pickup

来年小学校に入る娘のためにカタカナ練習を始めました。

幼稚園によってはお勉強に力を入れている園や、最近では保育園でも保育終了後に学研などの授業がある園もあるそうなので、もしそんな園に子供を通わせているなら小学校に入る前も安心ですよね。

でも、娘の園は超ノンビリ園。

カタカナはおろか、平仮名も最低限しか教えてくれません。

「こんなコトで大丈夫なのか!?」と正直不安。

でも文字の練習は小学校に入ってからで十分、と言う話をよく聞くので「平仮名はともかく、カタカナは小学校に入って学校で覚えさせれば良いかなぁ」と思っていました。

 

ポケモンでカタカナを覚えさせる

そんな中、カタカナ習得のチャンスは突然向こうからやって来ました。

それは、ポケモン

娘はお兄ちゃんの影響で大のポケモン好き。

兄妹で「ポケモンしりとり」をしょっちゅうするので最近特にポケモンの名前を覚えるのに夢中です。

家に『ポケモン図鑑』があるのですが、何せポケモンの名前は全てカタカナ表記で振り仮名もない。

カタカナが読めないと図鑑で調べることもできないんです。

カタカナを読めない、圧倒的な劣勢

そんな状況を打破するべく、自分から「カタカナ教えて欲しい!」と言い出しました。

おおぉ~!!チャンス!!

そこで、カタカナ表を手作りしてみました。

名付けて

「ポケモンゲットだぜっ!」

ならぬ

「カタカナゲットだぜっ!」表です。

ポケモンのカタカナ表

何のこともない、ただアイウエオ順にポケモンを並べただけの表です(笑)

でもンとヲを除く全ての文字に、その文字から始まるポケモンの絵を貼っています。

この絵を見て「これ、何てポケモンだっけ?」と意欲的に表を見る様にしました。

完全なる誘導作戦。

この表を作るのに夜な夜な図鑑を縮小コピーして、チマチマとハサミで切り、ペタペタと貼っていました。

お陰でピカチュウくらいしか名前を知らなかった私も、今ではかなりのポケモンを言えるようになっています。

まぁ、子供達とポケモンしりとりすると必ず負けるんですけどね(笑)

実はこの表、まだ作成段階で、各文字の空白の部分に出来る限り多くのポケモンの名前を書き加える予定です。

この表の目的は、カタカナ習得と同時にお兄ちゃんとの「ポケモンしりとり」に負けないように沢山のポケモンの名前を覚えること。

色々な市販のポケモンカタカナ表がある中、手作りにしたのは出来るだけ沢山のポケモンの名前を表に入れたかったから。

母の愛は深く、野望は続くのでした。

 

スポンサーリンク

カタカナゲット表による成果

娘はこのポケモンカタカナゲット表によって随分カタカナを読めるようになりました。

書く練習はしなくて良いと思っているので、就学前に全て読めるようになるなら万々歳です。

ディズニー好きならディズニーに因んだ表にしても楽しそうだし、プリキュア好きなら歴代のプリキュア達の名前の表でも楽しそう♪

作る方も、結構楽しいですよ♪

入学前の文字の練習については色々思うところがありますが、子供が楽しみながら覚えるなら良いと思います。

この記事が、同じように「楽しく子供の文字練習をさせたい」と思っている方の参考になれば嬉しいです。

 

ゆうゆうでした

スポンサーリンク
おすすめの記事