pickup

f:id:nyuuko:20190327204959j:plain

岸和田の蜻蛉池(とんぼいけ)公園へ行って来ました。

この公園は、無料の遊具が沢山ある他、季節によって水仙やバラ、紫陽花などが咲いていてノンビリ遊びに行くのにもって来い!

私達も何度か遊びに行ったコトがあるのですが、つい先日行ったばかりなので駐車場や食事など、出来るだけ詳しくご紹介したいと思います!

それでは蜻蛉池公園、行って見ましょう♪

 

 

蜻蛉池公園ってどこにある?

だんじり祭りで有名な南大阪の岸和田市にあります。すぐ隣は和泉市。

かなり西の方にあるので電車で行くのはむずかしく、車で行くコトをおススメします。目安として岸和田駅から車で20分ほど。

私はいつも国道26号線から入るのですが、道が少し狭くなるので万年初心者マークの私はちょっとドキドキしながら運転しています。

 

スポンサーリンク

蜻蛉池公園の駐車場について

3か所の駐車場がある

3か所の駐車場がある

蜻蛉池公園には3つの駐車場があります。沢山の人が遊びに来る時期には臨時駐車場もあけてくれますよ。

  1. 第一駐車場(子供の国)
  2. 第二駐車場(テニス村)
  3. 第三駐車場(大芝生広場)

子供の遊具のある「子供の国」に一番近いのは第一駐車場ですが、急な丘を登らないといけないので、小さな子供連れや年配者はちょっと注意が必要かもしれません。

 

蜻蛉池公園駐車場料金

季節によって値段が変わります。 

 

気候の良い時に少し値上がりするのは分かる気もするのですが、この「午前4時から午後6時までに入庫すると1日100円」って

何なんっ!?

と思うのは私だけでしょうか(笑)。

また年末年始には、無料開放している日があります。詳しくは蜻蛉池公園のHPで確認してくださいね。

 

第二駐車場をおススメする理由

私がいつも利用するのはテニス村の第二駐車場です。

なぜなら大池の前を通って遊具のある「子供の国」へ行けるから。

色んな水鳥がいます

色んな水鳥がいます

実はこの大池、たくさんの水鳥がいてエサをあげることが出来るんです。

もの凄く沢山います

もの凄く沢山います

エサを売っている公園事務所も第二駐車場のそばにあります。

公園事務所が近い

公園事務所が近い

なのでいつも

第二駐車場で車をとめる

事務所でエサを買う

エサをあげながら「子供の国」へ移動

と言う流れで行ってます♪

大池を見ながらブラブラ

大池を見ながらブラブラ

車を停める場所にもよりますが、第二駐車場から「子供の国」まで小学生低学年の足で約5分ほど。

スミレが咲いていました

スミレが咲いていました

ブラブラしながら行くと楽しいと思いますよ。

駐車場から公園へ

駐車場から公園へ

駐車場の一番奥(北側)に入れると公園入口に近いです。

 

スポンサーリンク

エサを販売している公園事務所

年季の入った事務所

年季の入った事務所

公園事務所は第二駐車場側から公園入口すぐ傍にあり、ここで水鳥のエサが販売されています。

1袋50円。

これで50円!

これで50円!

良心的なお値段! 販売してくれている事務の方も優しい素敵な方でした。

この一袋でかなり楽しめますよ~♪

かなり楽しいエサやり

かなり楽しいエサやり

その他、事務所では無料で双眼鏡の貸し出しもおこなっています。 野鳥に興味のある方はぜひ貸してもらってくださいね♪

 

子供の国の無料遊具はこんな感じ

無料遊具のある子供の国は、ざっくりと「蝶々エリア」「蜻蛉エリア」「巨大滑り台」の3か所に分れています。

どれもわりと隣接しているので親は助かる(笑)。

 

【蝶々エリア】

蝶々エリア

蝶々エリア

名前の通り、蝶々がモチーフになっています。

巨大ボール

巨大ボール

砂場

砂場

巨大ボールや砂場、ボールのトランポリンなどがあります。

大人気のボールトランポリン

大人気のボールトランポリン

トランポリンが大人気で子供達がわんさかいました。

息子と娘もピョンピョンピョン。

途中から私が

赤、赤、赤、黄色、青!

