pickup

大阪の堺市にある堺コンペイトウプチミュージアムに行って来ました。

ここでは実際にコンペイトウ作りを1,000円で体験できるんですよ!(八尾は1,200円)

作った金平糖は持って帰れます。それだけじゃなく試食したり、お土産までいただけます。

めっちゃお得!!

最高にコスパのよいミュージアムだと心底思っているので、今日はこのコンペイトウミュージアムを全力でご紹介したいと思います。

 

堺プチコンペイトウミュージアムとは

大阪の八尾市にある大阪糖菓株式会社が開いている博物館で、ミュージアムは八尾、堺、福岡の3か所にあります。

コンペイトウ作りを体験出来るのは八尾と堺だけ。

しかも八尾は10名以上いないと申し込みが出来ないので個人で行くには堺がおすすめ!

珍しい博物館のためか何度もテレビの収録が行われているようです。沢山のサインが飾ってありました!(大阪だから芸人さんが多い)

金平糖ミュージアムに飾られているサイン

 

ミュージアムは「プチ」と言うその名の通りかなり狭く、どちらかと言うと倉庫内と言った感じ。

倉庫のようなミュージアム

着いたときには少し不安を感じましたが、入ってみるとめちゃくちゃ楽しかったです!!

 

スポンサーリンク

コンペイトウミュージアムで何が出来る?

体験は次の3コースから選べます。

3コース
  1. コンペイトウ工房
  2. カラメル工房
  3. シュガーアート教室

 

1コンペイトウ工房(2歳~)

1,000円(所要時間:1時間30分)*八尾は1,200円
ミニ釜で金平糖の手づくり体験が出来ます。世界でたったひとつの「マイ金平糖」のお土産付きで、私たちはこのコースを選びました。

詳しくは後述しています。

 

2カラメル工房(小学生以上)

800円(所要時間:1時間10分)

江戸時代に浮石糖で茶会に使用された南蛮菓子のカラメルを作るコース。 結構技術が必要なんだそう。 「マイかるめら」のお土産付き。

 

3シュガーアート教室

1,000円(所要時間:1時間20分)
13色のカラフルなシュガーを使って絵画が描かます。完成作品は、持ち帰れます。

下の写真もシュガーアートだそう!凄い!

f:id:nyuuko:20170809222010j:plain

 

 

スポンサーリンク

コンペイトウ工房コースの内容

1,000円でめちゃくちゃ楽しめます。

コンペイトウ工房コース
  • コンペイトウ作り
  • コンペイトウ10種類の試食
  • コンペイトウのお土産(作ったもの)
  • コンペイトウつかみ取り
  • コンペイトウの形のボールをもらえる
  • 修了証がもらえる

 

コンペイトウ工房コースの流れ

 

①コンペイトウの説明

まずコンペイトウの作り方やお話を、キャストの方やコンペイトウ博士のDVDで教えてもらいます。

コンペイトウって1日1ミリしか大きくならないんですって!

 

②コンペイトウ作り

別室に移り、直径85㎝のミニ釜で白いコンペイトウに色と香りづけをします。

コンペイトウの色と味の表を持ったスタッフの方

色も香りも選べるのですが、一つの釜で一種類のコンペイトウしか作れないため、見学者が複数いる場合はジャンケンで決めることになります。 私たちもジャンケンしたんですが、めちゃ本気でしました(笑)。

私たちは青色のパイナップルの香り付けで作りました。自然色素なので優しい青色です。

コンペイトウを大釜で作っているところ

出来立てのコンペイトウも頂いたのですが、ほんのり温かくて柔らかい! 体験ならではでした。

 

③カラメル作り見学

最初の部屋に戻り、キャストの方がカラメルを作ってくれるのを見学します。

材料は砂糖、水、重曹の3つだけ。作るのが難しい繊細なお菓子らしく、天候や気温によって出来上がりが変わるそう。

「(作るのが)成功したら、ご試食いただけます」とのキャストの方の声かけに、私たちも思わず手に汗握りました。

見事成功した瞬間、思わず拍手~!

