ゆうゆうブログ 

子育て、遊び場、食事など「子供と私」を楽しむブログ

可愛くって、脚が細くなる。私の必殺技「ヒール付ルームシューズ」のススメ


妊娠してから子供が3歳くらいまで、ずっとヒールのない靴を履いていました。お洒落はしたいけど、赤ちゃん、子供の安全が第一!

でも私、それまではヒールのない靴なんてスニーカーくらいしか持っていませんでした。そのスニーカーも「運動用」と言った感じ。

下の子供が幼稚園に入ると抱っこの機会も随分減ったので、今までのペタンコ靴からヒールに戻そう、と張り切ってデパートへヒールのサンダルを買いに行きました。

やっぱりヒールを履くと足が綺麗に見えるし、自分の中の「女性」を意識出来て嬉しい。

久々のヒールのある靴を手に入れ、ルンルンで帰ったのですが何と、殆ど出番なし。

冷え性で、そもそもあまりサンダルを履かなくなったこともありますが、ヒールのある靴を履くと足が疲れるんです。

長い期間、運動靴やバレエシューズばかりはいていたため、足の筋肉がすっかり退化し、ちょっとヒールのある靴を履くとふくらはぎが張って疲れる様になっていました。

ショック・・・

それと同時に脚のラインが崩れている事も発覚。長年の緊張感のない足の生活がラインに現れてしまいました。

困ったなぁ

と思っていた時、偶然にも通販のカタログにヒールの付いたルームシューズが載っていました。

これなら履いてるだけで筋肉つくんとちゃうやろか?

外で履くヒールの靴と違ってルームシューズは柔らかい素材ですし、いざ履いてみて痛かったら直ぐに脱ぐことだって出来ます。

早速購入しよう!思ったのですが、1足4,000円以上するので専業主婦の私にはちょっと二の足踏んでしまうお値段。

同じようなヤツで、もっと手ごろな値段の物はないかな?

と色々探して見つけたのがコレ

「プリンセスルームシューズ」

このルームシューズ、数年前に購入して以来何度もリピート買いしてます。

 私が色々リサーチした際に絞った条件は次の3つ。

  1. ヒール付きルームシューズ
  2. 可愛いデザイン
  3. 手軽に買えるお値段

 この全てを満たしているのが「プリンセスルームシューズ」でした。

ヒールがついているルームシューズ

f:id:nyuuko:20180602220017j:plain探し出すとわかるんですが、ルームシューズって、なかなかヒールのついている物が少ないんです。多分室内で履くものなので、脚をリラックスさせるために殆どのスリッパにヒールがないのだと思います。

でも、私は脚に負荷をかけて細くしたい(笑)

このヒールスリッパはヒールの高さも4㎝なので、脚に程よい負荷をかける程度の高さ。2㎝じゃ物足りないし、6㎝じゃしんどくなる。4㎝なら安定感もあるし、しかも綺麗に脚を見せてくれるので、私にとってはまさにベストな高さでした。

 

可愛いデザインで自分自身が嬉しい

f:id:nyuuko:20180602213728j:plain脚を綺麗にするためのヒール付きルームシューズですが、可愛くなければ履きたくない!

女性らしい、リボンのついた可愛いデザインなのもお気に入りの理由の一つです。

私はいつも「ベージュ」(ピンクベージュ)を選んでいますが、この他にもリボン部分が白い「ピンク」やモダンな「グレー」、落ち着いた「ブラック」や「グレージュ」もあります。大きなリボンがアクセントになっていて、文句なしに可愛い♡

f:id:nyuuko:20180602220241j:plainいつ見ても「可愛い」と思って履いています♪

 

消耗品は手軽に買える値段で

いくら可愛くて、機能的でも私の中でルームシューズは消耗品。毎日履くものなので、汚れたり、傷んだりしやすい。何年も同じ物を履くような事はしないので、頻繁に買い替えます。

高価な物だと多少汚れても、傷んでも、私の性格ではなかなか買い替えないのは目に見えています(笑)なので、2,000円前後の物と決めて探しました。こちらのリボンスリッパは予算内なので、汚れたり、傷んだりして来たら、気軽に買い替える事が出来ます。

 

滑り止めがついている

f:id:nyuuko:20180602215923j:plain
f:id:nyuuko:20180602215943j:plain

ルームシューズを購入する時の「マスト」ではなかったですが、たまたま付いていて凄く助かりました。

滑り止めのついているルームシューズはそこそこあると思うんですが、このルームシューズの滑り止めは「音がしない」と言う事が最大のメリット。

別のヒール付きのルームシューズを購入した時、歩く度にフローリングの床に足音がしてうるさかったんです。

子供を寝かしつけた後の深夜のスリッパの足音。部屋に響く響く(笑)音がしない、というのは大きなポイントかと実感しました。

 

プリンセスルームシューズのデメリット

何年もこのルームシューズを購入しているのですが、デメリットもあります。

【履き始めは多少痛い】

履き始めて1,2日は、甲の部分が当たって少し痛い事があります。私は3日目位で完全に馴染むので、あまり気にしていません。

【サイズはちょっと小さめ】

f:id:nyuuko:20180602220302j:plain実は私、足が小さいんです。22.5㎝。その私がMサイズでピッタリ位なので、サイズは小さめに作られてるかと思います。サイズはMとLの2種類なので、心配な方はLサイズでも良いかも知れません。 

【リボンが取れる事がある】

もうかなりリピートしているこのルームシューズですが、何度かリボンが取れた事があります。3回位かな?初めて取れた時はビックリしました。床に落ちている布切れの正体が分からなくて、

何!?この布?

みたいな(笑)

勿論、買い替えるまで取れなかった事もあるので、私はその辺りはあまり重要視していません。取れたらいつもボンドで付けれる(笑)「修理可能」そう思いながら毎日履いています。

 

ゆうゆう的まとめ

このルームシューズがあるから、多少なりとも足に緊張感が生まれ、殆ど運動らしい運動をしていない私でも、何とかギリギリ?細い(細め?)脚をキープする事が出来ています。

正直、これがないと、運動もせず、ほぼバレエシューズと運動靴しか履いていない私の脚はとんでもない事になるのは確実!

途中で何度か別のヒール付きのルームシューズを購入しましたが、今の所これがベスト。この商品がある限りはリピート買いして行こうと思っています。

まだお子さんが赤ちゃんで、抱っこを頻繁にしないといけないなら、安定感のある4㎝ヒールでも危ないかも知れません。でも、抱っこをしなくなって来たら、このルームシューズ、かなりおススメですよ!

家の中でもちょっぴりお洒落している気持ちになれ、女子心があがるかと思います。ママになっても女子!

気になったら、是非チェックして見てくださいね~

 

ゆうゆうでした。