ゆうゆうブログ 

子育て、遊び場、食事など「子供と私」を楽しむブログ

部屋に草花を飾る。ちょっとした事に、心が癒されます。

f:id:nyuuko:20180705221220j:plain皆さんは、子供の頃どんな「将来の夢」を持っていましたか?

女性なら、幼稚園の先生や、看護婦さんでしょうか?男性なら、パイロットや野球選手?

私は、花屋さんでした。

 母が小さな庭に、百日草や、グラジオラス、ブーゲンビリア等を植えていた事や、実家のすぐ近くに山があり、しょっちゅう登っていた事から草花に親しみを持っていたのかも知れません。

大人になって全く関係のない仕事に付き、今ではすっかり専業主婦ですが、もし、宝くじが当たったら、今でも「花屋さんのオーナーになりたい」と思っています。オーナーって言うのがミソなんですけどね(笑)

そんな私なので、部屋の中には出来るだけいつも花を飾る様にしています。

庭に咲いている花を飾る時もあるし、自分で買ってくることもあります。沢山飾る時もあれば、1本だけの時も。

そうそう、独身時代、落ち込んだ時に両手いっぱいの花を買って来て、部屋中に飾った事もありました。

私にとって草花は、単に「美しい」だけではなく「癒し」の力もある、特別なもの。

でも、夏は花がすぐにしおれてしまうので、夏の間は余程の事がない限り飾りません。お花も可哀想ですしね。

私はアレンジメントよりも断然花束派。

f:id:nyuuko:20180705220541j:plainアレンジメントだと物凄く短く切られていたり、オアシスが見えずらくて水をあげにくいので、花を長く楽しむ事が出来ません。

でも、花束なら自分で好きな花瓶に好きな様に生ける事が出来ます。

夫はよく花をプレゼントしてくれるのですが、最近はアレンジメントではなく、花束でお願いしています。その方が、色んな楽しみが出来るから。

最初は長めに生けて。

f:id:nyuuko:20180705220510j:plain元気がなくなって来たら短めに切って別の花器に生けなおしたり。

f:id:nyuuko:20180705220727j:plain

間引いた花や葉っぱも出来るだけ捨てないで飾るようにしています。

f:id:nyuuko:20180705220631j:plain
f:id:nyuuko:20180705220616j:plain

草花も生き物なので、毎日手入れしながら出来るだけ長く咲かせてあげたいなぁ。そんな風に思いながら飾っています。

急に暑くなって来たので、花を部屋の中に生けるのは暫くお休み。

花が飾らない時期に緑がど~しても恋しくなったら、枝や葉だけを飾るようにしています。これだと丈夫なので、多少暑くても頑張ってくれます。森林浴みたいで涼し気な感じになるので一石二鳥。

草花は、私の小さなオアシス。

暫くの間、色とりどりの花を生けるのはお預けですが、今からもう秋の花を飾る事を楽しみにしているのでした。

 

ゆうゆうでした。