楽しく実験・工作小学生の自由研究 低学年編―1・2・3年 びっくり実験たのしい工作ふしぎ観察なっとく調査 身近なものでおもし

息子のリクエストで『小学生の自由研究』にのっている「いろいろなジュースを作ろう!」という実験をしました。

この本、図書館で借りて来て息子が気に入ったのでAmazonで購入したのですが中古で40円ほどでした。工作系から観察、調査など色々あってなかなか良かったです。

 

スポンサーリンク

いろいろなジュースの作り方

実験に必要な材料

めちゃくちゃ簡単にできます。

実験はだいたい30分くらいあれば完了。

ジュースを色んな果物で作ってみる実験なので、比較しやすいように色んな果物を用意しました。

実験で用意したもの
【果物】
レモン/キウイ/バナナ/リンゴ/ミカン/デコポン?/苺/
ミカンや白桃のシロップ漬
【水分】牛乳/サイダー
【糖分】はちみつ/砂糖/アイス
【道具】
スクイ―ザー/ミキサー/ガーゼ/おろし金/ボール
【容器】コップ

 

レモンをしぼるスクイーザー

まずはレモン。レモン用のスクイ―ザーを使ってしぼりました。

レモン汁だけ飲むと想像は出来ていましたが、無茶苦茶酸っぱい!

続いてデコポン。ちょっと果肉が入ったりして手絞りジュース、と言った感じでした。

デコポンをしぼる娘

 

キウイはミキサーを使用。はちみつを入れてミキサーにかけた後、サイダーを入れます。綺麗な黄緑色で種のツブツブがアクセントになっていて飲みごたえあり!

キウイフルーツのジュースをコップにいれる息子

 

次は苺。これまたミキサーにかけた後、サイダーを入れました。苺色のシュワシュワにこれまた子供たちは大喜び。

イチゴのジュース

 

最後は残っている材料全てをミキサーに投入!

リンゴ、バナナ、ミカンのシロップ漬け、牛乳を入れ、ほぼ大阪のミックスジュースです。

家で作るミックスジュースと大体同じだったので、子供たちも

なじむわ~

息子
いつもと一緒やなぁ~

と落ち着いて飲んでいました(笑)

 

バニラアイスもいれました

 

本には「アイスを入れてみる」と書かれていたので実験でも入れてみることに。

子供たち、大喜び(笑)。

ちょっとコクのあるバニラ風味のジュースになり美味しかったです。

 

実験結果から得たもの

ジュースの実験結果を書いた表

基本的に何をミックスさせるかは子供たちに選ばせました。

息子
苺にソーダ、入れようか

みかんにもソーダ入れる?

やたらとソーダを入れたがって困りましたが、まぁ、ちびっこ達の好きにさせたのでこんな物でしょう(笑)。

実験により、果汁の持つ色や香り、硬さなどを感じることが出来たと思います。

また、スクイ―ザーで絞った方や、柔らかくてジューサーにかけたもの、ガーゼで絞った物もあり、果物によって色んな果汁の取り方があると分かったようでした。

せっかくなので、果物の組み合わせや味などの感想を紙に書かせてみました。

レモンについての感想

息子
「おもったよりすっぱかった」

「れもんのすっぱい れもんってよくわかりました」

いや、レモンはすっぱいって、実験せんでも分かってるから(笑)。

 

スポンサーリンク

ゆうゆう的まとめ

日頃から子供が「やりたい!」と言ったことは出来る限りかなえてあげたい、と思っています。それが例え、真冬のジュース作りになろうとも(笑)

小学校の自由研究は「夏休みにするもの」とのイメージが強いですが、時間があれば、思い立った時にさせてみるのも良いものです。私は子供の頃、自由研究の宿題が「強制されている」感じがして苦手でした。

長期の休みか否かにかかわらず、家に常に実験や工作の本があれば、いつでもその気になった時に取り掛かれて良いと思います。やはり子供の好奇心を満たすには、タイミングが大事。

図書館で借りてみるのも良し、古本で買うのも良し、はたまた新書でお気に入りを買うのも良し。

寒いジュース実験でしたが、子供たちは何杯も色んな味のジュースを飲んで満足そうでした。

アレッ?単に美味しいジュース、飲みたかっただけやったんやろか?

そんなことをふと思いながら、後片付けをしたゆうゆうでした。

スポンサーリンク
おすすめの記事