ゆうゆうブログ 

子育て、遊び場、食事など「子供と私」を楽しむブログ

ニトリの持ち帰れるベットマットレスを子供用に購入。1年以上使ってみた感想

f:id:nyuuko:20190223203954j:plain
子供のベッドにニトリのマットレスを使っています。

圧縮マットなので、1人で店舗で購入し、そのまま車に積んで持って帰れました。直ぐに持ち帰れる手軽さが嬉しい。

というワケで、ニトリのマットレスの感想、いってみましょう♪ 

 

子供用のマットレスはボンネルコイル

f:id:nyuuko:20190223204931j:plain

ボンネルコイルマットレス(アビー)を購入

購入したのは子供達のマットレス。

ベッド選びはかなり慎重に行いましたが、マットレスはそのうち買い替えるのでかなり気楽に考えて買いました。

成長期の子供が使用するので、硬めのボンネルコイルマットレスを買うコト意外はそれ程こだわりなし。近所にニトリがあったのと、すぐに持ち帰れると言う手軽さから圧縮マットレスに決めました。

ちなみにマットレスにはコイル(ぼよんぼよんのバネ)と、コイルじゃないウレタンやウォーターベッドの2種類に大きく分けられます。

コイルタイプのマットは、ポケットコイル(柔らかめ)とボンネル(硬め)があり、成長期の子供にはボンネルが良いと言われています。

何年かしたら買い替えるし、一番安いので良いかな?

と思っていたのですが、店舗にいって一番安いマットレスに実際自分が座ってみたら・・・・

ボンネルやのに、めっちゃ柔らかいやん

なのでもう一ランクあげて、コイル数354個をチョイス。

それでもまだ私には柔らかく感じましたが、予算があるのでこれ以上は出せず・・。ゴメンよ、子供達。

商品札を手にしてレジで会計を済ますと、ちゃんと圧縮されたマットレス2つが用意されていました。

お店のお兄さんが親切に「お手伝いしましょうか?」と言ってくれたので「1人でも大丈夫だと思うけど、折角なのでお願いしようかな」くらいの気持ちで車に積み込むのをお願いしたんですが・・・・

絶対お手伝いしてもらわないと、ムリでしたっ!

当たり前ですが、めっちゃ重い!

コンパクトにまとめられていたので、なんとなく「小さい=軽い」と思い込んでいたんですが、マットレスはマットレス。小さくても重さは変わらず。

お兄ちゃんがいて良かったです。

実際かなり大きく、ギリギリ我が家の普通自動車に2個積めました。軽自動車だと難しいかも知れません。

あまりにも重くて一人で車から降ろせなかったので、結局夫が夜帰宅してから車からおろしてもらいました(涙)。

 

圧縮マットレスの復元具合がすごかった

f:id:nyuuko:20190223204044j:plain

ピッチリと袋にはいってます

最初に箱から出した時、どんな感じで広がるのかドキドキ。

子供2人に購入したのでマットは2つあったんですが、同じようにあけたのに何故か全く違う感じで広がりました。

1つ目は袋から出そうとした途端にバババババッッ!!と急速に復元。ちょっと身の危険を感じる程の速さでした。イメージとしては車のエアバックみたいな感じ?

もの凄くビックリしたので2つ目はより慎重に出しました。

f:id:nyuuko:20190223204123j:plain

2つ目は何故かゆっくり復元

2つ目は・・・・「アレッ?」って思うくらいゆっくり。

何なんだ、いったい(笑)

f:id:nyuuko:20190223204157j:plain

少しずつ袋を開けていきます

慎重な夫のコトなので、1つ目もそんなに一気に袋を開けていないと思うのですがちょっとしたコトで急速に大きくなるのかも知れません。

もし購入されるなら、開ける時は十分注意してくださいね!

 

1年以上使ってみた感想

ニトリのマットレスを使ってから1年以上経ちますが、体重の軽い子供が使用しているせいか全く購入時と変化なさそうです。(娘は時々トランポリンと称してピョンピョンしてるけど)

時々、マットを上下ローテーションして使うと長持ちするそうですが、まだ1度もローテーションさせてません。早くせねば。

一般的なマットレスの寿命は10年前後。ニトリのこの圧縮マットレスの保証年数は5年間なので一般的な10年もつかは少し不安ですが、値段や使い心地など総合的に見て、今の所はまずまず満足しています。

 

マットレスの他に必要なもの

この他、マットレス以外にも必要なモノが結構あり、思ったよりもお金が掛かりました。

ベットパットとはマットレスとシーツの間に入れるパットのこと。コレがないとシーツの汗が全部マットレスについてしまい、恐ろしいコトに。マットレス、洗えないですからね。

吸湿性のあるモノなので快眠には不可欠なもの。

素材は綿、ポリエステルなどがありますが、ウール素材が一番吸湿性が高いためウールを買いました。

f:id:nyuuko:20190223204344j:plain

快眠を左右するベットパット

残念ながらニトリにはウールのベットパットが無かったのでネット で購入。洗濯機で洗えるタイプにしました。

シーツと敷毛布はニトリでマットレスと一緒に買いました。

シーツは綿100%を買いましたが、ニトリは数が少ないです。今時はどこも少ないのかな?

ウチは息子がアトピー性皮膚炎に限りなく近いので、出来る限り何でも綿100%を希望。シーツだけでなく、肌着も服も、何もかも綿素材が少なくて困ります・・・。

f:id:nyuuko:20190223204515j:plain

ペラペラだけど子供には良い

冬だったので敷毛布も買いました。敷毛布はかなり薄手。でも、子供達は暑がりなので薄手でかえって良かったです。それに、洗ってもアッと言う間に乾きます♪

 

 

ゆうゆう的まとめ

ニトリの持ち帰れる圧縮マットレス、いかがでしたか?

本当はもっとコイル数の多い硬めのものを買いたかったのですが、上を見たらきりがないので予算内でそろえました。

私は腰痛持ちなのでこのマットレスだと柔らかすぎて腰が痛くなってしまいます。(敷布団もダメなんです)でも、子供用のマットレスとしてはまずまずだと思います。

体重のある大人で、硬めのマットレスが好きな人はもう少しコイル数が多い方が良いかも知れません。店舗などで自分で確かめるのが一番確実だと思います。

この記事が、ニトリの圧縮ベッドマットレスの購入を考えている方の参考になると嬉しいです。

満足のいくマットレスに巡り合えますように!

 

ゆうゆうでした。