ゆうゆうブログ 

子育て、遊び場、食事など「子供と一緒」を楽しむブログ

歯が抜けるのは怖くない!子供が楽しみになる乳歯ケース

f:id:nyuuko:20180713212821j:plain

皆さんは、お子さんの歯が抜けたら取っておきますか?

私が子どもの頃は、家の屋根目がけて投げましたが、我が家の子供達の歯は乳歯ケースに入れて保管しています。

と言うのも、息子が初めて歯がグラグラして来た時に

歯が抜ける時って、痛いん?

と歯が抜けるのを怖がった事をきっかけに、乳歯ケースを購入する事にしました。

歯が抜ける

何て恐ろし気な言葉なんでしょう(笑)

小さな子にしてみれば、

  • 痛いんやろうか?
  • 血は出るんやろうか?
  • 抜けた後も痛いんやろうか?
  • 抜けた歯を飲み込んだらどうしよう?

等々色んな不安があるんだと思います。

勿論私も

大丈夫やで。全然痛くないで。自然とポロッと抜けるんやで。

と言ってみたり、歯が抜ける絵本を読んで見たりして、乳歯から永久歯に生え変わる事をプラスにイメージ出来るよう、心がけましたが、それプラスアルファとして

歯が抜けると楽しいゾ

と思わせるため、乳歯ケースを購入したんです。

えっ?何が楽しいって?

抜けた歯を、コレクションする事。

初めてのコレクション~、それは、歯!(笑)

息子は歯の生え変わりが早く、最初に乳歯が抜けたのは年長さんの頃でした。

それからアレヨアレヨと生え変わり、あっという間に8本のコレクションが出来上がっています。

ケースに1本、また1本と抜けた歯を入れていくのは、結構楽しい事なんですよ!

 

こんな乳歯ケースを使っています

1本用の乳歯ケース

f:id:nyuuko:20180713213611j:plain

最初は1本だけ保管するつもりで、1本用のケースを購入しました。

P&A社の「乳歯のおうち」と言う乳歯ケースです。

なんせ、可愛い♡

  • コロンとした歯の形
  • ニコニコ笑顔
  • 赤い帽子
  • 木で出来ていて温かみがある

何とも愛らしいでしょ!帽子の色も、オレンジ、黄色、青、緑、と色々あるんです。

しかし、こちら、内ゴムというんでしょうか。キャップ部分についているゴムが大きくて、ケースに入れづらい。

f:id:nyuuko:20180713213636j:plain
キッチリ密閉出来るようにキツメに作られているのでしょうが、息子はしょっちゅう歯を見たがったので、その都度一生懸命蓋をしめなければいけませんでした。

f:id:nyuuko:20180713214103j:plain

 全ての乳歯が保管出来るケースに買い替えたので、今は使用していません。

けれどもとっても可愛らしいので オブジェとして時々部屋に飾っています ♪ 

乳歯ケースだけでなく、普通に部屋に飾っていても違和感ない可愛いデザイン。そんな使い方も出来るのが、このケースの良い所なんだと思います。

 

息子用の100点満点の乳歯ケース

息子は初めて歯が抜けた頃、1本だけ入った乳歯のおうちを何度も覗いていました。きっと、自分の体の一部が離れた事に、神秘と言うか、不思議を感じたのかも知れません。

そんな様子を見いてたので

抜けた乳歯、全部置いとくか

となりました。

 

全部保管するとなると、デザインは勿論のこと

  • キッチリと密閉できているか
  • 素材は虫が付きにくいもの

等の希望が出て来ました。

それを満たしているのが

ティース君 です!

f:id:nyuuko:20180713214233j:plain

正直、私の中で物凄く気に入っている100点満点乳歯ケースです。

  • デザイン
  • 密閉度
  • 桐素材
  • マグネット付きアクリル蓋

と、言う事ありません!こんなに可愛い顔して良い仕事します。

名前もローマ字や、平仮名、漢字、カタカナで入れて貰う事が出来ますよ。

そんなに選択があると迷うやん

と思う程の選択肢です(笑)。

特にこのアクリル蓋が秀悦。歯が抜けた日付をアクリル蓋に書くのですが、蓋に磁石がついているのでズレないんです。

f:id:nyuuko:20180713214754j:plain

また、子供は意外なほど抜けた乳歯を見たがるので(ウチだけでしょうか?)、誤ってケースから歯が落ちてしまう事も。

でもティース君ならしっかりと磁石で蓋がされているので歯が落ちません。

歯が万一落ちたら、正直

どれがどれか全っ然分からへんっ!!

となると思います。

もし乳歯ケースをどれにしようか迷っているなら、このティース君をおススメしますよ~

 

娘は可愛らしさを重視

娘は6歳になって、初めて歯が抜けました。

遅いなぁ~

と心配していたのですが、6歳くらいで最初の歯が抜ける子供さんって多いんですね。

 娘もティース君で揃えたい、と思っていましたが、

イヤ

の一言。

だって、歯の形してるもん。

だそうです。リンゴみたいで可愛いのに・・・。

私が気に入っていても、娘の乳歯入れ。仕方がなく別の物を探しました。

「桐素材」と言う事は親の権限?で譲りませんでしたが、それ以外は好きな物を選ばせました。

選んだのはコレ。

f:id:nyuuko:20180713215010j:plain
f:id:nyuuko:20180713214841j:plain

可愛らしい、色付きの国産桐乳歯ケースです。流石は女子!

大きさが分かりやすいように、シャチハタを横に置いてみました。ティース君より一回り小ぶりです。

国産の桐を使ったケースで、絵柄を星座か、四季に合わせた4柄から選ぶ事が出来ます。娘は最近水色が好きなので「冬」のイラストが描かれた物にしました。

名前の他、お誕生日も入れてくれます。

f:id:nyuuko:20180713220330j:plain

蓋の側面にも、上下の蓋を合わせる位置が分かる様に歯のマークが付いており、可愛いです。

可愛いけど、ティース君のようにアクリル蓋に磁石が付いていないため、取扱注意。今はまだ1本しか入っていませんが、そのうち娘がケースを落とし、バラバラにしないかハラハラしてます(笑)

アクリル蓋に歯が抜けた日を書くか迷いましたが、結局桐のケースに直接記入しました。

f:id:nyuuko:20180713214918j:plain

油性ペンでは字が滲みそうなので、ボールペンで書きました。

娘は、と言うと大変気に入り、やっぱり時々ケースから出して見ています。

そんな2人の様子を見ていると

保管していて良かったなぁ~

と思います。一度捨てちゃうと、もう取り戻せませんもんね。

 

ゆうゆう的まとめ

乳歯を保管しておくと、思いのほか子供が喜ぶので本当におススメですよ。

ケースを購入するのは歯が動き出した頃がベスト。子供がドキドキ不安に感じている時が良いかと思います。

お気に入りのケースを見ながら「これに抜けた歯を入れるなんだなぁ」と考えると、子供は歯が抜けるのが楽しみになるかと思います。

「歯が抜けるって、楽しいな♪」

そんな風に子供が思えると良いですよね。

今回、我が家で使用している3種類の乳歯ケースをご紹介しましたが、これ以外にも色んな種類の素敵な乳歯ケースがありますよ!

是非とも親子でお気に入りの乳歯ケースを探し「歯が生え変わる」大イベント?を楽しんでくださいね~

 

ゆうゆうでした。