神戸どうぶつ王国の鳥

神戸どうぶつ王国へ子供たちと行ってきました。

「ふれあい共生パーク」というコンセプトどおり、動物たちとの距離が近い!

そこらじゅうに鳥が歩いたりしていて驚愕しました。

色んな生き物を触ったり、餌をあげたりでき、スゴク楽しいです。

また、神戸ポートアイランドにある全天候型対応のテーマパークなので、お天気も気にせず遊びに行くことができますよ。

それでは今日は、動物たちとたくさん触れ合える神戸どうぶつ王国、いってみましょう!

 

スポンサーリンク

神戸どうぶつ王国の料金

通常の入園料です。

大人(中学生以上)1,800円
小学生1,000円
幼児(4歳・5歳)300円
シルバー(満65歳以上)1,300円

 

お値段は高めですが、園内での餌やりはほとんど100円で安いです。

 

年間パスポート

年4回行くなら年間パスポートがお得です。

「年4回も行く?」と思いそうですが、1度行くとまた行きたくなると思います。

私も近かったら買ってるかも。

 

大人(中学生以上)6,000円
小学生3,500円
幼児(4歳・5歳)1,000円
シルバー(満65歳以上)4,500円

 

スポンサーリンク

神戸どうぶつ王国の駐車場

有料駐車場が神戸どうぶつ王国のすぐ隣にあります。

臨時駐車場をあわせると1,000台停めれます。

料金は普通車で1日500円。

キャンピングカーなどは大型車になり、1日2000円になります。

 

スポンサーリンク

園内の様子

園内はインサイドパークとアウトサイドパークに分かれています。

インサイドパークの様子

動かない鳥ハシビロコウ

インサイドパークは完全に室内というか、屋根のある施設、と言った感じです。(伝わりますか?:笑)

ここでは、動かない鳥として有名なハシビロコウのほか、レッサーパンダやナマケモノ、イグアナなども見ることができるんですよ。

 

とくにビックリしたのがペリカンラグーンエリア。

「頭上でなんか気配がする」

と思ってふと見ると、

ワオキツネザルがいっぱいいました!

ワオキツネザルが木の上にいっぱいいる

 

横を向いたら・・・メッチャ近い。

すぐ近くにいたワオキツネザル

 

こんなにワオキツネザルを近くで見たの、私、初めてです。

コレだけでも来た甲斐がありました~。

 

大人気のバードパフォーマンスショー

スタッフの腕から腕へ鳥が飛んでいく

神戸どうぶつ王国と言ったらバードパフォーマンスショー、と言われるくらい人気のショー。

インサイドパーク内のウォーターリリーズエリアで行われています。

いや、コレね。

すっごく面白いんです。

最初は「まぁ、一応見てみる?」くらいの気持ちで行ったのですが、

「なんで正面の場所取りせんかったんや、私~!?」

と思うくらい素晴らしかった。

とにかく迫力満点!

ハヤブサや、ワシ、インコたちが睡蓮の池の上を飛んでスタッフの腕から腕へとわたっていくんです。

人気なのは鳥を操るスタッフのいる正面席。

大人気の正面席

 

飛んでくる鳥を間近で感じることができ、すっごい迫力!

翼の音が、バッサバッサとします。

さらわれそう~。(って体重が重すぎてムリか)

すぐ目の前をハヤブサが飛んだときは大興奮でした。

私達はノンビリ行ったのでサイド席でしたが、サイド席の近くにも鳥が飛んで来てくれるようにしてくれるので、どの席からの楽しめるようになっています。

正面席はショーの2,30分前から埋まっていくので、正面で見たい方は早めに行って下さいね。

 

アウトサイドパークの様子

ペンギンの様子

フタコブラクダやアルパカなどからゾウガメなど見ることができます。

とくにゾウガメは100円で餌をあげることができるので、子供たちもやって大喜びでした。

カメが餌食べてるの見ると、癒されますよね~。

あとペンギンがいるんですが、こちらも100円で餌やり(おやつ)ができます。

先着順なので絶対にやりたい人はタイムスケジュールをみて並んでくださいね!