カラメルのお菓子ができたところ

見た目は何だかお麩みたいでしたが食べるとサクッとしたメレンゲのよう。無茶苦茶甘かった~。

見た目と食べた時のギャップが大きく、面白いお菓子でした。

 

④コンペイトウの試食

「沢山食べて頂きます」とのキャストの方の言葉通り、10種類ものコンペイトウを食べさせて頂きました。

様々なコンペイトウ

 

今回のコンペイトウ工房の中で一番子供達の(親も)テンションが上がった瞬間です。

超ミニミニコンペイトウ

黒砂糖、塩、和三盆、チャイナマーブル、ワイン、マツタケ、コーヒー、ミニミニコンペイトウ、ブルーベリー、信長が食べたコンペイトウなど、色んな種類を食べました。

食べても食べてもスタッフの方が「もっと食べてくださいね~」と声かけしてくれ、天使のようでした。

 

⑤コンペイトウのDVD視聴

そのあと、コンペイトウがどのように日本に伝わったのかDVDを見ます。この視聴の間もコンペイトウの試食はOK。子供達はず~っと食べていました・・・(食べすぎやろ)

f:id:nyuuko:20170809222543j:plain

 

⑥コンペイトウクイズ

コンペイトウにまつわるクイズが出され、正解すると店頭にあるコンペイトウのつかみ取りが出来ます(通常1回300円)

コンペイトウのつかみ取り

子供には全員正解するようにしてくれるので、実質プレゼント。

しかも、コンペイトウの形をしたボールまで頂ける、というオマケまで付いていました。

ゆうゆう
凄すぎる~!

 

⑦修了証の授与

最後は体験で作ったコンペイトウと修了証を頂いて終了。 とっても楽しい!

f:id:nyuuko:20170809223752j:plain

 

ミュージアムの注意点

実際に行ってみて気づいた注意点を4つほどあげますね。

①完全予約制

いきなり行って入館はできません。

ネットか電話での必ず予約してから行ってください。基本は平日のみですが、土日祝も予約の受付はしてくれますよ。

2019年9月にHPをみると、土曜日や連休中などもネットで受付可能になっていました。(記事最後にHPリンクをはっておきますね)

 

②1グループ3名以上の申し込み

申し込みは3名以上からです。ご家族や、お友達とぜひご一緒に。

 

③駐車場が少ない

ミュージアム前に2台、すぐ近くにある駐車場に2台、合計4台のみです。ミュージアム前、めちゃ狭いです。

予約時に交通手段を確認されます。

*2019年9月にHPを確認すると「駐車場はミュージアム前2台のみ」と書かれていました。周辺有料駐車場を利用した場合は、領収証を持っていけば返金してもらえるとのコトです。

 

④飲み物持参

試食を沢山されてくれるので、喉がとても乾きます。私たち、カラカラでした(笑)

ぜひとも飲み物を持って行ってくださいね!

 

ゆうゆう的まとめ

堺プチコンペイトウミュージアム、いかがでしたか?

実際に行ってみて、こんなに盛り沢山とは思いもしませんでした。

特にコンペイトウの試食は沢山色んな種類を食べれるので、子供たちにとってはかなり嬉しいと思います!

DVDの内容は小さな子供には少し難しいかも知れませんが、コンペイトウ博士やアニメで楽しく観れる工夫がされていました。

キャストや職人の方々の説明も分かりやすく、明るく、優しい素敵な方々でしたよ。

とっても楽しくって美味しいミュージアムなので、機会があれば是非とも行って見てくださいね!

 

ゆうゆうでした。

 

 

 

【住所】
〒590-0904
大阪府堺市堺区南島町4-148-12

【営業時間】
10:00~17:00

【アクセス】
〈電車〉
南海本線「七道駅」下車西へ徒歩600m
〈車〉
国道26号線「鉄炮町」交差点を西へ300m
(イオンモール鉄炮町近く)

 

スポンサーリンク
おすすめの記事