pickup

f:id:nyuuko:20190323162640j:plain

ついに春休みに入りました。

春休みは2週間ほどと短いですが季節が良いコトもあり、アレコレ予定を入れたくなってしまいます。

我が家は春休み、夏休み、冬休みなどの長期休暇に入ると「計画表」を子供に書かせるようにしています。(小1の娘は去年からデビュー)

 

1週間の予定表で見える化

用意するのはバーティカルタイプの1週間の予定表。

私がエクセルで作っています

私がエクセルで作っています

①まず、日付をいれます。

春休みなら2週間ほどなので予定表は2枚。これで、休みの長さを何となく理解するハズ。

 

②次に既に予定が入っているモノを書かせます。

歯医者さんや旅行、おじいちゃんの家に遊びに行く、等です。コレは動かせない予定。

 

③メモ用紙などに新学期までにすべきコトを書き出させます。

凄い字です

凄い字です
  • 上靴洗い
  • 体育館シューズ洗い
  • 習字道具のチェック
  • 絵の具のチェック
  • お道具箱のチェック

などなど。ぬけてるモノがあれば声をかけます。

 

④拾い出したものを、自分で予定を組んで空いている時間に入れていきます。

私からはアドバイスとして

午前中がおススメやで、お友達と遊ぶのはいつもお昼からやろ

とか

ギリギリにお道具箱チェックしたら、足りないモノ買いに行っても売り切れかも知れへんから早めが良いと思うで

なんて言います。

言いますが、全くチビッ子たちは聞いてません(笑)。

ことごとく昼に書いてます

ことごとく昼に書いてます

息子はほぼ昼から絵の具や靴洗いなどを予定。娘も同様。

本当は、最初の週の午前中にするように書き直させたい・・・。

でも「折角自分達で考えた予定だし、コレで上手くいかない場合は書き直したり、予定を組み替えたりするかも知れない」と言う希望を持って、取り合えずダマっています。

親、ガマン

午前中は一応「勉強」時間をもうけていますが、コレは「毎日机に向かう」と言う習慣をキープさせるため。春休みは学校から宿題は出されてないんですよね。

週末だけ使っていた『教科書ぴったりテスト』の国語、算数、理科のまとめのテストが4、5回分残っているので「コレと字の練習なんかを組み合わせてさせようかなぁ」と考え中です。(ご覧の通りの字なので:笑)

3、40分を目安にしているので、本当に習慣キープのため。(多分娘は20分くらい)

後は、好きにレゴで遊んだり、本を読んだり、外で遊んだりと、好きに過ごして欲しいと思っています。

 

スポンサーリンク

ゆうゆう的まとめ

基本、この計画表さえあれば、

今日の予定どうなってるの?

と声をかけるだけで済ませるコトが出来ます。

子供達も自分達で決めた予定を守らないワケにいかないので、ビックリするほど素直に行動をおこしますよ。たまに忘れるコトがありますが、その時は声をかけたりスケジュールを変更させたりしています。

まぁ、絶対しなくちゃいけないコトって、靴洗ったり、絵の具のチェックをしたりするダケなんですけどね(笑)。

でも、それらを「自分でちゃんとして、新学期に備える」というコトが大切なんだと思っています。

ついつい口うるさく言ってしまう私ですが、この計画表は強い味方。長期休暇中にいつも助けられているのでした。

 

ゆうゆうでした。

スポンサーリンク
おすすめの記事