ゆうゆうブログ 

子育て、遊び場、食事など「子供と一緒」を楽しむブログ

生クリーム不使用、ヘルシーラズベリーチーズケーキのレシピ

冷凍のラズベリーとクリームチーズがあったので、ラズベリーチーズケーキを作ってみました。

f:id:nyuuko:20180427085909j:plainこのケーキの良い所は生クリームを使用せず、ヨーグルトを使う事。そのお陰でヘルシーかつ、リーズナブルに作れます♪

それではラズベリーチーズケーキの作り方、行って見ましょう♪

 

ラズベリーチーズケーキの材料

f:id:nyuuko:20180427085939j:plain
写真では板ゼラチンが写っていますが、板が足りずに結局粉ゼラチンを使いました。紛らわしくてスミマセン(恥)

【レアチーズケーキ】

  • クリームチーズ 200g
  • グラニュー糖 50g
  • プレーンヨーグルト(無糖)1/2カップ
  • レモン汁 小さじ1
  • 粉ゼラチン 5g
  • 水 大さじ2
  • 牛乳 大さじ1

【ラズベリーのピューレ】

  • ラズベリー(冷凍) 60g
  • グラニュー糖 大さじ1

【ビスケット生地】

  • バタービスケット 6枚
  • バター(食塩不使用)15g
  • 牛乳 小さじ1

【その他】

  • ラズベリーとミント(飾り用)

 

ラズベリーチーズケーキの作り方

【準備】

  • クリームチーズ、バターは室温において柔らかくしておく
  • 耐熱容器に粉ゼラチンと水大さじ2をいれふやかしておく 

【ラズベリーのピューレ】

1)ラズベリーにグラニュー糖をかけ、レンジで1分加熱。

f:id:nyuuko:20180428160718j:plain
2)こし器で裏ごしする。

【ビスケット生地】

1)ポリ袋にビスケットを入れ、粉々にする。

f:id:nyuuko:20180428160749j:plain
2)溶かしバターと牛乳を1の袋に入れ、手でもむ。

f:id:nyuuko:20180428160812j:plain
3)型に2を入れ、ラップを載せて、手で押しながら均一に広げる。

【チーズケーキ部分】

1)ボウルにクリームチーズを入れ、泡だて器で混ぜる。
2)1にグラニュー糖を入れ、さらに良く混ぜ合わせる。
3)2にヨーグルトとレモン汁を入れる。
4)予めふやかしていたゼラチンをレンジで20秒加熱する。

f:id:nyuuko:20180428160857j:plain
5)3に4のゼラチンを入れて良く混ぜ合わせる。
6)5の生地150gをピューレのボウルに取り分ける。

f:id:nyuuko:20180428160930j:plain
7)残った生地に牛乳を混ぜ合わせ、型に流しいれる。

f:id:nyuuko:20180428160958j:plain
8)7を冷蔵庫で5分程冷やす。
9)6のピューレと残りの生地をよく混ぜあわせる。

f:id:nyuuko:20180428161020j:plain
10)冷やしておいた8に9を流しいれる。

f:id:nyuuko:20180428161045j:plain
11)冷蔵庫で1時間程冷やす。

f:id:nyuuko:20180428162914j:plain

 型から出して、出来上がり!ちゃんと二層になりました♡

ポイント

  1. 土台のビスケット生地は細かく砕いた方が型に敷き詰めやすいです。
  2. プレーンのクリームチーズを冷蔵庫に置く時間は、ラズベリークリームチーズを作ったり、洗い物等をしたりしている短い時間で大丈夫です。
  3. 型からスムーズに取りたい時は、温めたふきん等で型を一度温めてから抜くと取りやすくなります。

 

ゆうゆう的まとめ

チーズケーキはバターも土台部分にしか使っておらず、小麦粉なども不使用なため、糖質が気になる方も食べやすいデザートです。

私は昨年、糖尿病予備軍と健診で診断され、外出先でのデザートを一時期チーズケーキばかりにしていました(笑)

作り方は実に簡単で、クリームチーズを柔らかくし、どんどん材料を投入して混ぜるだけなので失敗する事はまずなし!(と思う:笑)

楽で、簡単で、ちゃんとしてみえる。

材料さえあれば手軽にできるので、皆様も機会があれば作ってみて下さいね~

 

ゆうゆうでした