業者さんにエアコンを掃除してもらっています

 

エアコンクリーニングを業者さんに初めてしてもらいました。

これまでかなりマメに拭いたりスプレーしたりと自分で掃除してきましたが、エアコンを買ってはや10年。

掃除してもカビ臭いが取れなくなったので、プロにお願いしました。

料金は1台1万円弱。

結果、めちゃ綺麗になりました!

カビの臭いもなくなり、とても快適です。

「エアコン掃除を業者さんに頼もうかどうしようか?」と迷っている方の参考になれば嬉しいです。

それでは今日は、エアコンクリーニング、いってみましょう!

 

スポンサーリンク

エアコンクリーニングの値段や時間

エアコンの機種などによって変わってきますが、基本の料金は次のとおり。

お掃除機能付きエアコンは5千円ほどプラスされるのが相場です。

あと複数台頼むと割引してくれるところが多く、我が家は2台で1万7千円にしてもらえました。

 

クリーニングの値段と時間

【エアコン】

  • 壁掛けタイプ:1万円前後(1台)
  • 天井埋め込みタイプ:1万7千円前後(1台)

【所要時間】

  • 2~3時間

 

基本料金でやってくる掃除

一般的な掃除内容です。

基本料金の掃除内容
  • 外装カバー清掃
  • フィルター洗浄
  • 内部の高圧洗浄
  • ドレインパン洗浄

 

オプションで室外機洗浄や、消臭コートなどをつけることもできます。私は消臭コート(2,000円)とドレパン取り外し(3,000円)をつけました。

 

業者に頼む頻度は?

実際にお掃除に来ていただいた方にプロに掃除を頼む頻度を聞いてみました。

エアコンをどれくらい使うかにもよりますが、プロの掃除は2、3年に1度でいいとのこと。

私の今回かかった費用は2台分の基本料金で17,000円。1台なら8,500円です。

3年に1度なら3,000円しないので、それほど負担にはならない金額だと思いました。

 

エアコンクリーニングをお得に頼める時期

複数のエアコン掃除をお願いすると割引してくれる業者さんがほとんどなのですが、もう1つ、お得になりやすいことがあります。

それは掃除を頼む時期。

夏から秋にかけては掃除の注文が多いのですが、冬は少ないそう。

とくに1月はクリーニング業界は閑散期になるので、この時期に複数台お願いすると割引率が高くなる可能性があります。

気になった方は一度業者さんに聞いてみてくださいね!

 

スポンサーリンク

頼んだエアコンクリーニング業者

私は値段などを比較しやすいくらしのマーケットを利用しました。

くらしのマーケットはハウスクリーニングや家事代行、不用品回収などのサービスをネット上で予約できるサイトで、料金や業者さんの比較がしやすく便利なんですよ~。

実際に利用した人が口コミを書くことになっているので、業者さん選びの参考になります。

予約状況もわかるので、すぐに予約できるのもいいです!

 

エアコンクリーニングの様子

高圧洗浄で外から中までピッカピカにしてもらえました。

掃除を始める前に、周りが汚れないようにエアコン周辺をビニールで囲ってから開始!

掃除の様子

 

ブルーのファン部分が「なに色やったっけ?」と思うくらいに汚れていますが、

掃除前のエアコンの中

 

高圧洗浄後はこのとおり!

掃除後のエアコン

 

今回私はドレパン部分も洗浄してもらいました。

数日前に、自分でドレパンを掃除しようと外してしまい、本体につけれなくなったんです。

そのため、オプション料金を3,000円払って掃除してつけてもらいました~。(涙)

 

掃除前と、

掃除前のドレパン

 

掃除後。

掃除後のドレパン

 

すんごいピカピカになりました!

そして、掃除で使った水がバケツの中に・・・。

掃除でバケツにたまった汚水

 

ギャー!!

これ、全部カビや埃なんですよ~! 

この汚れのついた風を吸っていたかと思うと、震え上がりそうです。

 

 

スポンサーリンク

ゆうゆう的まとめ

エアコンの掃除は、フィルターはもちろん、中も手が届く範囲は時々ふいていました。

でも、ファン部分を掃除しないと恐ろしいことになってるものなんですね~。

息子も私も喉が弱いので、クリーニングして本当によかったです。

エアコンを使っても、もうカビ臭くない!

今時のエアコンはお掃除機能がついていたり、カビがつきにくくなったりして高性能。

でも、内部を清潔に保つには、やはり時々ザザザ~とエアコン内部を洗浄してもらうのが一番シンプルで確実な方法だと思います。

というわけで、2、3年に一度のエアコン掃除、おすすめですよ!

 

ゆうゆうでした。

スポンサーリンク
おすすめの記事