デビットオースチンの看板

南大阪泉南市のデビットオースチンローズガーデンへ子どもたちと行きました。

「りんくうアウトレット」のついでに訪れたのですが、デビットオースチンのローズガーデンについての情報が少なかったので記事にしてみました。

これから遊びにいく参考になれば嬉しいです。

スポンサーリンク

「デビットオースチンローズガーデン」とは

美しいピンク色のバラ

イギリスの著名なバラ育種家、デビット・オースチン(オースティン)が作り出した数々のイングリッシュローズを取り扱っているガーデンです。

バラの香りや繰り返し咲き性(剪定によって秋まで花を咲かせる)、様々な色のバラを掛け合わせる事に重点を置いて育種されており、バラ好きにはたまらないイングリッシュガーデンを見ることができるんですよ。

また、ガーデン内では苗やバラ専用の土を購入したり、ちょっとしたショップでお土産も見ることができます。(後述)

ローズガーデンの名前にもなっているデビット氏は、イギリス王立園芸協会からヴィクトリア名誉メダルや大英帝国勲章を受け取っているんだそうで、そう聞くとすんごいバラがこのローズガーデンにある気がします。(笑)

 

入場料や営業時間について

【入場料】無料

【営業時間】

1月~3月 10時~16時
4月~6月 9時~17時
7月~10月 (平日)9時~17時
(土・日)10時~16時
11月 9時~17時
12月 10時~16時
休園期間: 2017年12月18日(月)~
2018年1月3日(水)

 

駐車場も完備されており無料です。

ただしバラが見ごろの5、6、10月の週末にはローズガーデンに近い駐車場は早い時間に満車になってしまいます。注意してくださいね。

満車の場合は、ローズガーデンからは少し離れた坂下の芝生広場駐車場をご利用くださいね。(結構な坂です)

 

スポンサーリンク

ローズガーデンでできること

たくさんの種類のバラが見れる

赤い小ぶりのバラ

約140種類、約3000本ものバラを見ることができます。

全くバラについては素人なので色合いや形の違い位は見て取れますが、他は全く分かりません(汗)。ただ色んな種類のバラを沢山見れて優雅な気持ちになれました。

バラがものすご~く好きな人には、珍しいバラもあるので最高かと思います。

 

苗や土が買える

苗の販売所

専門のスタッフが育てたバラの苗を買うことができます。苗はかなり大きな鉢に植えられており、沢山のバラ好きの方が見に来ていました。

ただお値段は結構します。

大体約5,000円前後~でした。

また、バラ専用の土も販売されていましたよ。

「バラは育てるのが難しい」と聞いたことがあるので、バラ好きならここで土を購入したり、スタッフに色々教えてもらうとよさそうですね。

 

ガーデンショップでお買い物

小さいながらもガーデンショップがあります。

ガーデンショップの外観

 

中はちょっとしたガーデン用品や、

ガーデン用品が販売されている

 

バラが描かれたハガキや紅茶、イギリスのカップやちょっとしたメモ帳などがありました。イギリス好きなら楽しいかも。

絵葉書やカップなど
付箋などの文具

 

 

スポンサーリンク

ローズガーデンへ行く前に知っておきたいこと

滞在時間の目安はどれくらい?

バラと刈り込まれたガーデンの様子

そんなに広いわけではないので、全く興味のない人なら30分くらいで見れる程度の広さです。好きな人なら1時間以上かけてみるかも知れませんね。

ガーデンの全景

普通に見て回るだけなら短時間で十分満足できますよ。

 

子どもが楽しめる場所?

ガーデン内にたつ息子

子どもたちがローズガーデン自体を楽しむことはあまりないかも知れません。

ガーデン内には池があり、そこで鯉が泳いでいたのですが、それだけではなかなか子供の心を引き留めるのは難しい。(笑)

ただローズガーデンは泉南農業公園「花咲ファーム」内にあるので広々しています。

可愛い赤い花

 

芝生広場もあるので空が広い!

芝生広場、駐車場、トイレの位置

遊具はないが、土地はある。(笑)

ボールなど遊ぶものがあればいいかも。子どもが遊んでいて「危ないなぁ」と思うような場所はとくになかったので、親としては気が楽でした。

ローズガーデンと駐車場の位置

ただし道路には注意が必要。

駐車場とローズガーデンの間に道があるので、ひっきりなしに車と人が行きかいます。小さなお子さんと一緒の場合は十分注意して下さいね!

