テスコムの毛玉取り器を買いました。

テスコムが日本の会社だったのと、口コミがよかったのが購入の決め手です。

さっそく子どもの靴下やカーディガン、ソファなどの毛玉をとってみました。

使ってみた感想や手入れの方法、どれくらい毛玉がとれたのかご紹介しますね!

毛玉取り器購入の参考になれば嬉しいです。

 

スポンサーリンク

テスコム毛玉取り器「毛玉トレタ」

テスコムは日本の会社です。

ゆうゆう
なんか安心~

 

私の毛玉取り器の予算は3,000円までだったので、今回「毛玉トレタ」KD501を買いました。

テスコムの毛玉取り器「毛玉トレタ」

家電量販店で2,000円ちょっとで買ったんですが、ネットだと1,500円くらいで売られていてショック。(涙)

ちゃんと調べないとダメですね。

 

コード式のほうがパワーはありますが、私は気軽に使いたかったので乾電池式にしました。

 

テスコム毛玉取り器
  • 持ち手:握りやすい
  • 風合いガード:3段階
  • 手入れ(掃除):簡単
  • 付属品:掃除用ブラシ
  • 電源:乾電池(単3×2本)別売り

 

電池は持ち手部分から入れます。

テスコム毛玉取り器の電池挿入口

 

「push」部分をおさえるだけでフタが取れ、簡単に入れることができました。

テスコム毛玉取り器の電池挿入部には電池の向きが印刷されている

ゆうゆう
わざわざ内側に乾電池の向きまで書いてくれてるのがありがたいー

 

収納する袋などは付属されていなかったので、私はセリアの袋に入れました。

セリアの袋にテスコム毛玉取り器を収納

 

テスコム毛玉取り器の使いかた

毛玉をとるものによっては風合いガードをつけて使います。

テスコム毛玉取り器の風合いガードをはずしたところ

 

毛玉をとるもの風合いガード
  • 靴下
  • ジャージ
  • トレーナー
なし
セーター類使用

 

風合いガードは「高」「中」「低」の3種類からえらべ、「高」をえらぶと毛足が長くなります。

テスコム毛玉取り器のガード部分

毛玉をとりたいものを平らな場所におき、毛玉取り器のスイッチを「ON」にしたらスタートです!

布地の上をゆっくりと動かしながら毛玉をとっていき、使いおわったら「OFF」にして、掃除をして終了。

簡単です!

 

操作音はうるさいか?

口コミで書かれていた「操作音がうるさい」が、実はものすご~く気になっていました。

ゆうゆう
メッチャうるさいって書いてるけど大丈夫かな?

と心配しましたが、

 

実際使ってみると、

ゆうゆう
思ったほどうるさくないやん

 

いや、もちろんソコソコはうるさいです。

でも、ドライヤーをハイパワーにしたときの音よりは小さい。

なので私は大丈夫でした。

まぁでも、家族が寝静まったあとには使わないかな。

 

テスコム毛玉取り器の掃除方法

毛玉クズは持ち手部分のダストボックスに入っていきます。

テスコム毛玉取り器の毛玉クズは持ち手のダストボックスに入る

たまった毛玉クズをとるのも簡単でした。

 

手でパカッとダストボックスが外し、ゴミを捨てたら元どおり手でつけます。

テスコム毛玉取り器のダストボックスの中のゴミをとる

口も大きく、ゴミが出しやすい。

外すのも、つけるのも簡単に手でできます。

 

刃の部分の掃除も簡単です。

外刃部分を左にまわして外したら、

テスコム毛玉取り器の掃除でガードと外刃をはずしたところ

 

内刃のプラスチック部分をもって本体から外します。(まっすぐ上げるだけでとれます)

テスコム毛玉取り器の内刃部分をはずしているところ

 

付属の掃除ブラシでたまった毛玉クズをかきだしたら本体の軸部分に内刃をセットし、外刃を右にまわしながらつけて完了!

とっても簡単にお手入れできました。

毛玉クズはかなりフワフワして細かいので、ガードや外刃、内刃部分にかなり入りこみます。

思わず水洗いしたくなりますが、水洗い禁止なので気をつけてくださいね!

 

靴下の毛玉をとってみた結果

子どもの靴下の毛玉をとってみました。

毛玉だらけの子どもの靴下

黒くて長い靴下に大量の毛玉ができてしまい、スゴク気になっていたんです。

ゆうゆう
買いかえる? でもまだ使えるし

と思っていたので、1番にためしました!

 

靴下は「風合いガード」を外して使います。

テスコム毛玉取り器で風合いガードをはずして靴下の毛玉をとる

 

では、いざ「毛だまトレタ」!

右の靴下が毛玉取り器を使ったものです。

テスコム毛玉取り器で靴下の毛玉をとったところ

かなりキレイになりました!

 

右左やって、ゴミはコレだけとれました。

テスコム毛玉取り器でとれた靴下の毛玉

 

カシミヤのカーディガンの毛玉をとってみた結果

ここ何年も使い続けたユニクロのカシミヤのカーディガン。

毛玉ができてみっともないので「もうオサラバしなくては」と思っていましたが、色が好きでずっと手放せずにいました。

本当はカシミヤなどの毛足の長いものは毛玉取り器で使用しないほうがいいんですが(テスコムの説明書にも書かれています)、一か八かで挑戦。

 

コレが、

テスコム毛玉取り器で毛玉を取る前のカシミヤのカーディガン

 

こうなりました~。

テスコム毛玉取り器で毛玉を取った後のカシミヤのカーディガン

 

腕の部分です。

毛玉だらけのユニクロのカシミヤのカーディガンの袖部分
テスコム毛玉取り器で毛玉をとったカシミヤのカーディガン

 

取れた毛玉クズがモコモコ状態。

テスコム毛玉取り器を使ってカシミヤのカーディガンからとれた毛玉

 

もの凄くキレイにはなりませんでしたが、家で着るには許せるレベルになりました。

いや、なんなら近所のコンビニくらいならいけるかも。

とても気に入っていたので着れるようになってよかったです。

 

ソファの毛玉をとってみた結果

6年間使っているソファ。

カバーに毛玉ができていてずっと気になっていました。

ソファカバーにできた毛玉

これがね、一番よかった!

もの凄~くよく取れるんです。

 

ホラ!このとおり。

テスコム毛玉取り器でソファカバーの毛玉をとったところ

 

喜んで、

ゆうゆう
見て見て、メッチャとれる~!!

とやっていたら息子が

息子
僕もやりたい

と途中からやり始めました。(笑)

テスコム毛玉取り器でソファカバーの毛玉をとる息子

 

こちらがとれた毛玉ゴミ。

テスコム毛玉取り器でとれたソファカバーの毛玉

キレイに取れて、すごく気持ちいい~!

何気にやったソファのカバーが一番キレイになり、大満足でした。

 

スポンサーリンク

ゆうゆう的まとめ

今まで毛玉はホームセンターで買った手動のものを使っていました。

でも全くとれず、何枚もの服を手放すハメに。

あの服たち、戻ってこ~い!

ダイソーなどでも毛玉取り器は販売されていますが、2,000円ほどだせば性能のいいものが買えます。

予算があるなら乾電池式よりコードレスで、パワーが落ちない充電式がいいです。

とにかく「あのシャッシャッと手でやる手動のヤツはなんやったんやろ?」と思うほどよく毛玉が取れて助かっています。

テスコムの毛玉取り器、おすすめですよ!

 

ゆうゆうでした。

 

スポンサーリンク