ゆうゆうブログ 

子育て、遊び場、食事など「子供と私」を楽しむブログ

子供の歯医者さん通い。苦手意識をもたせないために出直すコトにしました

f:id:nyuuko:20190326175217j:plain

子供の歯科検診に行きました。

私は待合室で待っているだけなので、幼児の頃とくらべて随分楽になりました。

息子と娘、順番に1人ずつ入って診てもらいます。

娘の番になり、しばらくして衛生士さんが私の元にやって来ました。

「下の歯がもう抜けそうなんですが、抜いてしまって良いですか?」

今にも抜けそうなっている乳歯の後ろに見える大人の歯。気になってはいたのですが、なかなか抜けず・・・。早く抜いた方が良い、と言われました。

でも娘は断固拒否の模様。

中に入らせてもらって、説得してみるコトにしました。

 

歯、抜いてもらった方が良いんやで

嫌や、痛いもん

痛くないよ、すぐやし

前痛かったし、今も触られて痛いもん

 

そう、以前も娘は抜けそうな乳歯を歯医者さんで抜いてもらったコトがあるんです。その時は「痛い」とは言ってなかったのですが、やはり怖かったんでしょうね。

 抜くのは一瞬なので、正直もう抜いてもらって欲しい。

でも・・・・大粒の涙を流して嫌がる娘を見ると、無理強いするのも可哀想に思い、2日後にまた歯だけ抜きに来るコトにしました。

完全な二度手間です。

でも、今日抜かないとドウシヨウもないワケでもない。

車で30分くらいかけて、時間と労力を割いてワザワザ来るのがメンドウなだけ。

「私の手間」<「娘の怖い気持ち」

を考えた結果、再度足を運ぶコトにしました。

2日後に歯を抜くのは納得済みです。まぁ、2日の間に「自分で抜ける」と秘かに思っているみたいですけど(笑)。

先延ばししただけですが、娘は自分の気持ちを尊重されて嬉しかったよう。しばらく「かぁか、かぁか~」と私にくっついて離れませんでした。

怖かったんだなぁ。

子供達は虫歯がないので、いつも3か月に1度の検診のみで終わります。

2人とも3歳から行かせていますが、ずっとお世話になっている歯科衛生士の方がとても優しい方なので「良いイメージ」を持って通っています。(娘は以前抜かれたのがトラウマになってたようですが・・・)

もし無理に抜いたなら「歯医者さん=痛い場所」といったイメージがついてしまい、検診も嫌がるようになるかも。

もちろん、コレが虫歯の治療なら「自分が歯磨きをちゃんとしなかったから痛い思いをする」と言えますが、歯の生え変わりは誰のせいでもありません。

また来るのはメンドウだけど、長い目で見ればあとあと楽かな?

娘の気持ちも尊重出来、私の今後の手間も(おそらく)はぶけたので2度手間も良し、と今回は考えました。

まぁ単なる甘い母親、なのかも知れませんね(笑)。

でも、ニッコリ笑って帰宅した娘の姿を見て「良かった」と思っています。

また明後日行こ、っと♪

【2日後の追記】歯医者さんに行く車の中で、歯が抜けました(笑)。

 

ゆうゆうでした。