所第4駐車場
  2. タイムズがんこ五風荘駐車場
  3. 岸和田市立市営駐車場

お城に近い順に1~3番の番号を振ってます。

【1】岸和田市役所第4駐車場

【駐車台数】110台 
【料金】最初の1時間は無料
    以降1時間毎に100円

【2】タイムズがんこ五風荘駐車場

【駐車台数】105台 
【営業時間】10:00~22:30
【料金】200円/時(最大料金800円)

【3】岸和田市立市営駐車場

【駐車台数】25台 
【営業時間】9:30~17:00
(200円/2時間)以降1時間毎¥100 

市役所の駐車場は最初の1時間が無料なのが嬉しいですよね。お城を見て周辺を散策する程度なら、1時間もあれば十分かと思います。

また、五風荘で食事をすると駐車料金が無料になるサービス券を発行して貰えますよ。

 

ゆうゆう的まとめ

岸和田、と言えば「喧嘩祭り」と言われるだんじりが非常に有名。ちょっぴり荒っぽいイメージがしますが、岸和田城付近を散策すると、落ち着いた城下町の風情があってイメージが変わりました。素敵ですよ。

五風荘へ食事へ行ったら、是非岸和田城に行ってみて下さいね!

 

ゆうゆうでした

 

【岸和田城の基本情報】

【住 所】岸和田市岸城町9番1号

【電話番号】072-431-3251

【営業時間】10:00~17:00

【定休日】
月曜(祝日は開場)
年末年始(12/29~1/3)

【駐車場】
無(周辺に有料駐車場在)

【アクセス】
南海本線岸和田駅より徒歩約14分
南海本線蛸地蔵駅より徒歩約7分