じゃのひれドルフィンファーム

淡路島にある「淡路じゃのひれドルフィンファーム」に子どもたちと行ってきました。

ここではイルカにさわったり、エサをあげたり、一緒に泳ぐこともできるんですよ~。

淡路島で遊ぶならおすすめのスポットです。

子どもたちもメチャクチャ楽しかったようで「また行きたい!」と言われました。

料金や体験したことなど、できるだけ詳しくご紹介しますね。

それでは「淡路じゃのひれドルフィンファーム」、いってみましょう!

 

スポンサーリンク

「淡路じゃのひれドルフィンファーム」ってどんなところ?

淡路島の南にある「淡路じゃのひれアウトドアリゾート」の中にあるイルカとふれあえる施設です。

神戸淡路鳴門自動車道・西淡三原ICを降りて車で約20分。

ちょっとグネグネ道もありますが、酔いやすい子どもたちもギリギリ大丈夫でした。

 

イルカは海の中の囲いにおり、スタッフがちゃんとサポートしてくれるので安心です。

めっちゃ楽しいですよ!

ドルフィンファームのイルカの様子

 

ほかにも同エリアで魚釣りやバーベキュー、カヤックなどの遊びができるので1日中遊べます。

 

じゃのひれアウトドアリゾートの施設
  • ドルフィンファーム
  • シーカヤック&SUP
  • オートキャンプ
  • フィッシング
  • 日帰りBBQ
  • 乗馬体験
  • 天体観測など

コロナ禍で体験などは休止しているものもあるので、事前にHPなどで確認してくださいね!

 

スポンサーリンク

「ドルフィンファーム」の料金

次の3コースから選べます。

なんども見れる「見学コース」

桟橋をわたったエリア内のイルカをすぐそば見ることができます。

 

見学コース
料金 大人(中学生以上):500円

子ども(4歳以上):400円

所要時間 出入り自由
年齢制限 なし
できること 写真撮影、再入場

 

写真撮影ができるのは嬉しい!

めっちゃイルカと近いですからね~。

すぐ近くでイルカが見れる

「見学コース」は予約もいらずエリア内に気軽に入ることができるので、イルカを近くで見たいだけなら十分満足できますよ。

 

さわれる「ふれあいコース」

イルカにエサをあげたりタッチしたりできます。

私たちはこの「ふれあいコース」を子どもたち2人にさせましたが、親もエリア内に入って写真撮影できました。(同伴者は無料でエリア内に入れます)

 

ふれあいコース
料金 5,000円
所要時間 30分
年齢制限 4歳以上(注)
できること 写真撮影、エサやり、タッチ

 

小学生未満の参加は保護者の同伴が必要。(2名分の料金)

所要時間の30分のうちHPでは10分レクチャー、体験20分となっていましたが、私たちが参加したときはレクチャーが15分、移動などで5分、ふれあいは10分ほどでした。

 

ゆうゆう
ふれあい短いやん!

と思いましたが、スタッフは皆フレンドリーで説明も上手、イルカも可愛かったので許容できました。

ふれあいコースは海には入らないんですが、水がかかる場所でタッチするので胴着をかります。

料金は高いですが、胴着のレンタルは無料でイルカは可愛いので価値はありますよ!

 

一緒に泳ぐ「スイムコース」

イルカと海の中を泳ぐコースです。

 

スイムコース
料金 9,000円
所要時間 60分(冬季は30分)
年齢制限 小学生以上、体重80キロまで
できること 写真撮影、イルカと泳ぐ

 

60分のうちレクチャー20分、体験40分です。

口コミなどをみるとやはり実際の体験時間は少なめのよう。でもみんな楽しくて満足しているのはスタッフが親切なのとイルカが可愛いからか?(笑)

冬期(11/1〜2/末)は30分になっています。寒いとあまり長い間海の中にいれないですもんね。

子どもたちは、次はこのスイムコースにチャレンジしたいと言っています。

スイムコースに参加希望の場合、水着やタオルが必要なので忘れないでくださいね! (シュノーケル、ライフジャケット、ウェットスーツ、マリンシューズは無料レンタル)

ちゃんと男女別の更衣室もありますよ~。

 

スポンサーリンク

「ドルフィンファーム」の予約方法

「見学コース」以外は予約が必要で、予約はネットか電話、ファックスでします。(あきがあれば当日参加可)

私たちは前日に電話で予約しました。

 

ドルフィンファームの連絡先
【受付時間】 9:00〜17:00
【電話】:0799-50-3353
【FAX】: 0799-50-3354

 

時間が決まっているので、ドルフィンファームのHPから空き状況をチェックしてくださいね~。

 

「ふれあいコース」の体験の様子

「ふれあいコース」の様子を詳しくご紹介しますね~!

私たちは13時からのコースを予約しました。

 

〈12時半〉

体験30分前に受付集合。

スタッフが参加メンバーを確認したあと、首からさげる札をもらって着替えまでの待ち時間、エリア内のイルカを見に行くことができました。

イルカが足元で泳いでいる

嬉しい!

すぐそばで見れるので、それだけで子どもたちは大興奮。

イルカもちゃんとわかっていて、私たちの前でなんども回転したりして一緒に遊んでくれましたよ!

 

〈12時45分〉

受付にもどり、服の上から胴着を着ました。

長靴と服がくっついたタイプで可愛い~。

無料レンタルの胴着

 

〈13時〉

スタッフのレクチャー開始。

イルカについてのレクチャー

ホワイトボードを使ってイルカの話を楽しくしてくれます。面白いし丁寧で教え上手!

 

〈13時15分〉

イルカエリアに移動。

囲いの中の台の上にすわり、いよいよイルカとのふれあい開始!

イルカの名前は「いちご」ちゃん。イルカなのに「いちご」なんやぁ~、可愛い~

イルカのいちごちゃん

エサを子どもがあげたのは1回だけでちょっと寂しい。もう少しあげさせて欲しかった~。

 

背中やお腹をさわったり、

イルカの背中をタッチする子どもたち

 

握手したり、

イルカと握手をする子どもたち

 

ダンスの合図をだしたり。

イルカにダンスの合図をおくる子どもたち

 

あっと言う間の「ふれあい」タイムでした。

時間が思ったよりも短かったですが、子どもたちはと~っても楽しかったよう。

見ている親も楽しかったです。

 

〈13時30分〉

手洗いや着がえをしておしまい。

このあと受付でイルカについて説明した冊子がもらえました。

 

ゆうゆう的まとめ

とっても楽しかった「じゃのひれドルフィンファーム」。

親子ともども大満足でした!

料金はちょっと高いですが、それだけの価値はあります。

また行きたい~。

私たちはこのあとバーベキューをしたんですが、席からは時どきイルカがジャンプする姿が見えたりしましたよ。

イルカ好きなら、ぜひとも遊びにいってくださいね!

 

ゆうゆうでした。

おすすめの記事