ゆうゆうブログ 

子育て、遊び場、食事など「子供と一緒」を楽しむブログ

南国の味!マンゴーとパイナップルのレアチーズケーキの作り方

f:id:nyuuko:20180727203355j:plain

夏らしく、マンゴーとパイナップルのレアチーズケーキを作ってみました。

ちょっと手間は掛かりますがオーブンを使う事もないので、見た目よりも簡単に出来ます。

それでは『マンゴーとパイナップルのレアチーズケーキ』の作り方、行って見ましょう♪

 

 

『マンゴーとパイナップルのレアチーズケーキ』の材料

f:id:nyuuko:20180727202514j:plain

 

 

 

 もし「作ってみようかなぁ」と思ったら、まず、マンゴーを買ってしまって下さい。マンゴーさえ買えば、後は

作るしかないっ!

となってしまうと思います(笑)

 

『マンゴーとパイナップルのレアチーズケーキ』の作り方

準備するもの

  1. 粉ゼラチンを水に入れ、ふやかしておく

  2. マンゴーは縦に切り込みを入れ、種に沿って身を取り、適当な大きさに切っておく。
    f:id:nyuuko:20180727204415j:plain
    f:id:nyuuko:20180727204437j:plain
  3. パイナップルは繊維質なため、2,3㎝程の小さめの大きさに切る。

  4. トッピング用のココナッツをトースターで薄っすら色が付くくらいローストする。(1分程。直ぐに焦げてしまうので、よ~く見ながら加熱して下さいね!)

    f:id:nyuuko:20180727204515j:plain

  5. 型を1Lの牛乳パックで作る。

 

《 型の作り方》

f:id:nyuuko:20180727203602j:plain

1Lの牛乳パックの口部分を切り取り、残りを4等分にします。

 

f:id:nyuuko:20180727203618j:plain
f:id:nyuuko:20180727203629j:plain

端をテープで止め、四角い型を計4つ作ります。

多分、型を作るのが今回の作り方で一番手間が掛かると思います(笑)私はこの作業に10分近くかかってしまいました~。

 

 レアチーズケーキ作りの手順

 

f:id:nyuuko:20180727204026j:plain1)マンゴーとパイナップルを鍋に入れ、グラニュー糖、レモン汁を加えて強火にかける。

 

f:id:nyuuko:20180727204125j:plain2)煮立ったら、中火にし、焦げ付かないようにヘラで混ぜながら10分程煮詰める。

 

f:id:nyuuko:20180727204606j:plain

3)火を止め、準備していたふやかしたゼラチンを入れ、良く混ぜてから冷ます。

 

f:id:nyuuko:20180727204046j:plain4)平らな容器に牛乳パックを置き、ビスケットを底に敷き詰める。*1

 

5)ボウルにクリームチーズを入れ、クリーム状になるまで泡だて器で混ぜる。

 

6)8分立てした生クリームを⑤に加え、混ぜ合わせる。

f:id:nyuuko:20180727204214j:plain7)⑥に冷ました③を入れて混ぜる。

 

f:id:nyuuko:20180727204232j:plain8)④の牛乳パックの中に⑦を流し入れ、冷蔵庫で2時間程冷やし固める。

 

9)トッピング用の生クリームにグラニュー糖を入れ、泡だて器で8分立てに泡立てる。

f:id:nyuuko:20180727204309j:plain10)⑧の牛乳パックを取り*2、⑨を上に塗り、適当な大きさにカットしたマンゴーとローストしたココナッツを載せる。

 

ポイント

  1. 敷き詰めるビスケットは、シンプルな物で、ある程度の厚みがある方が美味しいかと思います。
  2. 牛乳パックの型を外す時は、型と生地の間にナイフを入れると取れやすいです。

f:id:nyuuko:20180727205142j:plain

 

おまけの話

 あまり家で生のマンゴーを買う事がない我が家。種が面白い形をしているので、取っておいて子供達に見せてみました。

でっかい~!

薄いなぁ~

と驚くやら、感心するやら。

ツンツン触ったり、挙句の果てには口に入れようとしたり。(←止めました:笑)

ちょっと珍しい物を見つけ見せてあげると子供は喜ぶので、もし生マンゴーを買って来たら是非とも見せてあげて下さいね!

 

ゆうゆう的まとめ

『マンゴーとパイナップルのレアチーズケーキ』いかがでしたか?

レアチーズケーキが苦手な人も、果物を入れて見ると味や食感が変わり、美味しく食べれるかも知れませんね。

見た目よりも随分とドッシリ来るデザートなので、3時のおやつに子供に出すと、夜ご飯が少な目になるかも知れません。

皆様も機会があれば作ってみて下さいね~

 

ゆうゆうでした