作ったスライムを袋に入れて

 

娘にスライムが簡単に作れるキットを買いました。

おばあちゃんからの8歳のお誕生日祝いです。

選んだのはタカラトミーのぷにデコ スライムパレットという商品なのですが、娘がめちゃ気に入ってます。

「来年の誕生日プレゼントもコレでいい」というくらいの満足度。

娘にとって、ぷにデコスライムパレットの何がそんなによかったのか、ご紹介しますね。

 

スポンサーリンク

ぷにデコスライムパレットの魅力

簡単に1人でスライムが作れる

作ったスライムをのばして遊ぶ

 

とにかく「これでもか!」ってくらい簡単にスライムが作れるのが最大の魅力。

 

どれくらい簡単かと言うと

 

  1. パウダーに水を入れる
  2. 混ぜる
  3. スライムが固まるのを待つ

 

以上!

 

スプーンで1、2分混ぜたり、混ぜたあと15分~20分ほど置くなどの待ち時間はありますが、とにかく気軽にできます。

小さな子供でも簡単にできるレベルで、娘は1人で作ってました。

ただ食べないようにだけ見ていてあげてくださいね。意外と美味しそうなので(笑)。

「今日は1色だけ」とか「明後日3つ作る」とか思ったときに作れるのも嬉しいです。

 

オリジナルのスライムが作れる

色をまぜてオリジナルスライムを作っている娘

基本のスライムパウダーは5色ですが、混ぜ合わせてほかの色も作ることができます。

ピンクとブルーをまぜてパープルにしたり、ブルーとイエローをまぜてセロリアンブルーにしたり。

オリジナルの色のスライム

 

娘は簡単にオリジナルの色が作れるのが嬉しかったようで、

 

めちゃくちゃ楽しい~

 

とまぜまくってました。(そして、最後はダークな色になる・・・)

スライムもあまり手にくっつかずに扱いやすいのも嬉しい。

ビーズやグリッターもついており、スライムに混ぜればキラキラスライムもできますよ!

 

スポンサーリンク

キットを使ったスライムの作り方

ぷにデコスライムパレットの内容

 

中に入っているのは次の通り。

ぷにデコスライムパレットの内容
  • スライムパウダー:5色
  • デコパーツ:4種類
  • パレットケース
  • ジッパーバック:2個
  • ボールチェーン:2つ
  • スプーン:1つ
  • カップ(フタつき):1つ

 

スライムは十分な量できますし、色やパーツでバリエーションもあり、保管するケースもついています。家で用意するのは汚れ防止のために机などに敷く新聞紙と手拭き、水くらいでした。

この気軽さが子供も嬉しいけど、大人も嬉しい!

 

【作り方】

カップにスライムパウダーを入れ、水をカップの段差まで入れます。

カップにスライムパウダーを入れてるところ。大量にこぼしてます

 

付属のスプーンで1、2分まぜまぜ。

付属のスプーンでまぜる

 

カップにフタをし、そのまま15分から20分スライムが固まるのを待つだけで完了!

 

色をまぜたり、デコパーツを混ぜたりするのはスライムができてからします。

キラキラを入れてデコってます

 

ただグリッターパウダーはかなり細かいので、袋を上手く切らないと大量にこぼすハメに。

うちはラグの上にこぼしてラグがキラッキラになりました(涙)。

しかもかなり手に着きます。そして、その手でアチコチ触ります・・・。

グリッターパウダーは要注意です!

 

スポンサーリンク

ゆうゆう的まとめ

実は最初、一から材料を買ってきてスライムを作ろうと思っていました。

たまたま娘の誕生日のタイミングでキットを購入することになったのですが、思っていたよりず~っとよかったですよ!

スライムの性質上それほど日持ちはしないかも知れませんが、少なくとも一から手作りするスライムよりは長持ちすると思います。

なんといっても最初から全部そろっていて楽。

しかも、後片付けも簡単。

手軽にスライムを作りたい方や、小さな子供へのプレゼントにおすすめのキットです。

気になった方はぜひともチェックしてくださいね!

 

ゆうゆうでした。

スポンサーリンク
おすすめの記事