ゆうゆうブログ 

子育て、遊び場、食事など「子供と一緒」を楽しむブログ

はてなブログProとドメイン有効期限切れの回復方法。

f:id:nyuuko:20180511175014j:plainはてなブログを本格的にやり始めて1年が経ちました。

最近は少しずつ読んで下さる方が増え、毎日のブログチェックや、更新が楽しみになっていたのですが今朝チェックしてみたら、訪問者数が激減。

何で!?はてな壊れてる!?

と一瞬頭の中が真っ白に。

スマホで投稿記事を確認すると、Proしか使えないコード入力部分が使えなくなっていたので、すぐにはてなブログProの有効期限切れに気付きました。

 

はてなブログProの継続

はてなからはPro契約が終了する1週間前程から「継続連絡の案内メール」が来るようですが、恥ずかしながら私はすっかり見逃しており、契約が切れた形になってしまいました。

f:id:nyuuko:20180511173427p:plain

急いで「はてなPro契約」を継続。

これで治ったよね!

と安心して確認のために再度スマホでアクセスしてみると

Not Found

の文字が。

どー言うこと!?

とパニックになりました。

 

独自ドメインの更新

独自ドメインの更新をしていなかった事を思い出し、使用しているムームードメインへ。

f:id:nyuuko:20180510215904p:plain

『回復可能な期限切れドメインがあります』

との表示に

あった~!これだこれ!

とこれまた大急ぎで再契約。

f:id:nyuuko:20180511171333p:plain

こんどこそ、治ったよね!

とまたまたスマホをチェックすると

Not Found

何故!?

気絶しそうでした(笑)

 

はてなに独自ドメインの再設定が必要

はてなProが切れてしまうと、はてなブログで使用している独自ドメインの登録も一旦白紙に戻ってしまいます。

はてなの「詳細設定」で再度ドメイン登録をしなおさなければいけない事が分かり、大急ぎではてなブログの「設定」→「詳細設定」画面でドメインを入力しました。が、なぜかまたもや非表示。

f:id:nyuuko:20180511171247p:plain

ドメインの頭にwwwをつけるのを忘れていた事を思い出し、wwwをつけて再入力。ドメインの設定状況が有効になっているのを確認し、ホッとしたものの「ブログ表示」で確認してみるとまだ復旧せず。

f:id:nyuuko:20180511171311p:plain

色々調べていると、復旧までにタイムラグが生じる、との事でした。人によってはそれが5分程度だったり、はたまた2,3日かかったり・・・。

ちゃんと設定しなおせてるのか

元通りになるのか

表示されるまでの時間はドキドキしっぱなし。夕飯作るのも上の空でした(笑)

実際に表示され出したのは約2時間後。まだ時々非表示になったりして、不安定な状態の様ですが何とか危機?は脱したハズ。

約30時間たった今は、かなり通常通りに表示されるようになって来ました。このままもう少し見守りたいと思います。

 

Proとドメインの回復方法まとめ

  • Pro契約の継続をする
  • 独自ドメインが切れていたら継続する
  • はてなブログの「設定」でドメインを再入力する
  • 復旧まで待つ。

独自ドメインの継続がなされていないと、ドメインの乗っ取りが行われます。

通常は、契約が切れても継続の猶予期間が1週間ほど設けられているようなので、契約が切れた場合は早急に継続手続きする事が大切です。

期間内に継続しなければ、自分がコツコツ育てて来たブログ=ドメインが一瞬で誰かに奪われてしまうので、必ず猶予期間内に手続きして下さいね。

2度と今回のような事が起こらない様に次の3点をしました。

  1. ドメインの継続を自動更新に。
  2. Pro更新日をスマホのリマインダーに登録。
  3. スケジュール帳記入。

時間がある時に、グーグルカレンダーにも入れる予定です。

すぐに手続きしても、一旦契約が切れてしまうと復旧に時間が掛かってしまいます。復旧までの間、心臓に悪いので忘れず継続するのが一番大切だと思いました。

 

ゆうゆう的まとめ

『ゆうゆうブログ』は2016年から始め、2017年から本格的に書き始めました。少しずつですが、訪問して下さる方も増えてきた所だったので今回本当にショックでした。

毎日の様に見て来たブログ。『ゆうゆうブログ』の存在は思っていた以上、私にとって大切な物なんだなぁ、と身を持って知りました。

 一度有効期限が切れてしまうと大変な事になってしまうので、Proや独自ドメインを持っている方は、くれぐれも更新手続きを忘れないようにして下さいね!

 

ゆうゆうでした。