pickup

新しく買ったラグ

昨年の初夏に買ったラグを買い替えました。

2年は使いたかったのですが、ラグの生地がペロンペロンになってきたので1年半で買い替えです。

「思ったより早くダメになったので次は別のラグにしよう」と思っていましたが、また同じ「なごみ」洗えるラグを買いました。

 

マイクロファイバーのウレタンラグはへたりやすい

ペラペラですぐシワになるラグ

買いたてはフカフカしていたラグですが、1年ほどでペラペラになってきました。

2年は使おうと思っていた私の目論見は外れてしまったのですが、今回は夏の間も敷きっぱなしに。

それまでは夏の間はラグをとっていたのですが、あまりの暑さにほぼずっと冷房をつけていたので、ラグをとる必要がなかったんです。

そもそもマイクロファイバーのウレタンラグはへたりやすいそう。

一般的なラグの寿命(耐久性?)が2、3年と言われているので、1年半しか使えなかったので色々思うところはありましたが、洗濯もしているので思ったより早くへたったのは仕方がないかも、と納得しています。

新しいラグと使い込んだラグ

他のラグも再度見ましたが、値段、クオリティー、機能を考えて同じラグにしました。

関連記事小さな子供がいるならラグは洗濯機で丸洗いできる物がおすすめ!

 

とにかく、子供が小さなうちは清潔重視でいきたいと思っています。

 

ドラム式洗濯機でのラグの洗濯

多くの洗えるラグは、ドラム式での洗濯を不可としています。かたよりやすいみたいですね。

なごみのラグは「縦型洗濯機をおすすめします」と書かれていましたが、不可とは書かれていなかったのでネットに入れて何度か洗いました。

私は190センチ×190センチの正方形を買っているのですが、その大きさでもコンパクトにおりたためてドラム式に簡単に入れることが出来ます。

洗濯でへたりはしましたが、我が家の日立の洗濯機は大丈夫そうです。(自己責任でお願いしますね)

 

スポンサーリンク

ラグの処分の仕方

裁ちばさみで切ったラグ

ペラペラになったのが幸い?裁ちばさみで簡単に切れました。

これが厚みのある絨毯だと大変だろうなぁ。

ラグは4分の一くらいのサイズに切ってゴミ袋へ。小さくなり、厚みもないので(って、それはそれで悲しいけど)無料のゴミ収集に出せそうです。

ただし、裏地にゴムなどの滑り止めがついているものは不燃ごみになるようなので、粗大ごみ収集に連絡しようと思っています。色んな分別があるんですね。

床に掃除機をかけ、濡れ雑巾で拭いてから新しいラグを敷いたらおしまい。

これでまた、気持ちよく過ごせます。

スポンサーリンク

ゆうゆう的まとめ

ラグの選び方って難しいですよね。

今回クリーナーで掃除するタイプのラグも考えましたが、やっぱり洗濯するのが一番綺麗になるので同じものを買いまいした。

今は喉が弱い息子のため清潔第一で選んでいますが、本当はもっとしっかりした物が欲しい・・・。

もう少し子供が大きくなってリビングにいる時間が減ったら考えようと思っています。

この記事が、皆さまのラグ選びの参考になれば嬉しいです。

 

ゆうゆうでした

スポンサーリンク
おすすめの記事