浜寺公園で毎年春秋に開催されている植木市。

小さなスペースながら色んなお花や植木が販売されていて楽しいんですよ。

私も浜寺公園へ遊びにいったついでに毎回のぞいています。

今日は、浜寺公園の植木市の様子をご紹介しますね!

 

スポンサーリンク

浜寺公園植木市の開催期間

浜寺公園の植木市は春秋の2回。

場所は中央エントランスの右手で毎年開催されます。

浜寺公園の植木市の様子

 

開催期間はおよそ1~2か月ほど。年によって期間がちがうのでHPなどでご確認くださいね。

 

浜寺公園植木市の期間
  • 春:3月下旬から5月下旬まで
  • 秋:9月下旬から11月上旬まで

*2021年春は3月28日~5月31日まで開催中

 

スポンサーリンク

植木市においてある花木

小さなスペースですが、ところせましと花や木が販売されています。

 

キンカンなどの実をつける木や、

植木市で販売されていたキンカンの木

 

紅葉やツツジなどの木も。

植木市で販売されている木2

 

お花もカーネーションやマーガレットなど季節の花がたくさんおいてあります。

色とりどりの花

 

5月に入ると食中植物なども売られていて人気ですよ。

食虫植物の販売

 

ほかにも野菜の苗やハーブなども販売されています。

 

値段はお手頃価格が多い

通常の花屋さんで買うよりお手頃価格の花がたくさんあります。

たとえばハーブ。

ほとんどが100円で売られているので一般的なお店より安いです。

ハーブはほとんど100円

 

アジサイは小ぶりなものなら600円から。

アジサイもたくさんあります

 

ミニバラも300円であったので私も買ってかえりました。

ミニバラは300円から

 

日当たりがいいのか、植木屋さんのお世話がいいのか、どの花木も元気ですよ!

 

スポンサーリンク

ゆうゆう的まとめ

花や木があると気持ちがやすらぎますよね。

お庭がなくても鉢植えを玄関先においたり、キッチンでハーブを育ててみたりするだけで癒されます。

植木市の開催期間中はずっと営業されているので、浜寺公園に遊びにいったらぜひとものぞいてみて下さいね!

 

ゆうゆうでした。

スポンサーリンク