私の子どもたちはほとんどバラを見ず、お弁当とおやつを食べてあたりを走り回ったり、雑草?を取ったりして遊んでました。お昼も食べて、大体1時間くらいで帰りましたが結構楽しむことができましたよ~。

 

飲食について

ガーデン内や周辺には売店などはありません。(自販は1箇所あり)

ランチを食べたい人は事前にお弁当を購入して下さいね。

ガーデン手前に芝生広場があるので、そちらでレジャーシートをひいたり、テントをはってランチを楽しむことができます。私達が遊びに行った日もそちらで食事をしている人たちが沢山いました。(BBQは禁止)

ローズガーデンへ入る手前の国道63号線沿いにローソンがあるのでそこが一番近いコンビニになります。

基本、日陰がありません。ガーデン内にある東屋が1か所。ベンチは数か所ありました。日によっては暑いので必ず飲み物を用意して行って下さいね!

 

トイレは1箇所のみ

トイレの様子

ローズガーデン内にトイレはなく、芝生広場にあるものが唯一のトイレになります。

ローズガーデンから見えているのですが結構な坂道なので、できれば行きや帰りに済ませておくといいです。

女性用トイレ3つは全て和式のお手洗いでしたがバリアフリートイレも1つありました。

小さな子どもって和式のトイレは苦手ですよね~。1つはあるのでご安心を。

 

ローズフェスティバルについて

毎年春と秋にローズフェスティバルが開催されます。2019年は5月と10月中旬~11月中旬です。

春の一番の見ごろは5月中旬。

バラが一斉に咲き誇り、園内がバラの香りに包まれるそう。私達はフェスティバル開催直前の5月初旬に行きましたが、まだ多くが蕾の状態でした。これから行こう!と思っている方は、5月中旬が狙い目ですよ!

フェスティバル中は専門家のガーデンツアー(無料)もあるそうなので、バラがお好きな人は是非とも参加してみて下さいね♪

春の開催期間:
2019年5月1日~5月31日

営業時間:
午前9時~午後17時

 

ローズガーデンまでのアクセス方法

電車での最寄り駅はJR阪和線「砂川駅」ですが、駅から3.5キロ(坂道だし)もあるので、車でないと行きにくいかと思います。

 

車でのアクセス

国道26号線、幡代北交差点を南下。「泉南市農業公園花咲きファーム」の看板が目印。また、高速道路を使うなら「泉南インターチェンジ」下り口からすぐ。

 

シャトルバスを利用

ローズフェスティバル開催中の土日のみ、シャトルバスが運行されます。

詳しい運行時間は 泉南市ホームページ(花咲きファームアクセス)に載っていますのでご確認下さい。時間によりますが、大体1時間に1,2本です。

その他の情報

バラのついでに蘭も見れる

赤紫色の蘭

実はローズガーデンをさらに車で4,5分奥へ進むと、蘭の販売所ねばーらんどがあります。

こちらはローズガーデンが出来る前からある、大阪で唯一の胡蝶蘭の生産農家が運営している施設です。

ローズガーデンとは全く関係ありませんが温室があり、蘭を購入しなくても自由に見ることが出来るので、バラを見たついでに立ち寄るのも良いかと思います。

私は昔、1度だけ行った事がありますが、卸売りなのでお花屋さんで購入するより手ごろな金額で胡蝶蘭を手に入れることが出来ました。店員さんにアレコレ薦められたりもないので、自由に温室の胡蝶蘭を見る事が出来ますよ。

お時間があれば、足を延ばしてみて下さいね♪(子供連れだと子供は退屈するでしょうけど:笑)

営業時間:9:00~17:00
電話:072-480-5522
(土日祝も営業)

 ゆうゆう的まとめ

バラ好きなら「一度は行ってみたい!」と思うデビットオースチンローズガーデン。

園内には沢山のバラが植えられており、管理もしっかりされているので見ごたえがあります。

無料の施設なので、近くをとおったら遊びにいってみてくださいね。

広々とした空の下、ぜひとも美しいバラを見ながらノンビリとお過ごしください。

 

ゆうゆうでした。

「デビットオースチンローズガーデン」の基本情報

【住 所】
大阪府泉南市幡代2001

【電話番号】072-483-0878

【営業時間】
9:00~5:00
(4~6、11月、7~10月の平日)

10:00~16:00
(12~3月、7~10月の土日)

【定休日】年末年始

【駐車場】有

【アクセス】

  • 阪和自動車道下り線・泉南IC下り口からすぐ
  • JR阪和線「和泉砂川駅」下車からタクシーで10分
  • 南海本線「樽井駅」下車からタクシーで15分
スポンサーリンク
関連キーワード