pickup

蜻蛉池公園

岸和田の蜻蛉池(とんぼいけ)公園へ行ってきました。

無料の大型遊具がある綺麗な公園で、園内の水鳥に餌をあげることもできるんですよ~

行くたびに餌あげてます。

今日は、蜻蛉池公園の駐車場や食事など、できるだけ詳しくご紹介したいと思います!

 

スポンサーリンク

蜻蛉池公園へのアクセス(行き方)

蜻蛉池公園はだんじり祭りで有名な岸和田市にあります。隣は和泉市。

山側(西)にあるので電車ではなく、車で行く方がよいと思います。

目安として岸和田駅から車で20分ほど。

私はいつも国道26号線から入るのですが、道が少し狭くなるので万年初心者マークの私は毎回ちょっとドキドキしながら運転しています。

 

蜻蛉池公園の駐車場

蜻蛉池公園には3つの駐車場があります。

蜻蛉池公園の駐車場
  1. 第一駐車場(子供の国)
  2. 第二駐車場(テニス村)
  3. 第三駐車場(大芝生広場)

遊具のある「子供の国」に近いのは第一駐車場ですが、急な丘を登らないといけないので小さな子供連れや年配者はちょっと注意が必要かもしれません。

 

駐車料金は季節によって変わりますが、冬は安いです。

そして、夕方4時から6時までに入れると1日100円!

なんか面白い。

また無料開放している日(年末年始)もあるので詳しくは蜻蛉池公園のHPで確認してくださいね。

第二駐車場から遊具までは小学生低学年の足でだいたい5分ほどです。

お花や池を見ながらブラブラしながら行くと楽しいと思いますよ~。ウチはいつも子供たちが走り回ってます。

 

停めるなら第二駐車場

テニス村駐車場

私がいつも利用するのはテニス村の第二駐車場です。

なぜなら水鳥が沢山いる大池の前を通って「子供の国」へ行けるから。

餌(50円)を売っている公園事務所も第二駐車場のそばにあります。

 

第二駐車場で車をとめる

事務所でエサを買う

エサをあげながら「子供の国」へ

 

と言う流れでいつも移動しています。

公園事務所では餌の販売のほかに双眼鏡の貸し出しなんかもありますよ!

 

子供の国の無料遊具

無料遊具エリアは、ざっくり「蝶々エリア」「蜻蛉エリア」「巨大滑り台」の3か所にわれています。

どれもわりと隣接しているので親は助かる(笑)。

 

蝶々エリア

蝶々遊具

蝶々がモチーフになっているエリアです。

巨大なボールや砂場、ボールのトランポリンなんかがあります。

巨大ボールや砂場

 

とくにトランポリンが大人気で子供がわんさかいました。

息子と娘もピョンピョンピョン。

トランポリンエリア

私が「赤、赤、赤、黄色、青!」などと指示を出し、その色のボールをジャンプしていく遊びで盛り上がりました。

地味に面白かったよう(笑)。

蝶々エリアは比較的小さな子供向けの遊具ですが、大きな子も楽しく遊べますよ!

 

蜻蛉エリア

蜻蛉エリア

一番人気の蜻蛉エリアは巨大トンボがモチーフ!

 

蜻蛉がスマイル

大きな滑り台やトンネル、ネットなど様々な複合遊具でどの子も夢中になって遊んでいました。

少し危ない場所もあるので小さな子供さんには大人がつきそった方がよいと思います。

裏手にはターザンロープ(とんぼ滑走路)もありました。

ビューンととんぼの気持ちになって、ぶら下がっていくんですね~

 

巨大滑り台

巨大滑り台

蜻蛉エリアの裏の奥の方にある巨大滑り台で、あまり知ってる人がいないのかヒッソリとしています。

ここはと~っても長い滑り台なので、お尻が痛くなるコトも。

段ボールをもって行ってくださいね!

 

スポンサーリンク

蜻蛉池公園の食事について

遊具エリアには手洗いや水飲み場もあります。手洗いさせてから食事できるのが嬉しい。

お弁当を持参する

園内のベンチ

レストランなどが園内にないのでお弁当を持って来ている人が多いです。

私達もコンビニ弁当を持って食べたのですがベンチもあって食べやすかったです。

レジャーシートやテントなどを持って来ている人もいました。

 

公園内の売店

公園内の売店

遊具の近くに売店もあります。

営業日を事務所で確認すると週末は開いてるそう。

あとは「長期休暇中なんかの人が沢山来そうだなぁ、と言ったときに開けてます」とのこと。

 

ゆうゆう
ゆるすぎるやろ

 

でも、ソコが好き。

なので、お弁当など持参したほうが安全かも。

揚げたこ焼き(400円)、唐揚げ(400円)、フライドポテト(350円)、ソフトクリーム(400円)、かき氷(350円)などありました。(水鳥のエサ!)

自販もあり、お水やノンカフェインのお茶もあって子連れに助かります。

売店の営業時間など
  • 営業時間:12時頃~16時頃
  • 営業日:週末や長期休暇など

 

大芝生広場でバーベキュー

2018年11月より有料(1,500円)でバーベキューができるようになりました。

場所は大芝生広場の一部のみですが、洗い場や炭捨て場もあって利用しやすそうでしたよ!

広々しているので、気持ちよさそう~。

公園内のトイレについて

遊具エリアから見える場所にあるトイレ

遊具エリアから見える場所にトイレがあります。

和式が多いですが洋式もあり。

和式、小さな子供にはハードル高いですもんね。

思ったより綺麗で使いやすかったです。

娘は意外と綺麗好きで、汚いトイレだと入らないので助かりました。

めっちゃ部屋は散らかすんですけどね・・・

 

ゆうゆう的まとめ

水鳥の餌やり

蜻蛉池公園は遊具エリアがかたまっているので、遊びやすい公園です。

私達はいつも遊具エリアと水鳥の餌やりだけで帰ってしまうのですが、公園はとても広いので散策できる場所も沢山ありますよ!

山の中なので、空気も綺麗で気持ちがいい~

機会があれば、ぜひとも遊びに行ってみてくださいね。

 

ゆうゆうでした。

スポンサーリンク
おすすめの記事