ゆうゆうブログ 

子育て、遊び場、食事など「子供と私」を楽しむブログ

肌の弱い子供と忙しい主婦の味方!ガーゼタオルで場所いらず

f:id:nyuuko:20181026173723j:plain

家のフェイスタオルを整理しました。

肌に直接触れるタオルは、頻繁に買い替えます。

特に息子は赤ちゃんの頃から超乾燥肌で、定期的に通っている皮膚科ではアトピー用の塗り薬を頂いているので、タオルも厳選。肌に優しい綿100%のガーゼタオルを使っています。

タオルは清潔である事と肌触りが命。

ガーゼタオルは柔らかく、綿素材の物が多いので、新生児が使うタオルとしてピッタリ。

最初は肌が弱い息子のため使っていましたが、今や

  1. 肌触りが良い
  2. 場所を取らない
  3. 直ぐに乾く

と言うメリットに魅かれ、家で使う大半のタオルをガーゼタオルにしています。

「直ぐに乾くって」主婦としてはかなりポイント高い。使った後に乾きやすい、って言うのも勿論嬉しいですが、洗濯した後も乾くのが早いので、本当に助かる。

まさにナイス!ガーゼタオルです。

我が家ではフェイスタオルを色分けして使っており、白が夫と私の手拭き用(これはパイルタオル)、ブルーが息子、ピンクを娘と決めています。

f:id:nyuuko:20181026173749j:plain

もともとは息子がしょっちゅう扁桃炎で風邪ひいてたので、別々にタオルを分けるようになったのですが、あまり熱を出さなくなってからもこのスタイルが続いています。

この他、トイレ専用のタオルと予備用のタオルが何枚かあるのですが、今回はこの予備タオルを買い替えました。

因みに入浴後に使うバスタオルは子供が産まれてからずっとヒオリエさんで購入。(途中で名前が変わったけど)。ヒオリエさんは本っ当に大好きな南大阪のタオル屋さんなのですが、フェイスタオルが1枚500円するので数を揃えるには勇気がいる(笑)。

と言う訳で、いつもフェイスタオルはスーパーや出かけた先で良いのを見つけたら買う様にしていましたが、今回楽天でとても良い物を発見する事が出来ました。

 

購入したのはコチラ

f:id:nyuuko:20181026173929j:plain

大阪の繊維メーカーさん『tocoとふんわり生活』で販売されている綿100%のガーゼフェイスタオル(裏はパイル地)です。

f:id:nyuuko:20181026202713j:plain

ガーゼタオルですが、かなりしっかりしています。しっかりしてるけど、柔らかい。今までにない触感に、

めっちゃ良い買い物が出来た

と大満足しています。

f:id:nyuuko:20181026202826j:plain

手にした時にしっかりとした厚みを感じましたが、それでも普通のパイルタオルよりも随分コンパクトに収まります。

 

f:id:nyuuko:20181026174005j:plain

洗面台の引き出しの中に入れると余裕でした。流石ガーゼタオル!

 

 因みに私のフェイスタオルの使い方は4段階になっています。

【1段階目】普通に使う。

【2段階目】
パサ付きが気になり始めると、何枚かは私の髪専用にする。

実は私、お風呂で本を読む習慣があり、洗髪後はタオルで髪を巻いてから湯船につかってゆっくりと本を読むんです。

お風呂の蓋の上に本を置いて10分以上。あまりにも本が面白いと30分くらい読み続けてます。このせいで、何度のぼせたか(笑)。

【3段階目】
タオルが髪の水分を吸ってビショビショになるので、1か月程使うと、スーパーパッサパサタオルに。

スーパーパッサパサになったタオルは雑巾に。

【4段階目】
雑巾で床などを拭いて洗っても汚れが落ちなくなると、最後は古布(ウエス)として汚れの酷い場所の掃除をしてオサラバ。

我が家のフェイスタオルは

  1. 手や顔、体を拭く
  2. 私の髪を巻くのに使う
  3. 雑巾
  4. 古布(ウエス)

の4段構え。

ただでは捨てませんよー、ただでは(笑)。

 

ゆうゆう的まとめ

速乾性で言えばマイクロファイバー素材が一番ですが、肌が弱いなら綿や麻等の天然素材が一番安心かと思います。息子は化学繊維のタオルを使うと大変な事になります・・・。

肌が弱い小さな子供や、敏感肌の人には柔らかいガーゼタオルは本当に良いと思います。しかも、直ぐに乾いてその上場所も取らない。

どんだけ優秀やねん!

と心底思う。

「フッカフカのタオルじゃないと絶対に嫌!」と言う方以外には、是非ともおススメですよ!ガーゼタオル、一度手に取ってみて下さいね~♪

 

ゆうゆうでした。