pickup
ビッグバンのお菓子作りは楽しくてお手軽!ついたらすぐに申し込み

大阪府堺市にある大型児童施設ビックバンで子供達がお菓子作りをしました。

ビッグバンでは何と一人300円で楽しいお菓子作りを体験出来るんです♪

無茶苦茶お得

今回は体験したビックバンのお菓子作りについて、詳しくご紹介しようと思います。

 

ビッグバンのお菓子作りはいつでもできる?

土日祝のみで平日はやっていません。

実施日や何を作るかはビッグバンのHP「イベント」サイトに載っているので確認してくださいね!

 

 

 

スポンサーリンク

ビッグバンのお菓子作りの申し込みは何処でする?

申し込みは1階のインフォメーションでします。

料金は300円。

めちゃくちゃ良心的な値段です!

とても人気があり、あっと言う間にチケットは完売になるので、お菓子作りをしたいなら入館と同時にチケット購入をおススメします。

入ったら、すぐにそのまま右手のインフォメーションカウンターへ!

 

スポンサーリンク

ビッグバンのお菓子作りの時間帯は?

土曜日はお昼から2回。

日祝日は午前中から夕方まで計4回しています。

お菓子作りの時間は50分。

どの子供たちも真剣にお菓子作りに取り組んでいました。

因みに6月、7月は下記の通りです。

 

【参考】お菓子作りの時間
【土 曜】
①13:40〜14:30
②15:00〜15:50
【日・祝】
①11:00〜11:50
②12:20〜13:10
③14:10〜15:00
④ 15:30〜16:20

 

 参加年齢や定員は?

参加年齢は4歳から。定員は16名。

専属のスタッフと、子供達しかキッチンに入る事が出来ません。

親はキッチン前にある椅子に座って中の様子を見学出来ます。

結構この椅子が争奪戦なので、早めの確保をおススメします(笑)

小さい子供にはスタッフの方がしっかりついて下さったり、大きなお姉ちゃん、お兄ちゃん達と同じグループにするので年齢が小さくても本人のやる気があれば(?)あまり心配する必要はないかと思います。

 

お菓子作りの体験レポート

我が家の5歳、7歳のおチビちゃんたちが参加したので、どんな感じだったのかレポします♪

まず、キッチンに入ると備え付けの洗面台で手をよく洗います。その後、スタッフの方からお菓子作りの説明を写真を見ながら聞き、いよいよグループに分かれてクッキング開始!

体験したのは「揚げないドーナツ」

小さめのドーナツを2つを作りました。

お菓子作りは一人ではなく、グループ作業になります。年上のお姉ちゃん、お兄ちゃんに助けて貰いながら、皆が材料を順番に混ぜたりして作業を進めていきました。

キッチンに入った子供たち

今回は揚げないドーナツなので、オーブンを使用する事に。
オーブンの取り扱いはスタッフの方がして下さってました。

子供達は焼いている間、ラッピング用の札に模様を描いたりして待機。

出来上がったドーナツ

ドーナツが焼けると、アイシング等で可愛く飾り付け、自分でラッピングして完成!

お菓子は持って帰る事も出来ますが、ビッグバン内で食べる事も出来ますよ♪

館内は飲食禁止ですが3階の休憩室とバルコニーは飲食可能エリアです。

自分たちが作った、出来立てのスイーツを食べた子供達は、大満足でした。私もちょっとお裾分けして貰いましたが、とっても美味しかったです♪また、レシピを書いた紙も貰えます。

これで300円とは、本当に嬉しい!

 

ゆうゆう的まとめ

ビックバンのお菓子作り。女の子だけでなく、男の子も沢山参加していましたよ!

安くて、美味しくて、楽しい!

親に手伝ってもらうことなく、子供たちだけでスタッフの方に教えてもらいながら作るので「自分だけで作った」という達成感があると思います。

同じ班になったお兄ちゃん、お姉ちゃんに助けてもらいながら作るもの、大きなポイント。

興味のある方は、ビックバンに入って一番に申し込みしに行ってくださいね!

 

ゆうゆうでした。

スポンサーリンク
おすすめの記事