このほか、ドックショーなどもこのアウトサイドパークでやっています。

 

所要時間について

どうぶつ王国HPでは1時間半から2時間、となっていましたが、私たちは閉園の4時までガッツリ一日中いました。

バードショーを見たり、動物にエサをやったりさわったりしていると、あっという間にそれくらいの時間がたちます。

とても小さなお子さんや、大人だけのカップルだと1日もいないかも知れませんが、かなり楽しめると思います。

 

神戸どうぶつ王国でできること

ふれあいメインのパークなので、色んなことができます。

動物への餌やり

ペンギン、アザラシ、カピバラ、カンガルー、オオハシ、アルパカ、羊、ヤギ、ゾウガメ、コンタクトパロッツ、ウサギ、熱帯魚など、相当な生き物に餌をあげることができます。

「飼育員さんから餌もらわなくてもいけるんちゃうん?」

と思うくらい皆あげまくってる。(笑)

カップに入った餌はほとんどが100円。

この安さもついつい色んだ動物にあげたくなっちゃう理由なんでしょうね。

 

鳥を腕にのせて写真撮影

オオハシ

オオハシや、ふくろうを腕にのせることもできます。

もう、気分はハリポタ。

息子はオオハシを腕にのせたんですが、すっごく喜んでましたね。

こんな鳥、普段腕にのせることないですから。(笑)

 

動物を触れる

犬や猫はもちろん、うさぎやカンガルー、アルマジロまで触れます。

とにかくかなり多くの動物に触れるのが嬉しい!

息子はうさぎを触りましたが、娘はタッチコーナーに入るだけ入って後ずさってました。

色んな動物がいるので、本当に楽しいですよ。

 

ホースライドとラクダライド

馬やラクダにも乗れます。

大人は馬ですが子供は小柄なポニーです。

馬は500円、ポニーは300円、ラクダは800円で乗れますよ。

私は昔、別の場所でラクダに乗ったことがあるんですが、めっちゃ怖かったです。(笑)

 

ショーを楽しむ

前述したバードパフォーマンスショーのほか、ドックショーやペリカンフライトなどのショーもあります。

ペリカンフライトは文字どおり、ペリカンが池の端から端まで飛ぶんですが、着水するときに水しぶきが飛んできてスゴイ迫力です。

しかも、柵などなく、すんごい近いです。

ぜひ見てみてくださいね!

 

神戸どうぶつ王国でのランチ

園内のレストランで食べる

園内には4つの飲食店があります。

1バイキング「フラワーフォレスト」

バイキングのレストランです。

繁忙期には60分の時間制になることがあります。

大人が1,650円、小学生は1,000円と少し高めですが、3歳以下は無料です。

私達はここで食べました。

キッズコーナーもあり、子供が自分でとれる高さに食べ物を置いてくれているので子供は喜んでいました。

好きなものばかり取るんですけどね・・・。

 

2ワイルドキャッツ

カレー、ハヤシライス専門店で、2階にあります。

減農薬の「ヤマネコ米」を使用したお米を食べることができますよ。

 

3アルパカフェ

ホットドッグなどの軽食や、ケーキなどのスイーツやソフトクリームを楽しめます。

ケーキのお値段はケーキ屋さんと同じくらいで高めですが、動物の形をしたものもあって可愛いです。

 

4バーガーショップレトリバー

北エントランス近くにあるバーガーショップです。

ハンバーガー、ナゲット、ポテトなどのほか、なぜかうどんもありました。

うどんは小さな子供でも食べれるのでいいですよね。

バーガーショップですけど。(笑)

 

お弁当を持ち込む

お弁当を持ち込むことができます。

ただし指定エリアでしか食べることができず、席に限りがあるので注意してくださいね。

*指定エリア(アジアの森横、フラワーシャワー2F、芝生広場、ドッグステージ)

 

ゆうゆう的まとめ

動物好きなら子供だけでなく、大人も楽しめる施設だと思います。

デートで来ているカップルの姿も見かけましたよ。

スタッフもとても感じがよく、そこらじゅうに動物たちがいるにもかかわらず清潔で、気持ちよく過ごせました。

正直それほど期待していなかったのですが、とても楽しかったので、また行きたいと思っています。

皆さんも、機会があればぜひとも遊びに行ってみてくださいね~

 

ゆうゆうでした。

スポンサーリンク