pickup

ANAインターコンチネンタルホテルの朝食

ANAインターコンチネンタル石垣リゾートの3つのレストランで食事をしました。

食事は昼食以外はほぼホテルで食べましたが

どこも美味しい!

食いしん坊家族大満足の食の旅でした。

それではANAインターコンチネンタル石垣リゾートの食いしん坊レポ、いってみましょう♪

レストラン3か所計6回の食事

ホテル内のレストランは全部で5箇所。

ANAインターコンチネンタルホテルレストラン
  1. サンコーストカフェ(ブッフェ)
  2. チャイナシャドー(中華)
  3. 八重山(日本料理)
  4. 石垣(沖縄料理)
  5. 於茂登(鉄板焼)

 

私たちは『サンコーストカフェ』(朝2回夜1回)、『八重山』(朝1回夜1回)、『石垣』(夜1回)で食事しましたが、どこも美味しかったです。

ホテルの食事は少し割高にはなりますが、すぐに部屋に戻れるし子供の対応もちゃんとしているので子連れとしては助かる面が多いです。

何より美味しかったので、旅の良い思い出の1つとなりました♪

もちろん子供用の食器も完備

 

スポンサーリンク

一番人気のサンコーストカフェ

人気のサンコーストカフェ

朝食とディナーをいただきましたが、いつも混んでいた人気レストランです。

子供がいると、ブッフェスタイルが人気になるんでしょうね。

私の子供たち(特に娘)も

バイキングがいい~!

と言ってました。

娘は野菜をほとんどとらず、デザート比重が異様に高くなる・・・

早く食事し、デザートを食べたい娘

 

オーソドックスなパンやスープなどから沖縄らしいモズクや島豆腐などのメニューもあり、色々な味を楽しむコトができて良かったです。

 

サンコーストカフェの混雑状況

人気店なので、時間によって待ち時間がありました。

お店は朝6時(石垣マラソン日は5時半)からオープンで、3日間の混雑状況は次のようでした。

 

【1日目】7時少し前に行き、ジャストタイムですぐに案内してもらえる。

【2日目】8時ごろ。かなりの列だったので石垣料理のお店に入る。

【3日目】7時すぎに。2,3組待ってから入れた。

 

おそらく7時前ならほぼ待つことがなさそう。

7時20分ころには列ができていたので、この20分が大きそうです。

私たちがホテルに滞在したのは春休みだったのでG.W.や夏休みにはもっと混雑するかも知れません。参考にしてくださいね。

待ってるあいだ、お店の前にコーヒーマシーンが出ていてコーヒーやお茶が自由にいただけました♪
自由にコーヒーが飲めます

 

あと、奥の部屋に案内されるとブッフェの食事場所まで少し距離が出来てしまいます。
奥の部屋は静か

 

1度だけ奥の部屋になったのですがやはり少し不便でした。でも、静かに食べることができ満足です。

 

サンコーストカフェの朝食メニュー

色んな種類がありました♪

2日間利用しましたがメニューは1日目と2日目とスープやパンの種類など少しですが変わっていて嬉しかったです。

ヨーグルトやジュースの種類も多く、

色んな種類のヨーグルト
マンゴーやグレープフルーツジュース

 

目の前で作ってくれるオムレツなどもありました。

手づくりオムレツ
バナナマフィンが美味しい

中でも私が一番好きだったのがバナナマフィン。美味しいのでおすすめです♪

 

サンコーストカフェのディナーメニュー

どっしりしたメニューがあります

 

夜はこってり、クリーミーなメニューが沢山ありました。

石垣に来てから、どちらかと言うとヘルシーさっぱり系のお料理が続いていたので、クリーム系好きな私は夫も驚くからほどお代わりしました。もうとまらない(汗)

サラダはソースの種類が多く、テンションあがりました♪

ローストビーフもありました
サラダのソースの種類が豊富
ライチやパインなどの果物
どれも美味しいケーキやタルト

 

私はブッフェで一番楽しみにしてるのはデザートなのですが(子供と同レベル!?)、ブッフェのデザートが本格的だと本当に嬉しい!

