ゆうゆうブログ 

子育て、遊び場、食事など「子供と私」を楽しむブログ

ケアンズの宿『サザンクロス アトリウム アパートメンツ』を全力レポート

 

f:id:nyuuko:20181112103036j:plain

オーストラリアのケアンズで7泊し、4泊を『サザンクロス アトリウム アパーツメンツ』に泊まりました。このアパートはスーパーや駅から近く、無料Wi-Fiもあり、使いやすい宿です。

今日は『サザンクロスアトリウムアパートメンツ』(以下サザンクロス)のアメニティや良かった所、気づいた点等を、出来るだけ詳しくご紹介したいと思います。

皆さまのケアンズ宿泊の参考になれば嬉しいです♪

 

『サザンクロス アトリウム』からケアンズ主要施設への距離

とても便利な場所にあります。

特にショッピングモールと駅に近いので、最初の滞在でキュランダへ行く予定があった私達にとっては最高の立地でした。

下記は徒歩でのおおよその所要時間です。

  • ケアンズ・セントラル・
    ショッピングモール(約2分)
  • ケアンズ駅   (約2分)
  • エスプラネードラグーン
            (約15分)
  • ケアンズ水族館 (約10分)
  • マディーズ
    プレイグラウンド(約20分)
  • リーフフリートターミナル
         (徒歩20分以上)

ただ、海外のエスプラネードからは徒歩15分程はかかるので、海辺中心で遊びたい方は少し不便に感じるかも知れません。

水族館へも、子供連れなら15分近くかかりそう。

グリーン島への出発点、リーフターミナルへは徒歩で行くのは子連れでは少し苦しかったので、私達はタクシーを利用しました。

 

【マメ知識1】

オーストラリアでは、ウーバーの利用者がとても多いため、遊びに行った先でタクシーを捕まえるのは至難の業のようです。

ホテルやタクシー乗り場等からはタクシーを確保出来ますが、帰りに捕まらないコトが多いので、注意して下さいね。(現地情報)

  

 

『サザンクロスアトリウム』の中の様子

受付(ロビー)

f:id:nyuuko:20181112103211j:plain

広くはありませんが、ちょっとしたお土産や飲み物が売られています。

夫が受付の人とやり取りしてくれている間、私はソファに座って待つ事が出来ました。(夜の便で到着したため、殆ど意識なし)

HPには書かれていませんでしたが、日本人のスタッフもいましたよ。日本人と言っても、子供の頃からオーストラリアで育っている方だったようだったので、オージーと言って良いのかも知れません。ただ、普通に日本語喋ってくれたので、私にとっては心強かったです。

ツアーの申し込みもここで出来ました。

 

1ベットルームデラックス(プールビュー)

『サザンクロスアトリウム』は3階建てなのですが、部屋はまさかの

2階

ホテルではないので自分達でエッチラ、オッチラと大きくて重いスーツケースを持って上がらなくてはいけません。夫が運んでくれましたが、ちょっと申し訳なかったです・・・。

他の階は分かりませんが、2階の扉は2重になっており、1つ目の扉を2つの部屋で共有していました。2回扉を開けると、部屋に入れます。

f:id:nyuuko:20181112103533j:plain入って直ぐにキッチンとリビングが。

 

f:id:nyuuko:20181112104200j:plainリビング横は、プールが見えるバルコニーで開放感があります。

 

f:id:nyuuko:20181112104217j:plain私達は食事をする時はバルコニーのテーブルを利用していました。

 

f:id:nyuuko:20181112103555j:plain写真左にあるのは組立前のエキストラベッドです。

 

f:id:nyuuko:20181112103940j:plain子供達と私はクイーンベッドを使い、夫にはこのエクストラベッドをクイーンに並べて寝て貰いました。 

 

f:id:nyuuko:20181112104239j:plainその奥にトイレと洗面所

 

f:id:nyuuko:20181112104317j:plain

 洗濯機や乾燥機、シャワー兼バスがありました。

 

備品やアメニティ等

f:id:nyuuko:20181112104335j:plainキッチンは広々としており、包丁やスプーン、フォーク、お皿と一通り必要な物が揃っていました。

f:id:nyuuko:20181112104353j:plainレンジやポット、トースターもあります。

ただし、調味料や油等はありません。

 

f:id:nyuuko:20181112104410j:plainまた、食器用洗剤や洗濯洗剤は1回分はしかありませんでした。私は2日目からはスーパーで購入しましたが、後で考えたら貰えたのかも知れません・・・。もし宿泊されるなら、一度聞いて見る事をお勧めします。

f:id:nyuuko:20181112104425j:plainトイレットペーパーは言えば貰えました。

f:id:nyuuko:20181112104442j:plainシャンプーと石鹸は、備え付けの物で4日間補えましたが言えば貰えたかも知れません。

 

【マメ知識2】

基本、掃除には入って貰えないので足りなくなれば、補充して貰えるか、自分達で購入するかしないといけないので注意して下さいね。(*長期宿泊は週に1度シーツ交換有)

 

 

『サザンクロスアトリウム』の良かった点

値段が手ごろ

私達が宿泊した8月は、4泊で6万円弱の金額でした。

一泊が約1万3、4千円だったので、家族4人にしてはお手軽価格。悪くないと思います。

 

ショッピングモールや駅に近くて立地が良い

f:id:nyuuko:20181112104500j:plain宿から徒歩2分程の場所に、ケアンズで一番大きなモール「ケアンズ セントラルショッピングモール」があります。

