ゆうゆうブログ 

子育て、遊び場、食事など「子供と私」を楽しむブログ

プリキュアアラモード☆あおちゃんの『らいおんアイス』を作りました☆

 

f:id:nyuuko:20180913122259j:plain

今更ですが、「キラキラ☆プリキュアアラモード」の『らいおんアイス』を作りました。

『らいおんアイス』はキュアジェラートこと立神あおいちゃんを応援するために、いちかが第3話で作ったアイス。

何故か夏休み明けのこのタイミングで娘からリクエストを受けました(汗)。

何でやの!??

このレシピの良い所は火を使わずに作れる事。アイス以外の材料を容器に一度に入れて作るので、楽チンです。

それではあおちゃんの『らいおんアイス』の作り方、はりきって行って見ましょう♪

 

『らいおんアイス』(4人分)の材料

 

f:id:nyuuko:20180912214522j:plain

 

『らいおんアイス』の作り方

【準備】

  1. 大さじ2の水に粉ゼラチンを入れ、レンジ500Wで40~50秒程あたためて溶かしておく。
  2. レモン汁を絞っておく。

    f:id:nyuuko:20180912214610j:plain

  3. 耳にするアーモンドを3分の1程の場所で切っておく。
  4. 生クリームでデコレーションする時に、チョコペンを湯銭で溶かしておく。

 

【作り方】 

1)容器に炭酸水、レモン汁、砂糖、かき氷用シロップを入れ、混ぜる。

f:id:nyuuko:20180912214544j:plain

 

2)①に溶かしておいたゼラチンを入れ、よく混ぜる。(ゼラチンを入れる前に、ゼラチン液に①を少し混ぜてから入れると溶けやすいです)

f:id:nyuuko:20180912214630j:plain

3)②を冷凍庫に入れ、1時間程したらフォークで固まりつつあるゼリーを混ぜる。

f:id:nyuuko:20180912214707j:plain

 

4)もう1時間冷やしたらバニラアイスを③にザックリと混ぜ合わせ、再び冷凍庫で30分程冷やす。

f:id:nyuuko:20180912214721j:plain

 

5)冷凍庫から④を取り出し、スプーン等で丸くお皿に盛りつける。

f:id:nyuuko:20180912214746j:plain

  

6)⑤の上に生クリームを丸く絞ってライオンの輪郭を描く。

f:id:nyuuko:20180912214755j:plain

  

7)輪郭に向かって放射状にクリームを絞り、たてがみを作る。

f:id:nyuuko:20180912214805j:plain

 

8)輪郭の真ん中にバニラアイスをスプーン等でのせ、アーモンドの耳もつける。

 

9)湯銭で溶かしておいたチョコペンで、バニラアイスの顔に目と鼻を描き、最後にトッピングシュガーを飾る。

f:id:nyuuko:20180912214824j:plain

 

出来上がり♪

 

ポイント

  1. デコレーションは手早さが勝負!ゆっくりしているとゼリー生地に混ぜているアイスが溶けてしまいます。
  2. 私はお皿に丸く盛り付けては冷凍庫で冷やし、生クリームでデコレーションしては冷やし、と何度も冷凍庫に入れていました(笑)。
  3. アイスの上にチョコペンで目鼻を描くと、描き切る内にチョコが固まり、結構難しかったです。チョコチップ等で代用しても良いかも、と思いました。

 

アーモンドの耳をつけるのと、チョコペンで目鼻を付ける事だけ子供達にして貰いましたが、とっても楽しかったよう♪

f:id:nyuuko:20180912214845j:plain

息子は口も描き

f:id:nyuuko:20180912214855j:plain

娘はチョコが気持ち多めにしてました。

相変わらず、それぞれ個性が出て面白いです。

ゼリー部分は炭酸水を入れているので、食べるとシュワツとしていて面白い食感でした♡

 

ゆうゆう的まとめ

「キラキラ☆プリキュアアラモード」は娘が最後にちゃんと見たプリキュアシリーズ。毎回色々なお菓子がお話で出て来て、

これ作って~

えっ!?

あれ作って~

何ッ!?

と見終わる度に言われたので、毎週ハラハラしていました(笑)。

子供達は、リクエストした物を私が作ると本当に嬉しそうで、お目目がキラキラ輝きます。

きっと、

「テレビや本に載っている物と同じ(ような?)お菓子を食べる事が出来る」

喜びと

「自分のリクエストをお母さんが聞いて作ってくれた!」

と言う2重の喜びがあるんでしょうね。

いつまでこんなリクエストがあるかは分かりませんが、これからも出来るだけ頑張って作って行こうと思っています。

皆様もとっても簡単に出来るので、機会があれば作ってみて下さいね~

 

ゆうゆうでした