ゆうゆうブログ 

子育て、遊び場、食事など「子供と一緒」を楽しむブログ

リビング学習をダイニングでする時に絶対に必要なもの

明日から新学期が始まります。

ここ数年、リビング学習が提唱されていますが、皆さんのお子さんはどうされていますか?

f:id:nyuuko:20180408210718j:plain我が家は子供たちが2階に上がるのを怖がるので、意図したわけではないのですがリビングで勉強(学校の宿題)させています。

部屋が狭いので、机はダイニングテーブルを使用。このダイニングテーブルで勉強をさせる時に絶対に必要なのが

子供用の椅子

f:id:nyuuko:20180408175917j:plain
実は幼稚園の年中さんまで、食事の際は大人の椅子に高さを調節できる座布団を置いて使っていました。

コジット 高さが変わるお食事クッション ことり

でも、ある日歯医者さんへ行ったら歯科衛生士さんに言われたんです。

「床に足がつく椅子で食事をさせてますか?」

と。

衛生士さん曰く、床にピッタリと足を付ける事によって正しい姿勢を作れ、歯並びが良くなる、との事。

字を書く時にも重要なのがやはり正しい姿勢で、1年生の書写の教科書には床に足をぴったりつける事が書かれています。

歯科衛生士さんに言われたその日に早速ネットで検索し、足置きのある子供用椅子を探しました。

私は子供が大きくなり、自室で学習机を持っても使えるよう、高さが調整出来き、後々組み合わせしやすいようなデザインの物を重点的に検索しました。

希望していた条件は、高さの調整が細かく出来、シートは座り心地の良いクッション素材で材質は無垢材である事。

色々悩んだ末、ISSEIKI 学習椅を購入しました。

 

ISSEIKIのLIFE学習椅子の長所

f:id:nyuuko:20180408180139j:plain

  1. 高さは5段階調整可能
  2. シートはクッション
  3. 素材は無垢材(アルダー材)
  4. リビングに合うデザイン
  5. 丸味の帯びたデザイン
  6. キャスター付きで出し入れしやすい

と私の希望にピッタリ。すぐさま息子(白)と娘(ピンク)に購入しました。

正直、可愛いです♡かなり気に入ってます。

息子はシートが白のPVC素材で、お手入れも簡単。一方娘に買ったピンクは布で汚れが付きやすいので、注意が必要です。

専用のカバーシートも販売されているので、好きな色のカバーを使っても良さそうです。

 

ISSEIKIの学習椅子の短所

気に入って購入した椅子ですが、短所もあります。

f:id:nyuuko:20180408180114j:plain

  1. キャスターにゴミが付くと回らなくなるので、定期的に汚れを拭かないといけない。
  2. 体重が軽すぎるとキャスターのロックが掛からず、椅子が動く。
  3. 机と椅子があたり、椅子の一部が傷つく。

汚れは椅子の出し入れがしにくくなって来たら古布を濡らしてふき取っています。

キャスターのロックですが、説明書には

キャスターの機能は23kg以上の負荷が掛かった場合に機能します。

と書かれていました。実際は17キロ程度あればロックが掛かります。購入した当時は息子の体重がまだ15キロ程だったので、ロックが掛からず椅子は座っても多少動いていました。危ないので椅子の物置に荷物を置いて使用してロックが掛かるようにして使っていました。

キズに関しては、あまり気にしていません。まぁ、仕方ないかな、と(笑)

 

ゆうゆう的まとめ

 昨今、リビング学習をする人が増えてきているので、色んなデザイン、機能、値段の椅子を選べるのが嬉しい所。

既にあるダイニングセットの椅子以外を購入するのは、場所も、お金も掛かると思いますが、子供の姿勢、歯並び、学習における集中力まで左右するとなれば、メリットは大きいと思います。

私は学習椅子を購入しましたが、椅子を増やしたくないなら足置き台を用意する、と言う手もあります。これなら小さな頃に使っていた踏み台等が使えるかも知れませんね。

いずれにしても、ピタッと床に足が付く事が大切!

少しでも子供が勉強に取り組みやすいよう工夫し、子供の成長を見守って行きたい、と思っているゆうゆうでした。