レゴフレンズ「わくわくサマーウォーターパーク」

 

8歳の娘のプレゼントにレゴフレンズ「わくわくサマーウォーターパーク」を買いました。

1001ピースのレゴブロックは作りごたえがあり!

ものすごい集中力で2日間で完成させました。(もっと長く楽しんで欲しかった・・・)

パーツや完成品など全貌をご紹介したいと思います。

それでは今日は、「わくわくサマーウォーターパーク」、いってみましょう!

 

スポンサーリンク

レゴフレンズ「わくわくサマーウォーターパーク」

かなり大きな箱に入っているので箱だけで子供が喜ぶと思います。(笑)

レゴフレンズ「わくわくサマーウォーターパーク」

 

「わくわくサマーウォーターパーク」の価格

レゴはいつもAmazonで買っています。

クリスマスプレゼント用に12月頭に買って9,900円でした。

価格はシーズンによって変動するので、チェックしてくださいね!

 

「わくわくサマーウォーターパーク」の対象年齢

レゴフレンズ「わくわくウォーターパーク」の対象年齢は8歳からとなっています。

 

「わくわくサマーウォーターパーク」を作る娘

ピース数は多いですが、根気があるならもう少し小さなお子さんでも大丈夫だと思います。

 

「わくわくサマーウォーターパーク」対象年齢
  • 対象年齢:8歳から
  • ピース数:1001
  • 所要時間:4時間

レゴ大好きの娘は自由時間の全てを組み立てにそそぎ、4時間で作りました。

朝の6時から起きて突貫工事でやっていたので、普通に楽しみながら作ったらもう少し時間がかかるかも知れません。

 

「わくわくサマーウォーターパーク」に入っているもの

次のものが入っていました。

 

基本情報
  • ブロック:8袋(1001ピース)
  • 説明書:2冊
  • ミニフィグ:4つ
  • デコレーション用シール:1枚

ピースの入った袋は全部で8つ。

説明書の番号を見てピースの袋を開けて作るようになっています。

説明書と番号1の袋

 

説明書は2冊ありました。

1冊はバスとライフセーバーの監視台用で、もう1冊はプール本体の説明です。

 

ミニフィグは4つ。男の子も入っていました。(上半身が裸で娘が嫌がってました:笑)

4つのミニフィグ

 

デコレーション用のシール。

デコレーションのシール

このシールをレゴに貼って可愛くしていきます。

 

「わくわくサマーウォーターパーク」の全貌

大きさは高さ31㎝、横33㎝、奥行19㎝。

箱の大きさから比べると、意外とコンパクトなできあがりになります。(親、助かる)

 

表がわからみたところ。

「わくわくサマーウォーターパーク」の表側

 

こちらは反対側です。

「わくわくサマーウォーターパーク」の裏側

 

レゴの楽しいところは、細かいところまで凝っているところ!

貝がらから水のパーツが落ちるようになっていたり、

水が落ちてくる

 

水鉄砲があったり、

水鉄砲

 

スライダーや、

プールのスライダー

 

シャワーも完備。

シャワー

 

トイレもあります。

おトイレ

 

貴重品入れまである芸の細かさ!

貴重品入れ

 

プールのベンチでスマホを使っているオリヴィア。

プールのベンチで電話中

 

ふと見ると、4人がお金まみれになってプールに横たわってました・・・なぜ?

プールでお金まみれになる4人

 

アイスクリームを販売している車です。

アイスクリームカー

 

車内にはアイスやコーンも用意されていて、もちろんミニフィグを入れることもできますよ!

アイスクリームカーの中

 

こちらはライフセーバーの監視席。ちゃんと浮き輪や双眼鏡もついてますよ~。

プールの監視席

 

 

スポンサーリンク

ゆうゆう的まとめ

レゴフレンズは本当に可愛い!

身近なものがミニチュアになっていて、親の私でも胸ときめきます。

かなりのパーツを動かくことができたり色んなパーツでデコったりできるので作り終えたあとも楽しめます。

やはり大物だと作りごたえがあり、できあがりも迫力がありますね~。

どこに置くのか悩むところですが、「わくわくサマーウォーターパーク」は思ったより大きくなく助かりました。(前に買った「ハートレイクシティリゾート」は大きくて置く場所に困ったので:笑)

プレゼントに迷ったら、レゴフレンズ、おすすめです!

 

ゆうゆうでした。

スポンサーリンク
関連キーワード