 

手前の透明なのが水餅

たまにデザートが「ブッフェ用」のホテルがありますが、インターコンチネンタル石垣リゾートはちゃんと美味しいデザートでした♡

息子はうまれて初めて食べた水餅がサイコーに美味しかったらしく、

息子
刺身と水餅やったら水餅えらぶかも・・・

と言ってました。

水餅、おそるべし!

 

スポンサーリンク

沖縄料理『石垣』

『八重山』『石垣』『於茂登』は同じ敷地内

 

『八重山』も『石垣』も『於茂登』は同じ敷地内にあり、私たちは利用した3回とも同じ席でした。

子供用のお箸は短いお箸を用意してもらえます。

子供用の短いお箸

 

お箸入れはおりがみになっており、子供たちは食事が来るまでのあいだ遊んでいました。こういうのって、嬉しいですよね♪

おりがみ完成!

 

めずらしい沖縄の魚のお刺身も出て来ました。ちなみに桜の葉で包まれているのはマグロです(笑)。なんか桜餅みたいで不思議な感じ。
沖縄のアカマチのお刺身

 

子ども用メニューです。

子ども御膳

 

食後のデザートは子供はアイス、大人はムースでした。

子供はアイス、大人はムース

 

日本料理『八重山』

『八重山』の朝食メニュー

『八重山』の朝食

 

サンコーストカフェが混雑していたので『八重山』に入ったのですが、落ち着いて食事ができ良かったですよ!

お膳でくるので、時間がないときは早く食べることができます。

小1の娘にはご飯と味噌汁をいただきました

「日本料理」となっていますが、石垣島らしく、ゆし豆腐やアーサー入り出汁巻などがでてきて嬉しかったです。

朝食のメニューは日替わりでした。連日でも大丈夫!

 

和朝食のメニュー
デザートの果物もあって大満足でした♪

パイナップルとドラゴンフルーツのデザート

 

『八重山』のディナーは石垣島のお寿司をチョイス

石垣島のお寿司

大のお寿司好きの夫の強い希望で、八重山ではお寿司をいただきました。

沖縄の魚のお刺身や野菜のお料理から、

刺身

 

シャコガイのお寿司もありました。

シャコガイのお寿司もありました

 

夫の本丸のお寿司、美味しかったです。

ですが、ど~しても言っておきたいコトが・・・

シャコガイが超絶まずかった!!

子供たちが目の前にいなかったら口から出していたレベル。(汚くてゴメンなさい)

「磯の香りがギュッと凝縮されて」なんて可愛いモノじゃなく、かなり強烈な味でした。

運ばれ、説明をきいた時点で

ゆうゆう
コレ、ちょっとアカンかも

とは思っていましたが、見た目は想像をはるかに上回ってた・・・。

近年食べた中で最も印象に残るモノでした。

珍しい食べ物がお好きな方は、ぜひチャレンジしてみてください!

 

子供のお寿司セット

子供用のお寿司もありました。

息子は夫と同じく大のお寿司好きなので大喜び♪

子ども用といえども本格的で、息子は完食しました。

子供のお寿司セット
子供のお寿司も本格的

ただデザートのアイスが2日間全く同じで、大人のデザートをかわりに食べていました。

もちろんデザートのアイスもあり

 

ゆうゆう的まとめ

どのお料理も美味しく、接客も温かで幸せいっぱいでした。

私の旅の思い出って、食べ物とセットになっていることがほとんど。

とびきり美味しいモノや、ちょっと変わったモノは絶対に忘れない。

美しいモノをみたり、面白いコトに遭遇したりするのと同じ位、「食」が人に与えるインパクトって大きいと思っています。

機会があれば、ANAインターコンチネンタル石垣リゾートのレストランで美味しい食事を楽しんでくださいね!

 

ゆうゆうでした。

スポンサーリンク
おすすめの記事