pickup

f:id:nyuuko:20190305153853j:plain

世界中の子供達に大人気の『サーティーナイン・クルーズ』シリーズに息子がハマっています。

名探偵コナンなど、謎解き本が好きな息子が面白がって読むかな?と思って私が選んだ本ですが私の思惑通り、今や息子は夢中!

それでは今日は、全世界で2000万部も超える子供向けの大人気小説『サーティーナイン・クルーズ』をご紹介したいと思います。

 

10秒で説明『サーティーナイン・クルーズ』シリーズ

名門ケイヒル一族の秘密、39(サーティーナイン)を探しだし、究極の力を手に入れるのは誰?14歳のエイミーと11歳のダン姉弟が秘密を解き明かす旅に出る、体感型謎解きアドベンチャー。

 

スポンサーリンク

対象年齢

・小学校高学年~

【出てくる文字】
全て

【1ページの文字数】
600文字前後

 

結構難しいです。漢字はフリカナが付いているモノもありますが、付いてないモノもかなりあります。

内容も歴史や地理が沢山出て来たり、かなり長いシリーズだと言うこともあって対象年齢は高学年になります。でも、謎解きや冒険が好きなら中学年でも楽しめますよ!

 

スポンサーリンク

『サーティーナイン・クルーズ』シリーズの魅力って? 

サーティーナイン・クルーズ 3 奪われた刀

世界中が舞台になっている

世界中に散らばっている39の手がかり(サーティーナイン・クルーズ)を探して、世界中を舞台にした話になっています。

1巻ではエイミー、ダン姉弟の住むアメリカから、フランスのパリが舞台になりました。

日本やエジプト、オーストラリアなど、色んな国に移動して謎解きしていくので旅する気持ちになれそうです。早く日本を舞台にした巻を読んでみたい! 

 

冒険はみんな大好き!

お話は冒険物語です。

なので秘密の部屋に忍び込んだり、パリのカタコンベに入ったり、とドキドキするようなシチュエーションが沢山出て来ます。

毒が塗られた剣や、不思議な液体など。子供ってこういうの大好きですよね~、って私も好きなんですけど。

しかも、主人公は14歳と11歳の姉弟。子供が感情移入しないワケない!

 

姉弟の成長物語

親を失った2人の姉弟が、巨大な力を持つ敵と戦っていく。それだけで、もう子供はワクワクもの。

旅の中で成長し、弱者が強者を知恵と勇気で負かせていく王道ストーリーなので、読んでいて勇気が貰えるお話になっています。ザ・ジャンプの世界!?

 

謎解きゲームがたまらない

f:id:nyuuko:20190305153635j:plain

謎解きがいっぱい!

探偵ものなどが好きな人にはたまらない謎解きが沢山あります。

39の手がかり(サーティーナイン・クルーズ)を全て解き明かさなければいけないので、暗号や、アナグラム、化学や歴史の話が出て来て面白い。

読みながら謎解きに参加できるので、この本の多くの紹介が「体感型謎解きアドベンチャー」と言われているんだと思います。

 サーティーナインクルーズ公式サイトにはケイヒル一族のデータベースがあります。面白いので、興味のある方は是非♪

 

『サーティーナイン・クルーズ』の著者について

著者はリック・リオーダンさん。英語からの翻訳は小浜杳(はるか)さんです。

リック・リオーダン氏

1964年アメリカ、テキサス州生まれ。歴史と英語の教師を経て書いた『パーシー・ジャクソン』シリーズが大成功をおさめます。

この本は「アメリカ人のパーシーが、実はギリシャ神の血をひいている」と言うお話なのですが、もともとは息子さんの夜寝かしつけに作ったお話でした。このお話を聞いた息子さんが面白かったので、リックさんに本にするコトを強く薦めたそうです。

息子さん、ワクワクドキドキするお話を聞いて、ちゃんと寝れたのかな?と思う母心(笑)。

このパーシージャクソンシリーズも大人気で、映画化されていますよ!

パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々 (吹替版)

大人向けのミステリーも書いており、エドガー賞、アンソニー賞、シェイマス賞など、名だたる賞を受賞されています。スゴイですね!

 

小浜杳氏 1973年横浜市生まれ。東京大学出身の才媛です。お写真も見ましたが美しい方でした!天は二物を与えていた・・・。

本だけでなく、映画字幕も翻訳されています。

 

 

『サーティーナイン・クルーズ』シリーズは何巻まで出ているの?

シリーズの最新刊は2017年8月に発売された『サーティーナイン・クルーズ 25巻 たとえ命つきるとも』です。

サーティーナイン・クルーズ 25巻 たとえ命つきるとも

サーティーナイン・クルーズ 25巻 たとえ命つきるとも

 

 39の謎物語なので「39巻まで続くのでは?」と言われています。

2008年から2017年までに25巻出ているので、単純に計算すると一年に2、3冊のペース。

1年に2冊出したとしたら・・・

 39巻-25巻=14巻÷2冊=7年

息子、高校生になってますやん。早く続きを出してあげて~!

 

サーティーナイン・クルーズが映画化される話

とても人気にあるシリーズなので、早くから映画化の話が出ていたようですがなかなか決まらず・・やっとのコトで2016年にスピルバーグ監督が映画化権を勝ち取ったそうです。いつ公開されるかは未発表ですが楽しみ!

息子がドはまりしてるので、なるべく早くやって欲しい(笑)。

 

ゆうゆう的まとめ

世界中の子供達に大人気の『サーティーナイン・クルーズ 』いかがでしたか?

私も1巻読みましたが、子供が夢中になる要素がテンコ盛りの本です。作者のリックさんが歴史の先生をしていたコトから本格的な歴史エピソードが散りばめられているのもポイント高い。

子供に大人気なことからハリーポッターシリーズとよく比較されるようです。

大人が読むとさすがにハリポタ同様子供向けの本だな、と思いますが、子供が初めて読む本格的な本としてはうってつけだと思います。

映画化の話も出ているので、興味のある方は是非とも手に取ってみてくださいね~

 

ゆうゆうでした。 

サーティーナイン・クルーズ  1骨の迷宮

サーティーナイン・クルーズ 1骨の迷宮

  • 作者: リック・ライオダン,HACCAN,小浜杳
  • 出版社/メーカー: KADOKAWA/メディアファクトリー
  • 発売日: 2009/06/16
  • メディア: ペーパーバック
  • この商品を含むブログを見る
 

 

スポンサーリンク
おすすめの記事