ゆうゆうブログ 

子育て、遊び場、食事など「子供と私」を楽しむブログ

子供が喜ぶ緑のカーテン『フウセンカズラ』の種まき。

f:id:nyuuko:20180508110412j:plain陽射しの気になる季節になって来ましたよね。

GW中、子供達と一緒に『フウセンカズラ』を植えました。実は去年も育てており、と~っても良かったので種を採っておいたんです。

何が良かったって?

それは育てるのが超簡単だから。

  • 育つのが早い!
  • 丈夫で育てやすい!
  • 実が可愛い♡
  • 種を採るのが楽しい!

しかも、約1年ぶりに種を見て思い出したんですが、種が半端なく

可愛い♡

f:id:nyuuko:20180508110452j:plain見てください、種の模様がハートなんです♡

種はハートだし、蔓が絡まり合うし、グングン育つし、花言葉は「あなたと共に」だし、まさに恋人たちにうってつけの植物。蔓性なので、ちょっと贈りにくいでしょうけど(笑)

小さな白い花が咲くのですが、観賞するのは実の方。ほっといてもどんどん実がなるので、子供達のおままごとにうってつけです。

実が乾燥してくると、種がカサコソ鳴って面白い。パリッ割って、中から種を採りだすのも楽しい。

ゴーヤやキュウリの様に食べる事は出来ませんが、簡単に育てる事が出来て、その上実で遊べるので、子供達にとっては最高の緑のカーテンかと思います。

 

フウセンカズラの育て方

時期は4月~6月くらいで気温が20度を超えた辺りから。私は2年連続GWに植えました。

f:id:nyuuko:20180508110531j:plain芽が出やすいように、種を一晩水に漬けておくか、白い模様部分にカッターや針等で傷を入れます。

私は前日水に漬けるのを忘れたので、カッター使用。

折角?可愛い模様の種だったので幾つかに顔を描き、種を植える時にちょっぴり盛り上げてみました(笑)

この種の中に、幾つか顔付きの種あるんやで~

ほんま!?

あった~!やった~!

これだけの事ですが、結構子供達が喜んでくれました。(頑張ってヨカッタ)

f:id:nyuuko:20180508110546j:plain種は地表から1センチくらいの場所に植えます。子供の指の第一関節くらいでしょうか。

一穴に2,3粒ずつ。

種と種との間隔は15~20センチ程。

とにかく一度芽が出だすと、凄い勢いで育つので、詰めて植えると大変な事になります。

f:id:nyuuko:20180508110559j:plain

10日後の写真。大体1週間ほどで芽が出ます。もう少し育って来たら、同じ穴から出て来た芽や、隣と近い物を間引き、大きくしていきます。

 

フウセンカズラを育てる時のポイント

  • 日当たりの良い場所に植える。
  • 水はたっぷりとあげる。
  • 月に1度肥料をあげる。
  • ネットや柵に蔓を誘導する。

 日光が好きな植物なので、日当たりの良い場所で育ちます。お日様の光をたっぷり与えてあげて下さい。

日当たりの良い場所に植えるので、土はすぐに乾燥してしまいます。表面が乾いて来たら、たっぷり目にお水をあげて下さい。

肥料を与えるのも重要なポイント。肥料はリン酸が多く含まれている物をあげて下さい。大抵ホームセンター等で売られている「草花用」の肥料で大丈夫かと思います。購入する時は、念のために成分を確認してみて下さいね。

一度育ちだすと、蔓がグングン伸びて来るのでネットや柵を事前に準備しておくと安心。場所がない時はアサガオのようにあんどん仕立てにしても可愛いです。

少し大きくなってから芽摘み(蔓の先を摘む)すると、先から新しい芽が出て来て大きく育てる事が出来ます。我が家の場合、柵も小さかったので芽摘みをしなくても十分でした。

 

ゆうゆう的まとめ

植物を家で植えると、芽が出たり、葉っぱが出たりする様子がよく分かって面白いですよね。毎日ちょっとずつ大きくなって行く姿を見るのは楽しいですし、何だか元気を貰える気がします。

愛らしい小さな花が咲いたり、種が一袋にキッチリ3粒ずつ入っていたりと、楽しい発見がいっぱいです。

フウセンカズラは育てやすいので子供と植えるにはピッタリの植物。ズボラな私が言うのですから間違いありません(笑)

機会があれば、是非とも植えてみて下さいね~

 

ゆうゆうでした。