骨密度の測り方

健康診断で骨密度が低いと言われたので、病院で調べてもらいました。

実は母が骨粗しょう症なんです。

かかりつけの産婦人科で相談すると、すぐに紹介状を書いてくれました。

今日は、骨密度検査を受けた様子や費用、先生に教えてもらった骨密度を増やす3つの方法をご紹介しますね。

みんなで骨密度を増やしていきましょう~!

 

スポンサーリンク

骨密度はどこで検査できる?

整形外科で調べてもらえます。

全ての整形外科で骨密度を調べられるわけではないので、必ず問い合わせてくださいね。

簡易的なものなら健康診断でも受けれますよ。

私は健診の手首の簡易測定で引っかかったので、婦人科の先生に相談して紹介状を書いてもらいました。

母も骨粗しょう症で、自宅の体組成計でも推定骨量が毎回「少ない」だったので、いい機会でした。

 

 

スポンサーリンク

骨密度検査ってこんなことをするよ

X線をあてて骨密度をはかるDEXA法による腰椎と大腿骨の同時撮影をしてもらいました。

X線をあてて骨密度をはかるDEXA法

検査台の上にゴロンとなってスキャンされるだけなので、痛くもかゆくもありません。

腰あたりを撮るのでズボンやスカート少しずらし、腹部も出して撮影してもらいました。検査の服装は普通の服装で大丈夫でした。

 

検査中はグィーンと音がするくらい。

ゆうゆう
寝ちゃいそう

 

検査室に入ってから出るまでの所要時間も5分程で、とても簡単に骨密度を測ってもらえました。

 

スポンサーリンク

骨密度測定の費用

検査費用は2,980円。

初めていく病院で初診料が必要だったことや、腰椎と大腿骨の2か所の測定だったことなどもあって少し高めでした。

骨密度検査でわかったこと

検査結果は幸い「正常」範囲でした。

骨密度検査の検査結果

 

上の表の緑エリアの数値なら正常、黄色なら減少、赤なら骨粗しょう症と判断されます。私は緑エリア内でした。

表を見ても、閉経前後の40代後半から平均的にガクンと数値が減っています。

 

判定基準
  • 〈正常〉緑:20歳の80%以上
  • 〈骨量減少〉黄:20歳の70~80%
  • 〈骨粗しょう症〉赤:20歳の70%未満

*色は写真の色

 

骨の密度は20代のころがピークなので、そこからどれくらい減っているかで判定されます。

 

腰椎と大腿骨の骨密度

 

私は腰椎が90%、大腿骨の密度が86%と大腿骨が少なめですが正常範囲でした。

先生には「50代で急に骨密度は減るので注意するように」と言われ、骨貯金についてアドバイスをいただきました。

骨を強くする3つの方法

先生から直接教えていただいた骨を強くする3つの方法をご紹介しますね!

1カルシウムをとる

牛乳や小魚など、カルシウムをとることです。

カルシウムを増やすために牛乳を飲む

私も毎日牛乳を飲んだりヨーグルトを食べていますが、そんなに大量には食べれません。

カルシウムの吸収をたかめるビタミンDの食品(鮭やマイタケ)を合わせて食べたり、サプリメントを取ることもすすめられました。

 

2日光にあたる

太陽の光にあたってカルシウムの吸収を助けるビタミンDをつくること。

ビタミンDを体で作るために日光にあたる

コレがなかなか難しいんですよね。

だって、紫外線にあたるとシミができるから・・・。

夏場なら日陰で30分ほど、冬場なら1時間の日光浴が効果的らしいですが、そんなに長くなんの対策もせずに太陽にあたっていたらシミだらけになってしまいます。

ゆうゆう
そんなの、絶対に嫌!

 

実は手のひらだけでも太陽の光にあてると日光浴をしたことになります。

手のひらならシミも大丈夫そうなので、積極的に日に当てたいと思います。

 

3骨に負担をかける

骨に刺激を与えると強くなるので、運動、とくに骨に負担をかけるようなモノをすすめられました。

運動で骨に負荷をかける

 

代表はかかと落とし。

連続で50回するとかなり負担をかけることができます。

かかと落とし、毎日やるようにします!

ウォーキングや筋トレも効果的ですが、こちらは無理のない範囲でやっていきたいです。

 

骨粗しょう症の母の症状

母は食事にも気をつけ、山登りを楽しんだりしていた人でした。

それが70歳ころから骨粗しょう症になり、薬を処方されています。

最初は極端に骨密度が少なかったので注射をしていました。

毎日自分の腹部に注射するんです。

痛そうだし、大変そうでした。

今は飲み薬だけですが、定期的に検査を受けています。

もともと関節リウマチもあって、あちこち痛いよう。

痛みがない日はウォーキングをしたりしており、日常生活には問題ありません。

ただ骨粗しょう症になると骨折しやすくなるので、十分注意して欲しいと思っています。

 

ゆうゆう的まとめ

今回の検査で自分の骨密度を正確に知ることができてよかったです。

骨密度は知らないうちに減っていくので、普段から意識して生活するのが必要だとヒシヒシと感じました。

先生に教えてもらった3つの方法はもちろんのこと、体組成計での毎日の測定も目安になっています。

身近な人が骨粗しょう症になっているので、できるだけ今のうちに骨貯金をしておきたい。

「50代前後なんてまだまだ先よ~」と思っていても、必ずその時はやってきます!ガクンと骨密度が落ちる前に、骨貯金しておいてくださいね。

私はとりあえず、手のひら日光浴と運動、頑張ります!

 

ゆうゆうでした。

スポンサーリンク