ゆうゆうブログ 

子育て、遊び場、食事など「子供と一緒」を楽しむブログ

冬休みに、子供と一緒にやりたかった事をしてみる

子供が冬休みに入ってもうすぐ1週間。早いですね。

雪景色

我が家は息子が扁桃腺が弱いため、なかなか冬には予定が立てにくく、この冬休みには旅行等の大きな家族イベントを行う予定はありません。

そんな我が家の子供達。退屈してると思いきや、結構楽しくやっています。

まだ小学校低学年の息子は、毎朝30分程度かけて学校から出された宿題をした後は、全てが自由時間。年長さんの娘に至っては、園から貰った「生活表」に色を塗るだけ(笑)

後は家の中でレゴをやったり、ホイップるをしたり、本を読んだりして遊んだり、外で友達と鬼ごっこや追いかけっこをして犬コロみたいに過ごしてます。

そんな風にかなり自由にさせている2人ですが、この冬休みの間にどうしてもさせたい事がありました。

それは、

朝食作り!

普段から「お料理を教えたいな」と思っていても中々時間がなく、ごくたまに機会を作ってさせていた程度。子供にお料理を手伝わすと、時間と手間が掛かるので、ついつい「また時間がある時」と思っていました。

でも、ついに来ました。

その「時間がある時」

と言う訳で、冬休みに入ってから毎日朝食を一緒に作っています。

作ってる、と言っても朝食なので、別におかずが何品もあったり、煮たり焼いたりする難しい物ではありません。

パンにハムやチーズを載せて焼いたり、果物を切ったり、紅茶を入れたり。そんな簡単な事です。でも、子供にとってはそんな簡単な事も、なかなか難しかったりします。

 冬休み第一日目朝食作りはホットケーキでした。実は息子も娘も、もともとホットケーキがあまり好きではないので、私自身殆ど作る事がありません。今回急に「ホットケーキが食べたい」との娘のリクエストを受け、急遽決定しました。

ホットケーキを作る為の材料市販のホットケーキミックスを使ったものなので、材料を混ぜて焼くだけ。でも、それだけが5歳の娘にはとてつもなく難しい事だったりします。

・卵の殻をボールに入れずに割る事。
・ホットケーキミックスや牛乳を
 こぼさずボールに入れる事。
・混ぜ合わせる時に、ボールを
 しっかり持たなくてはいけない事。
・熱くなったフライパンに
 触れないよう、生地を入れる事。
・生地を上手くひっくり返す事。

アドバイスするけど、やっぱりこぼしたり、上手くいかなかったり。

今回は、熱いフライパンに指が当たり、軽い火傷をしてしまいました。「フライパンは熱いから、当たらないようにね」と口で伝えても、子供はなかなか分からない。でも、自分が痛い思いをしたら、今度からもっと用心してお料理するようになる。そう信じています。

一方7歳の息子はデザート担当。バナナ等の果物を切ったことは今まであっても、皮を剥くのは初めて。やわらかく熟したキウイを剥かせました。思いのほか上手く出来、自信をつけたよう。

キウイを切る息子子供包丁を使わせていますが、子供包丁は切りにくく、硬い物を切る場合等はかえって危ないので、普通の包丁を使わせた方が良いのか迷うところです。でも、かなり危なっかしい包丁の使い方をしているので、当分は子供包丁を使わせた方が良いかな?

私の助けを借りながらも、家族のための朝食を自分達で作る、と言う事は、子供にとって達成感や、充実感を味わう事の出来る事なんだと思います。

ホットケーキを食べる娘はっきり言って、私が作ると10分くらいで出来る事も、子供達にやって貰うと30分位かかります。でも、こうやって普段出来ないような事を、時間をかけ、色々教える事が出来る事は、私にとっても幸せで、充実した時間のように思えます。

まだまだ続く冬休み。その間に出来るだけ色んな朝食を子供達と一緒に作りたいと思っています!

 

ゆうゆうでした