スーパーマーケットの他に、本屋さん、薬局、デパートまで入っているので、何でも揃っていて本当に便利でした。マクドなどのフードコートもありましたよ。

何と言っても食料品の買出しが気軽に出来るのが嬉しい♡

私は方向音痴なんですが、宿から見えてるくらい近いので、日本にいる時の様に気軽に1人で買い物に行く事が出来ました♪

ケアンズ駅はこのショッピングモールの裏手にあるので、キュランダ鉄道もそこから乗りました。

ただし、ケアンズの繁華街はエスプラネード周辺です。その点、こちらは少し静かなエリアになるかと思います。

 

カジュアルな雰囲気の宿

特に高級な調度品がある訳でもなく、シンプルな作りだったので、何の遠慮もなく凄くコトが出来ました。

置かれている家電も分かりやすいシンプルな物で、使いやすかったです。

この後、メルボルンのアパートメントホテルに宿泊しましたが、そこの家電が使いにくくてちょっと困りました(笑)。

 

『サザンクロスアトリウム』の悪かった点

掃除は自分でする

基本「宿だけ提供してます 」と言ったスタイルなので、部屋の掃除も何もありません。

私は普段から毎日掃除をする人間なので、4日間の滞在で一度も掃除が無いのは正直辛かったです。

f:id:nyuuko:20181112104304j:plain

モップみたいなのが部屋にあるんですが、塵取りはないし、使いにくくて綺麗に出来ませんでした。きっと水拭きして、スポンジを洗うんだと思うのですが、ソコまでは旅先でしたくない・・・。

8月の滞在(オーストラリアでは冬)でしたが、シーツもずっと同じだったのもちょっと辛い所でした。

でも、私は変なところが潔癖気味なので、気にされない人は気にならないかと思います。

 

寝室と洗濯機が近すぎる

私の感じた最大の難点は、寝室と洗濯機のあるバスルームが近すぎた事です。

寝室の横がシャワーやトイレ、洗濯機がある部屋になっており、海外なので扉が床から少し開いていて音がモロ聞こえます。

そのため、子供達を寝かしつけた後に洗濯機を回すと

子供が全然寝てくれません

シャワーもトイレも音が凄く良く聞こえます。

これらが、この宿に滞在中、一番困ったコトでした。

着替えの服も沢山は持って来なかったので、早めに洗濯を回したいけど、夜に洗いづらく、朝だと出かけてしまうし・・・と言った感じでした。

使う時間を少し工夫すれば解決するかと思います!

 

【マメ知識3】

『サザンクロスアトリウム』では、デラックスルームのみ、室内に洗濯機と乾燥機が付いています。それ以外の部屋は共同のコインランドリーになります。

音はうるさいですが、好きな時に使える専用のランドリーはかなりおススメかと思います。

 

お風呂付の部屋だけど入れず

旅行中もお風呂に入りたかったので、お風呂付の部屋で予約を取りましたが綺麗とは思えず、滞在中はシャワーのみ使用しました。

案内には「シャワーとバスタブ完備」となっていて、確かにある事はあったのですが・・・ね。

f:id:nyuuko:20181112104253j:plain

しかも床からバスタブの段差が結構あり、子供が入る時は手助けが必要でした。シャワーの勢いはあって良かったです。

また、換気口がないため、シャワー使用後は凄く部屋が蒸し暑くなります。小窓があるのでソコを開けて換気すれば良いのですが、小柄な人なら侵入も可能かと思うので、寝る前には戸締りした方が安全かと思います。 

 

小さな虫がいる

潔癖気味の私でも、さほど気にならない程度の小さな小さな虫(1㎜位)がいました。

何と言う虫か分からなかったのですが、「クローバーによくついてる虫」と言えば分かってもらえるでしょうか?アレと同じのがチョコチョコいました。

なので虫が物凄~く苦手な人は、ちょっと辛いかも知れません。(私も苦手なんですが大丈夫でした)Gは私が知る限りはいませんでした。

年中暖かな場所ですし、網戸があるとはいえ、部屋とバルコニーをウロウロしたりするので、どうしても虫は入ってくるかも知れません。

 

 

その他の施設

【屋外プール】

f:id:nyuuko:20181112104737j:plain庭には3面プールがあり、宿泊者は自由に泳ぐことが出来ます。私達は8月に滞在したので利用しませんでしたが、20度くらいの気温で風が吹く中でオージー達は元気に泳いでました。夜はライトアップされて綺麗ですよ!

 

【カフェがある】

f:id:nyuuko:20181112104824j:plain利用しませんでしたが、ロビーのすぐ隣にカフェがありました。食事も出来るので「作るのが面倒だけど、美味しものを食べたい」と言う時に、重宝するかと思います。

 

【バーベキュー設備】
プール前にバーベキュースペースがありました。利用希望者は好きに使って良いようです。エスプラネード内にも自由に使えるバーベキュー設備が点在していたりして、オーストラリアでは人気のようですね。

 

【トレーニングルーム】
これまたオーストラリアでは人気のトレーニングルームがありました。ランニングマシーンやバランスボール等ありました。

トレーニングマシーン用具もエスプラネードにありました。ランニング中の人が立ち止まって自由に使ったりしてましたよ。スゴイですね!

 

ゆうゆう的まとめ

『サザンクロス アトリウム アパートメンツ』』宿泊全力レポート、いかがでしたか?

デメリットも沢山上げましたが、気軽に泊まるならそれ程悪くないアパートかと思います。何と言っても大きなスーパーが傍にあったのが最大の魅力。

私達はメルボルンから再びケアンズへ戻って来た後、エスプラネード側のホテルにも宿泊しましたが、使い勝手はこちらのアパートの方が良かったです。

エスプラネード近くのホテルについては、また近いウチに書きたいと思っていますので、機会があれば是非ご覧くださいね! 

この記事が、皆さまのケアンズでの宿探しの参考になれば、とても嬉しいです。

 

ゆうゆうでした。

 

サザンクロス アトリウム アパーツメンツを見る