ゆうゆうブログ 

子育て、遊び場、食事など「子供と私」を楽しむブログ

岸和田『いよやかの郷』へのアクセスや日帰りで遊べる施設等をご紹介

 

f:id:nyuuko:20181010113659j:plain

岸和田にある牛滝温泉『いよやかの郷』へ行って来ました。

大阪から車であっと言う間に着くことが出来る、山の中の温泉です。 ログコテージ等の宿泊施設もありますが、日帰りでも楽しむ事が出来ますよ!

南大阪では川遊びや、手ぶらでバーベキューやキャンプ、白亜紀地層から湧き出る牛滝温泉が有名な場所です。

それでは、今日は牛滝温泉『いよやかの郷』について、詳しくご紹介しようと思います。

 

 

 

『いよやかの郷』へのアクセス方法

車でのアクセス

堺市大浜から車で40分程です。

万年初心者マークの私でも、迷う事ない程分かりやすい道です。ただ、近づくにつれて、細い道やカーブが続きます。

交通量が少ないので思ったより走りやすいですが、追い越し車線のない山道なので、後ろに車が1,2台来ると、半端ないプレッシャーを感じます・・・。

 

『いよやかの郷』の駐車場

すんごい山奥にあるのに、1時間以上停めると駐車料金を取られます。

ただ、3,000円以上施設で使うと無料になるので「お風呂に入ったり、食事したりして帰ってね♪」と言う事なんだと思います。

勿論、宿泊者は無料ですよ! 

【駐車料金】

  • 1時間:無料
  • 2時間まで:200円
  • 以降30分毎:100円
  • 最大料金:1,000円

*3,000円以上の利用で無料

*宿泊者は無料

f:id:nyuuko:20181009113423j:plain

「宿泊者」「日帰り利用者」と別れており、宿泊者の駐車場は宿泊施設「本館せせらぎ荘」敷地内にあります。

f:id:nyuuko:20181009112101j:plain

駐車場に入る前に係員の方がおり、宿泊者名を聞かれてチェックされます。施設敷地内に車を停める際には「駐車場」をフロントガラス周辺に置くことになっています。

日帰りの駐車場は本館から少し離れた所に第一、第二駐車場がありました。

  

無料の送迎バス

f:id:nyuuko:20181009112115j:plain

お盆などの繁忙期以外は、次の駅から無料の送迎バスがあります。

  • 岸和田駅
  • 久米田駅
  • 泉が丘駅
  • 光明駅駅
  • 泉中央駅

曜日や時間が駅によって異なるので、詳しくは『いよやかの郷』HPで確認してくださいね!

 

電車は使用しない方が良い

最寄り駅は南海の「岸和田駅」ですが、岸和田駅から出ている南海バスで牛滝温泉まで行くと、乗車時間は1時間近くかかってしまいます。(大阪市内から車で行くのと同じ時間)

車で来ないなら、『いよやかの郷』の無料のシャトルバスを利用する事をおススメします!

 

日帰りで出来る事

 

穏やかな流れで川遊び出来る

f:id:nyuuko:20181009112136j:plain

ゆるやかな流れの川が、すぐ傍を流れています。夏は水着を来た子供達でいっぱい!綺麗な水なので、川魚もいますよ。

ただ、私達は雨が降った翌日に行ったので、川の水も増えており、流れは結構早めでした。

f:id:nyuuko:20181009112158j:plain

川辺の周りの道を、グルリと歩くことが出来るようになっています。山沿いの道なので、カエルやトカゲ等を見る事も。

私達は、何と、を見ました。

f:id:nyuuko:20181009112217j:plainこの他、アケビや漆(うるし)の木もありました。

f:id:nyuuko:20181009112231j:plain私は子供の頃、入山禁止の山に登って漆の葉にあたり、すんごい事になったコトがあります。(赤い湿疹が出て無茶苦茶かゆい)

自然豊かな場所なので、山沿いの道を歩くときは必ず大人も一緒に付き添ってあげて下さいね!

 

ミニアスレチック場は本当にミニ

f:id:nyuuko:20181009112252j:plain

川沿いにミニアスレチックがあるのですが、本当の、本当にミニです。

f:id:nyuuko:20181009112418j:plain小さな滑り台?と短い吊り橋があるだけなので、期待は禁物。

私達が訪れた時は、草がボウボウ、老朽化が酷く、

これで遊べって言うんか~!?

と言うレベルでした。綺麗にして欲しい!

 

川の前にあるBBQエリア

f:id:nyuuko:20181009112504j:plain

手ぶらでBBQが出来る『いよやかの郷』ですが、BBQエリアは川のすぐ傍にあるので見晴らし抜群。

以前は食材の持ち込みが可能でしたが、2018年からは衛生上の問題で持ち込み不可となっています。ご注意くださいね!

紅葉も沢山あるので、紅葉のシーズンも楽しめそうです♪

BBQの後に、牛滝温泉に入ってサッパリして帰ると完璧です。

 

温泉は日帰り入浴もできる

f:id:nyuuko:20181009112757j:plain

沢山外で遊んだ後は、温泉で綺麗さっぱりして帰りたい♪

そして、帰りの車の中で子供達は就寝・・・。お風呂も食事も終わって(親は)最高です(笑)。

こちらのお湯は、トロトロした肌ざわりのお湯で

すっごい効きそう

な感じがします。

温泉についての詳しい記事は『いよやかの郷] 』宿泊の記事に書いていますので、ご覧いただけると嬉しいです♪

 

キャンプ用品を一通りレンタル出来るキャンプサイト

本館から離れた場所に、キャンプ場があります。

テントやシュラフからお鍋まで、レンタル出来るので、キャンプ初心者が体験するには良さそうな場所です。初めからキャンプ道具を揃える勇気はないのでチャレンジするには持って来いかと思います。

私達はまだ一度も利用した事がないですが、その内やってみたいです!

 

『いよやかさの郷』周辺の子供の遊び場

 

【蜻蛉池公園】

蜻蛉(とんぼ)池公園と言う巨大トンボ遊具のある公園が『いよやかの郷』から車で20分程の場所にあります。

こちらの公園は、た~くさん遊べる遊具があるため、子供連れにおススメです。私達も行った事があるのですが、池には白鳥がいてエサをあげたりする事も出来ますよ。

岸和田駅と『いよやかさの郷』の真ん中あたりにあるので、行きか帰りに寄って遊ぶと良いと思います♪

 

【大威徳寺】

子供の遊び場、と言う訳ではないですが、宿から歩いて数分の場所にあるお寺です。紅葉の名所として南大阪では有名で、11月には「牛滝もみじ祭り」がありますよ~。

ナビに入れるととんでもないルートで案内されるそうなので、注意して下さいね!

 

 

ゆうゆう的まとめ

あまり緑がない場所に住んでいるので、山の中で過ごすと物凄くリフレッシュ出来ます。

特別な物はありませんが、自然の中に身を置くだけで贅沢な気持ちに。

お子さんと一緒に行くなら、夏場はキャンプや川遊び、それ以外はBBQや蜻蛉池公園等と組み合わせると子供は退屈しないかと思います。

機会があれば、是非とも遊びに行って見てくださいね~

 

ゆうゆうでした。