ゆうゆうブログ 

子育て、遊び場、食事など「子供と一緒」を楽しむブログ

イギリス遊学時代に知り合った台湾の友達と会って来ました

f:id:nyuuko:20180719172831j:plain

今日、イギリス遊学時代に知り合った、台湾の友達と難波で会って来ました。

彼女と会うのは15年ぶり程。

娘もついて行きたがったので、終業式まで後一日でしたが、学校を休ませて連れて行きました。「日本と違う人と接する」良い機会かな、と思ったので今回は特別です。

日系大手企業に勤める旦那様と、可愛い中学生の娘さん、小学生の息子さんを連れて4回目の日本旅行だそう。

彼女自身も看護学校の先生をしているので

台湾って、そんなに有給取りやすいんやっ!?

と驚愕。

大阪は初めて、との事で急遽ランチを一緒にする事にしました。

子供さん達も海外旅行は6回目らしく、慣れたものです。自己紹介も日本語でしてくれました。もちろん私と言えばマンダリン語は一言も喋れず、せめて簡単な挨拶くらい覚えていけば良かった・・・。

15年ぶりに会った感想は

すんごいバイタリティーに溢れてるな!

と言う驚きでした。

1週間の旅行で、奈良、京都、城崎温泉、大阪を移動し、大阪では黒門市場、USJ、梅田スカイビル、今昔館、と子連れで行くの、行かないの、って!

全て自分で調べながら行程を組んだそう。

私は物凄~くノンビリしている人間なので、1週間の旅行だとせいぜい2箇所程度しか移動したくないタイプです。疲れるから(笑)。

でも、彼女や家族達は全然疲れ知らずで、行きたい所全部行って、見て、聞いて、体験して、物凄く楽しんでいました。

そんな話を聞くと、私とは、全く違う旅行の仕方だけど

良いなぁ~

と素直に感じました。

 昔にイギリスの片田舎で、友達になった私達。普段はなかなか連絡を取り合いませんが、細々ながらも関係を続けられたのは、彼女の積極的な性格のお陰かも知れません。

それにしても、会話は英語でしたが、全然喋れずに自分でビックリしてしまいました。いや、本当に全く、何の謙遜でもなく。決まり文句は喋れるものの、ちょっとした一言が出てこない。もう、撃沈でした。

もう

どうする、私!?

って感じです(笑)

娘は最初は恥ずかしがってモジモジしていましたが、最後の方になって少し緊張がほぐれたのか、旦那様と日本語で何やら楽しそうにしていました。

最初は彼女なりにドキドキしていたみたいですが、帰り際に

楽しかったな

と言ってたので良かった!

友達の子供さん達も旅行をとても楽しんだ様で「台湾に帰りたくない~」と言っているんだそう。凄く、嬉しい♡

様々な国の人と出会い、良い印象を持つ事が出来れば、世界は平和だ!

ちょっと大げさですが、結構本気でそう思っているゆうゆうでした。