などと指示?を出し、その色のボールをジャンプしていく遊びで盛り上がりました。地味に面白かったようです(笑)。

蝶々エリアは比較的小さな子供向けの遊具ですが、大きな子も楽しく遊べますよ♪

 

【蜻蛉エリア】

一番人気の蜻蛉エリア

一番人気の蜻蛉エリア

本丸の蜻蛉エリアは巨大トンボがモチーフの遊具です。

 

蜻蛉が笑ってる(笑)

蜻蛉が笑ってる(笑)

大きな滑り台や、トンネル、ネットなど様々な複合遊具で子供達の一番人気!どの子も夢中になって遊んでいました♪

少し危ない場所もあるので小さな子供さんには大人が付添った方がよいと思います。

とんぼ滑走路

とんぼ滑走路

裏手にはターザンロープも。ココ(蜻蛉池公園)では「とんぼ滑走路」と言うらしいです・・。

 

【巨大滑り台】

巨大滑り台

巨大滑り台

蜻蛉エリアの裏手奥にある巨大滑り台です。割とヒッソリとあります。

ここはとっても長い滑り台なので、お尻が痛くなるコトも。段ボール持参がおススメです。

 

蜻蛉池公園の食事について

お弁当を持参する

広い公園なので、お弁当を持って来ている人が多いです。

ベンチも所々あります

ベンチも所々あります

遊具の周りにはベンチなどもあるのでお弁当を広げて食べやすいです。

テントなどの持ち込みも有

テントなどの持ち込みも有

レジャーシートやテントなどを持って来ている人達も沢山いました。

 

売店もあります

小さいながら売店もあり

小さいながら売店もあり

小さいながら、遊具の近くに売店もあります。

営業日を事務所の方に確認したのですが週末は開いてるそうです。後は「長期休暇中なんかの人が沢山来そうだなぁ、と言った時にあけてます。」とのコト。

ゆるい、ゆるすぎる~

でも、そこが好きです。

なので、お弁当などは持参した方が安全です。

揚げたこ焼き(400円)、唐揚げ(400円)、フライドポテト(350円)、ソフトクリーム(400円)、かき氷(350円)など、ちょっとしたモノがあります。(水鳥のエサも有)

自販もすぐ傍にあり、お水やノンカフェインのお茶もありました。

ノンカフェインのお茶もあります

ノンカフェインのお茶もあります
【営業時間】12時頃~16時頃
【営業日】週末や長期休暇など

この他、遊具エリア内には手洗いや水飲み場もあるので、子供にしっかりと手洗いをさせるコトが出来て助かります。

手洗い水飲み場

手洗い水飲み場

 

バーベキューが出来るようになりました

 2018年11月より、有料(1,500円)ですがバーベキューが出来るようになりました。

1,500円払わなアカンのや

とちょっと思うトコロはありますが、何人かで来れば有かな??

場所は大芝生広場の一部のみですが、洗い場や炭捨て場もあって利用しやすそうでした。

 

公園内のトイレについて

見える場所にトイレもあり

見える場所にトイレもあり

遊具エリアから見える場所にトイレがあります。和式が多いですが洋式もありました。

たまたまなのか、思ったより綺麗で使いやすかったです。娘は意外と?綺麗好きな所があり、汚いトイレだとなかなか行かないので助かりました。

 

 

ゆうゆう的まとめ

色々な花が咲いています

色々な花が咲いています

蜻蛉池公園、いかがでしたか?

遊ぶエリアがかたまっているので、子供を連れてノンビリ来るには良い公園だと思います。

私達は毎回、遊具エリアと水鳥のエサやりだけで帰ってしまうのですが、広い公園内を散策しても楽しいと思います。

山の中なので、空気も綺麗で気持ちが良いですよ!

機会があれば、ぜひとも遊びに行ってみてくださいね~

 

ゆうゆうでした。

スポンサーリンク
おすすめの記事