pickup

レゴブロックの組み立て説明書

お子さんのクリスマスプレゼント、もうサンタさんは用意しましたか?

我が家のレゴブロック大好き息子のリクエストはやっぱりレゴ。今年で3年連続です。

「レゴブロック=組立=理系?」と言うイメージで、親としても「何となく良さそうな」気持ちになって買い続けている我が家。

見てください、この数々のブロックを!

作られたレゴブロックの数々

我が家では基本、クリスマスと誕生日意外には大きなプレゼントをしないようにしています。でも、祖父母の財布の紐は緩い!(笑)

いつの間にか、こんなになってしまいました~。

 

スポンサーリンク

レゴブロックが何故子供に良いのか?

先ほど「何となく良さそう」と書きましたが、いやいや、ちゃんと分かってますよ。レゴの実力。

私が思うのは次の4点。

  1. 創造力を要する
  2. 想像力を育む
  3. 指先を使う
  4. 何通りも遊べる

息子はいつも、最初は説明書通りの組み立てをします。

出来たもので一通り遊ぶと、次は他のブロックとつなぎ合わせて遊びます。

最後には完全にばらしてしまい、全く別の物を作ります。

ひつまぶしのように、3度美味しい。

レゴブロックは結構高めのお値段。

買うときはいつも勇気がいるのですが、飽きもせず遊び倒してくれるので十分元は取れています。(ケチ??)

レゴレックスナイツの黒いスカリー

そして息子は何故かいつも悪者が大好きで、遊ぶ時はレックスナイツに出てくる「黒いスカリー」と言う悪者を主人公にして遊んでいます。

クレイでも、アーロンでも、はたまた悪の主役ジェストロでもなく、黒いスカリー。・・・何で??

 

レゴブロックは何処で買うのが安い?

今までの経験上、恐らくAmazonが一番安いかと思います。

もしかしたらシリーズによって別のお店が安くなることがあるかも知れませんが、我が家ではいつも色々比較した結果、いつもAmazonで買っています。

例えば『レゴ ニンジャゴー 究極のウルトラ・ドラゴン:アルティメルス 』

  • Amazon: 8,466円
  • トイザらス:9,859円
  • ヨドバシカメラ:9,220円
  • 楽天市場:10,087円

(2019年12月3日現在)

 

ヨドバシカメラはポイントなどがあるので、もう少し安くなるかも知れませんが、私はヨドバシをあまり使わないのでやっぱりAmazonです。

 

2017年の息子のリクエスト

ジャングル探検隊をサンタさんにリクエスト。今までレックスナイツやニンジャゴーばかりだったのに今回は探検隊。

恐らく妖怪ウォッチの「コマさん探検隊」から影響だと思われます。

巨大遺跡や神殿、ヘリコプター、トラック、カヌーなどの大物から、コンパスやバールなどの小物、探検家や科学者だけでなく白ヒョウや、ヘビ、巨大ワニなど危険生物まで付いてるデラックスぶり。

 

レゴの良い所は、こう言ったディティールまで凝っている所ですよね。息子の興奮する姿が目に浮かびます(笑)

 

スポンサーリンク

プレゼントの意味を考える

おもちゃは厳選したものを長く大切に使って欲しいもの。

キャラクターものや流行りものは大喜びしますが、遊ぶ期間は短かったりします。

ブロックや積み木、マグフォーマーなど、自分で想像しながら何度も作り直せるシンプルなおもちゃが結局は一番長く、楽しく遊べると思います。

でも、プレゼントはやっぱり「貰って一番嬉しい物」と言うことが大前提。

例え一瞬でも「やったー!!」「嬉しい!!」と感じることが、プレゼントの最大の魅力なので、結局はキャラクターものや流行りものでも良い気もしますね(笑)。

本当に欲しかった物を手に入れる喜びは、おもちゃの質だけでは測れない。

今年のクリスマスプレゼントも我が家はやっぱりレゴです。

素敵なクリスマスになりますように!

 

ゆうゆうでした

スポンサーリンク
おすすめの記事