ゆうゆうブログ 

子育て、遊び場、食事など「子供と私」を楽しむブログ

お月見の飾り。ススキを買うと色々な事を思ってしまう私です

f:id:nyuuko:20180922205320j:plain

明日はお月見なので、ススキを買って来ました。

1本150円。

初めてススキを花屋さんで見た時は、衝撃的でした。

だって、

ススキってその辺で生えてるやろ!?

いわば私にとっては雑草の一種。ネコジャラシやメヒシバと同ランクでした。

それが売られてるなんて~!

私は生まれも育ちも大阪ですが、南大阪の田舎で育ったため、ススキと言えば空き地や山に生えてる物。

それはもう、ボウボウと生えてる。

穂先を引っこ抜いてほうきにして遊んだり、葉をむすんで紐にしたり。何度も葉っぱで手を切りましたがそれにもめげず、アレコレしていたのを覚えています。

それ程身近だったハズのススキ。

それがここ数年のウチに、実家へ帰ると辛うじて山のふもとで見る程度になりました。勿論、今住んでいる場所で見かける事はありません。

「ススキは花屋さんで売ってる物」

との認識を覚えてから、実家の近所に生えているススキを無断で採る事にやや抵抗を感じる程になっています。

習慣って、オソロシイ。

 萩も買って来て飾る事がありますが、勿論?萩も、昔はその辺の山から取って来ていました。

そんな時代が懐かしいなぁ。

因みに社会人になり、初めてデパートで栗が店頭で売られてるのを見た時はこれまた無茶苦茶驚きました。それまで栗は山から採って来る物だと思ってたから(笑)。

かろうじて、イチジクと柿は、未だに父の畑がある山の中から採って食べる事があります。

私の両親が若かった頃には、きっと、もっと生活と自然は密着していたんだろうなぁ~。

漆を抽出したり、イノシシの罠を仕掛けたり、と父のワイルド具合が半端ないんで、容易に想像がつく(笑)。

毎年お月見シーズンにはススキを買って来て、部屋に飾るようにしていますが、子供達にとっては、バラやスイトピー等と、同列の物なのかも知れません。

何か、ちょっと違うと思うんやけどなぁ

と昔は取り放題だったススキを眺めながら、色々な事を思ってしまう私なのでした。

お団子用意せなっ!

 

ゆうゆうでした。