ゆうゆうブログ 

子育て、遊び場、食事など「子供と私」を楽しむブログ

オーストラリア家族旅行(7日目)メルボルン観光 クイーンビクトリアマーケット

 

f:id:nyuuko:20181025171435j:plain

メルボルン2日目はクイーンビクトリアマーケットへ行きました。

ビクトリアマーケットは130年もの歴史があるマーケットで、新鮮な食料品から色々な雑貨まで揃ったとっても面白い場所ですが、おススメする理由は・・・

食べ歩き出来る事!

マーケットでメルボルンの美味しい物を見つけ、その場で食べちゃうコトが出来ちゃうんです。これ、楽しいですよ!(←食べるの大好き)

それでは、今日はビクトリアマーケット中心の記事をご紹介します。

 

 

ビクトリアマーケットの行き方

f:id:nyuuko:20181025164411j:plain

トラムのフリーゾーン内に位置するので中心地のホテルなどに滞在していればタダで行けちゃいます。

トラムルート:19、57、58番

降りると目の前にあります。

マーケット前にはボランティアの人がおり、色々話しかけてくれます。私達は、写真を撮って貰いました♪

 

ビクトリアマーケットの営業時間

f:id:nyuuko:20181025164719j:plain

月曜日と水曜日がお休みで、その他も曜日によって営業時間が異なります。必ずHP等で確認してから行くようにして下さいね!

 

  食品店等 雑貨店等
6:00-14:00 8:00-14:00
6:00-14:00 8:00-14:00
6:00-17:00 8:00-15:00
6:00-15:00 8:00-15:00
9:00-16:00 9:00-16:00

 

ナイトマーケットは水曜日限定

夏期(11月~3月)と冬期(6月~8月)にはナイトマーケットがあります。

こちらは夕方5時から10時まで開催されるのですが、ちょっとした食のお祭りみたいな感じです。冬場の夜はキツイかも知れませんが、夏場だと8時過ぎてもまだ明るいのでとっても楽しいかと思います。夏場がおススメ! 

 

マーケットのまわり方

好きにまわって下さい(笑)。

ただ、マーケットは大きく東側に食料品エリア、西側に衣類や雑貨店エリアと分かれています。お腹が空いてたら、是非とも東側から行って下さいね!

 

食料品エリアにあるお店

f:id:nyuuko:20181025171458j:plain

室内になっており、お肉や魚、手作りパンやチーズ等、沢山のお店があります。

お肉や魚、チーズなんかは基本量り売りなので、アパートメントタイプの宿に宿泊している場合はハムなんか買って帰っても良さそうです。

f:id:nyuuko:20181025164826j:plain

チーズ屋さんは試食をさせて貰えるのでおススメ。実は私、チーズ大好きなんです♡全く詳しくないですけど(笑)。

店頭ではアルプスの少女ハイジでおじいさんが作っていたようなチーズや、トムとジェリーでジェリーが齧ってるようなチーズがあり、見ているだけで楽しいです。

なので、海外のチーズ屋さん、大好き♡

そして、こちらの人は試食してから購入する事が多いので、お店の人もどんどん試食させてくれます。ちょっと申し訳ない位ですが、どんどん頂いちゃいましょう♪

f:id:nyuuko:20181025164854j:plain

私達は既にチーズを買っていたので、代わりにマンダリンペースト(4.8ドル≒400円)を購入しました。パンやクラッカーにチーズと一緒にのせて食べるモッチリしたジャムみたいな物です。常温で長期間保存できるとの事だったので日本に持って帰ってからも引き続き食べました♪

f:id:nyuuko:20181025164948j:plain

物凄~く甘いので、ほんのチョッピリ付けるだけで美味しく食べれましたよ♡

 

f:id:nyuuko:20181025165003j:plain

手作りのお菓子屋さんでは娘の大好きなマカロンを購入。

 

f:id:nyuuko:20181025165011j:plain

デカい、デカいです!そして、美味しかった♡

 

f:id:nyuuko:20181025165028j:plain

駄菓子屋さん(?)もありました。沢山あって、見てるだけで私もウキウキ♡勿論子供達が素通りする訳はなく、ここでも購入。ルンルンです。

 

f:id:nyuuko:20181025165715j:plain

東側のこのエリアでは椅子やテーブルもあります。買って来たものを座って食べる事も出来ますよ~。

 

雑貨エリアのお店

f:id:nyuuko:20181025165749j:plain

こちらは野外で蚤の市の様な雰囲気のお店が多いです。

服やベルト、カンガルーの皮の製品もあります。お手頃価格の物も沢山あるのでブラブラ歩いて眺めるだけで楽しいですよ。

最近は、オーガニック製品(化粧品等)も置いてあるよう。

f:id:nyuuko:20181025165803j:plain

雑貨店エリアにも食料品はあり、野菜や果物等が売られています。ナッツやドライフルーツなんかもありますよ♪

こちらは量り売りが基本なので、スーパーよりも安く済み、週末にもなると近辺の大学生が多く買い物に来るそうです。

 

ロイヤルアーケードを散策

f:id:nyuuko:20181025165820j:plain

ビクトリアマーケットに行き、メルボルンセントラルショッピングセンターでランチを食べた後にロイヤルアーケードにも立ち寄りました。

 

f:id:nyuuko:20181025165835j:plain

ロイヤルアーケードはメルボルンで最も有名で古い、歴史あるショッピングアーケード。1870年に作られたそうで、クラシカルでとっても綺麗。床がケネス・ブラナー主演映画『ハムレット』のようで凄く素敵♡。

一方子供達は、と言えば

もう帰ろう~

ホテルに戻りたい~

とブー垂れてましたが、そうそう来ないので強引に連れて行きました(笑)。

f:id:nyuuko:20181025165922j:plain

正直ね、子供は面白くも何ともないんですが、ここには美味しい高級チョコレート屋さんのHaigh's(ヘーグス)と、どのガイドブックにも載っている超有名なティールームHopetoun Tea Roomsがあるんです。

ただ、残念ながらティールームには小さな子供は入れないそうで、外から「綺麗だね~」「美味しそうだね~」と眺めるだけで終わりました。沢山の人が並んでましたよ!

その代わり? JASPER JUNIORと言う玩具屋さんがあります。妖精やユニコーン等の人形があり、メルヘンチックで個人的にすんごく可愛い♡と思ったお店です。女の子のお子さんがいるなら、是非ともおススメです!

我が家はココで息子に光るオバケと娘に万華鏡を買いました。結構高かったです(笑)。

f:id:nyuuko:20181025165940j:plain

 

 

ゆうゆう的まとめ

ビクトリアマーケット、いかがでしたか?

地元の方々も普通に買い物に来ているので、混じって買い物すれば気分はすっかりメルボルンっ子。

沢山のお店があるのでブラブラするだけでも楽しいですよ!そして、何か食べて帰って下さい♪

子連れだとロイヤルアーケードは微妙ですが、玩具屋さんに立ち寄れば何とか着いてきてくれると思います(笑)。

アクセスも良く、美味しい物がいっぱいあるビクトリアマーケット。メルボルンへ行った際には是非とも覗いて見てくださいね~

 

ゆうゆうでした。